上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
180510_20180513211457b57.jpg

 しまなみ海道合宿2日目。前夜の焼き鳥でのほろ酔いもあり、スタート時刻を遅らせ、地元の今治のメンバー、香川の知人、そしてヨーコを含め7人で糸山を出発、大三島一周を目指しました。来島海峡大橋を渡り、今日は大島島内を南北に横切るしまなみ海道推奨ルートを北上しました。大島伯方大橋を越え、「伯方S・Cパーク」で小休憩。「S・C」とは「Sports」と「Culture」の略だそうです。今年は9月に開催される今治伯方トライアスロン大会のメイン会場でもあります。

180505_20180513211621f99.jpg

伯方島を出た後、二つのグループに分かれ、先のグループは大三島を反時計回りに、後のグループは時計回りに進み、島の南西端にある「大三島憩いの家」で合流。ここは廃校になった小学校校舎の教室を宿泊部屋に改装した宿泊施設で、次回の合宿の宿泊予定地です。

180507_2018051321162176c.jpg

180515_201805132116185af.jpg

合流後、島西側の中央部の宮浦地区を経て島を横断、東側に出ました。丁度お昼時で多々羅公園は満杯。しまなみ海道の中でも人気の多々羅大橋をバックにした写真は取れず、来た道を糸山まで戻りました。

途中、お気に入りの「鯛カツバーガー」に出会いましたが、グループで走っていたのでご挨拶だけで立ち寄れず、残念。

180508.jpg

1709306_201805132114561ad.jpg


夕方、今治市内の「清正の湯」に併設された温泉プールでひと泳ぎ、温泉に浸かり、夜は魚料理で締めました。

180518.jpg

3日目は朝、波止浜湾沿いを5㎞ほどジョギングし、今治国際ホテルで朝食。10時過ぎに解散しました。

342.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村    
にほんブログ村
スポンサーサイト
180517.jpg


滋賀県に本拠地を置き、全国各地のトライアスリートと繋がっている「Triathlon Team BigLake」。そのメンバーで4月28~30日、今治市をベースにしまなみ海道合宿を行いました。

 初日、昼食は来島海峡を望む大潮荘で魚料理。午後遅めに糸山公園を自転車で出発し大島を1周しました。滋賀から来られた方の奥様が車でサポートしてくださいました。私以外の3人はしまなみ海道初訪問です。

180506.jpg

180511.jpg

180501.jpg

来島海峡大橋を渡った後は大島西側の外周コースを北上、途中、バラ公園に立ち寄り、短いながらも走りごたえのある坂を越え大島の北側の宮窪町に出ました。そこから標高232mのカレイ山頂をめざし、3㎞弱の坂道を上ります。路面状態はあまり良くありませんが、山頂公園からの景色を見ていただきたくてご案内しました。と言っても、このメンバーの中では私が飛び抜けて鈍足なので案内役にはならず、一人遅れて登って行きました。

180504.jpg

ここからの眺めは地元以外ではあまり紹介されることのないものですが、山頂から大島伯方島大橋越の島々や、村上水軍の拠点の一つだった能島を取りまく急流を見下ろすことのできる場所です。

180512.jpg


 山頂から宮窪に戻り島の北側から、友浦を経て島の東側の海岸沿いの道を南下して行きます。路面は悪くはなく、適度のアップダウンのあるコースです。しかもガイドブックには紹介されていないコースなので、地元の自転車好きの方以外は殆ど走ることはない道で、短い距離ながら走っていて楽しい道です。そのまま島の東側を海岸沿いに進んでも良いのですが、東側の中央部から南にかけては道幅も狭く落葉や折れた小枝が溜まっている所もありますので、今回は倉津漁港の手前から島の内側に向け右折、本日のメインである亀老山を目指しました。上り口までご案内した後、ここでも私は一人遅れ、えっちらおっちら。標高307mの展望公園駐車場に着いた時には、他のメンバーは既に下り支度にかかっていました。

180509.jpg

来島海峡大橋の上からの眺めです。

180514.jpg

 糸山まで戻り、宿へ向かう途中、造船所に停泊している大きな船を見あげ、ここでも感動していただいたようです。これほど間近に船を見る機会はなかなかないものですね。

180513.jpg

 夕刻、大角鼻で3㎞弱のランニング。その後JR今治駅裏の日帰り温泉で汗を流しました。

180519.jpg

 夕食は今治焼き鳥。今治の焼き鳥は、他の焼き鳥とは違い、串で焼くことはありません。鉄板に切った肉を乗せ、コテで押し当てて焼き上げます。そんな焼き方が定着した理由には諸説あり、一つは造船の街今治には鉄板が沢山あったからと言うもの。他には今治の人は気が短いから炭で焼いているのを待っていられないという説も。真偽のほどは分かりません。ここで岡山から来られたメンバーと合流、親交を深めました。

180516.jpg

                                (2日目へ続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村    
にほんブログ村
BigLake1_20160508172341c17.jpg


4月30日と5月1日に、私達が所属していますトライアスロンチーム「Big Lake」の春合宿が、滋賀県南部の甲賀市で行われました。
このチームの本拠地は滋賀県。チーム名のBig Lake は琵琶湖を表しています。ただメンバーの居住地は北海道から沖縄まで、全国に120人余りいます。ですからサテライト会員は大会で顔を合わせる他は普段FBやHPを通じて繋がりを持っています。合宿は春と夏の年2回行われています。今回は日帰りメンバーや他チームの方々も合わせ30人が参加、私たちはGWと重なりましたので、実家への帰省と合わせて参加することができました。

自転車は参加者の力に合わせてA,B,Cの3チームに分かれ忍者の里の山間を周回。ヨーコはB、キヨタhCチームで初日はそれぞれ約84㎞を走りました。私達は日頃単独で練習していますので、自転車の乗り方やポジションなどを教えていただきながらの走りでした。ランは水口総合公園で各自10~20㎞。夜の宴会では、日ごろお話しする機会のないメンバーと楽しい時間を過ごすことができました。

2日目の自転車も初日と同じコース。ただキヨタが二日続けてのバンクで。きちんと準備ができていませんでした。結果、私たちは40㎞程しか走れませんでした。

次回、参加できるのはいつになるか分かりませんが、「離れいても心は一つ」を合言葉に活動を続けるBig Lake のメンバーに元気をもらいながら今年のトライアスロンシーズンを迎えることができました。

1605081.jpg

1605082.jpg


にほんブログ村


にほんブログ村
1602152.jpg

 Triathlon TEAM Big Lake の4周年を記念する総会兼新年会が2月13日に滋賀県草津市で開催され、私たちも参加してきました。このチームの本拠地は滋賀県。チーム名は琵琶湖が由来です。メンバーは北海道から沖縄まで凡そ130人。流石に全員が一堂に会する機会はありませんが、FacebookやHPやブログなどを通じ『離れていても心は一つ』を合言葉に絆を深めています。関東地区にも10人余りのメンバーがいます。この総会の第1回に私たちも参加しましたが、例年1月上旬に開催されるため、ちょうど私たちが自転車で伴走ボランティアをする港北駅伝大会と重なる年が2年続いていました。けれど今年は2月開催になったため思い立って参加させていただきました。「横浜から?」と思われるかもしれませんが、なかなかお会いできる機会のないメンバーとの語らいを楽しみに出かけました。
 
 今回集まったのは20人程。愛知や三重から来られた方もおられました。新年会では豪華景品を巡ってのジャンケン大会やクジ引きが行われ、私たちは決戦用の自転車のタイヤと、チーム代表の「こうたん」さんが提供した下さったアイアンマンバッグを手にすることができました。これだけでも横浜から来た甲斐がありました。1次会、2次会を通じ4時間余り、楽しい時間を過ごすことができ、また今シーズンに向けてのモチベーションアップにも繋がりました。

1602151.jpg

1602155.jpg

1602154.jpg

1602153.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村

130209.jpg

冒頭から石狩鍋の写真ですが、これがメインの記事ではありません。

2月1日、トライアスロンチーム Big Lake の関東地区在住のメンバー7人で、ラン、スイムの練習会を行いました。参加者は茨城から1人、埼玉から2人、東京から2人、神奈川から2人。この内5人は、5月10日の新島トライアスロン大会、1名は東京マラソンに参加予定です。

午前11時、総武線千駄ヶ谷駅集合、ロッカーに荷物を預けた後、駅からジョグで5分ほどのラン練習場所である絵画館前周回道路に向かいました。この周回道路は陸上競技場のトラックと同じ形で1周1.375mで100m毎に距離表示があります。コース途中に信号はありません。皇居周辺とまではいきませんが、都内でも人気の高いランニングコースの一つです。数多くのランナー、ジョガーが集っていました。私たちは11時半過ぎから2時間を目標にそれぞれのペースでスタート。一番早い人は28㎞を走りました。

その後は、東京体育館内にあるプールでスイム練習。土曜日の午後と言うこともあってでしょうか、かなり混み合っていて、なかなか長い距離をマイペースで泳ぐことはできませんでしたが、久しぶりの長水路(50mプール)を楽しみました。後半は何故か、トライアスロンチームにも拘らず、ドーバー海峡単独横断経験者よるクイックターンの練習会。水中でのバランス感覚はレースでバトルに巻き込まれた時に役立つかな。

締めは宴会、ではなく新島トライアスロン対策会議。ネット上の地図で、一応コースの説明(をしたような記憶もあります)。それ以上に、メンバーがトライアスロンを始めたきっかけ、Big Lake のメンバーになった経緯、そしてどーば海峡挑戦物語等、石狩鍋付き飲み放題3時間もあっという間に過ぎてしまいました。目標だった「終電までには帰ろう。」も達成できました。新島ではどんな騒ぎ、ではなくレースになるのか楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。