耳順

17071603.jpg

子曰く「六十而耳順」。六十にして耳順(したが)う。修養を積んで他人の言葉を素直に受け入れられるようになる、若しくは理に適えば何らの障害なく理解しうる年だそうです。
キヨタは先日、六十になりました。しかし…。
耳順の境地には至っておりません。それより遡って、五十の知命、四十の不惑、三十にして立つこともできておりません。単に馬齢を重ねてきただけでしょう。
そんな内面とは別に、月日は過ぎて体力と気力は、それなりの年齢の域になってしまっているようです。
20代。やらなくても、できた。
30代。やれば、できた。
40代。やらなければ、できなくなった。
50代。やっても、できなくなった。
そして60代になると、やることも、できなくなるかもしれない、という恐怖。
これがキヨタの高齢化五段活用。
限られた体力と気力を使う優先順位としては、一に仕事、二に家庭、三にトレーニング。となりますと、なかなか自身のブログを更新したり、他の方のブログを読ませていただく余裕がなくなっています。
とは言え、まだまだやりたいこと、やってみたいことは幾つもあります。修養の道半ばでもあります。

しばしば、マラソンは人生に例えられますが、それは違うのではないだろうか、と思っています。マラソンはスタートすれば42.195㎞先にゴールはあります。長さが決まっていますから、その中でペース配分をすることができます。しかし、人それぞれの人生の長さは分かりません。それどころか、年金受給年齢も少しずつ延ばされていきます。キヨタが社会人になった頃は、55歳が定年でした。その後60になり、今の受給年齢は63歳。後3年頑張ればいいのか、それともその目前で更に伸びてしまうのか。どこまで行けばゴールできるのでしょう。マラソンを走り始めた後になって、その距離が段々と長くなっていく感じです。

六十歳を表す言葉として「還暦」。今年は丁酉(ひのととり)。生まれて最初の還暦。2度目の還暦は無理にしても、もうひと花もふた花も咲かせてみましょう。

17071602.jpg

誕生日には丹沢の麓のバラに囲まれていましたが…。、

17071601.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都に咲く初夏の花

 京都のお寺で見かけた初夏に咲く花。これまで目にしたことはあったのかも知れませんが、花(樹木)の名前を意識して見たことはありませんでした。

 これが噂の沙羅双樹。案内板にはお釈迦様がこの木の下でお亡くなりになられた、とありました。ただ、平家物語の盛者必滅とお釈迦様の入滅とは直接結びつかないような気はします。まだ十分に開花していないようですが、花言葉は「愛らしさ」。

1706191.jpg

1706192.jpg

 これは菩提樹。案内板によると、お釈迦様がこの木の下でお悟りになられたそうです。花言葉は「夫婦愛」、「結婚」。なんとギリシア神話から来ているようです。

1706193.jpg

 こちらは山法師。花言葉は「友情」。花の形はハナミズキと似ていますが、山法師は先端が尖っています。名の由来は4枚の白い花びらが白い頭巾を被った山法師を思わせるとことから、名付けられたという説があります。

1706194.jpg

1706195.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「葉桜に 下弦の月が 見え隠れ」

先週末、横浜地方で桜が見ごろになって初めて雨のない休日でした。待ちわびでトレーニングコースの鶴見川に出ましたが、既に盛ぎていました。

1704213.jpg

1704214.jpg

1704215.jpg

夜桜見物には良い気候でした。

1704211.jpg

1704212.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

指揮者がイケメンだった件

1702013.jpg

 勤務先の人たちで作っている管弦楽団のコンサート。同じ部署の人もメンバーになっていることもあり、聴きに行って来ました。会場には余裕をもって到着したのですが、既にほぼ満席状態。どこに座ろうかと見渡してみると、なんとステージ後方にも客席が。
 これまで、そのような場所に座ったことはなかったので興味が湧き会場を半周してみました。そこにはまだ座席にも余裕があったので、最前列中央に座ることができました。

 開演前で、ステージには椅子と譜面台、中央には指揮者の乗る台が置かれているだけ。その向こうには観客がこちらを向いています。定刻前に先ず奏者が登場。この位置からですと自分も奏者の一員になった気分。そして最後に指揮者が登場しました。正面に向かって挨拶をして、奏者に向け振り返った時の指揮者はかなりイケメンでした。

 演奏が始まると、奏者の指使いや体の揺れ、そして指揮者の表情や全身を使って指揮する姿が目の前に見え、とても楽しい演奏会を体験することができました。

 演目の中にはバレエ曲「くるみ割り人形」もあり、甥っ子、姪っ子が踊る姿を想像していました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もうすぐ春ですね(三ツ池公園/横浜市鶴見区)

17032007.jpg

3月20日春分の日。風は冷たいものの日差しに恵まれ、三ツ池公園でランニング。一周1.4㎞を10周。半袖Tシャツ1枚でも汗ばむくらいでした。
三ツ池公園は桜百選にも選ばれる名所です。
寒桜以外はまだまだ蕾。見ごろは3月末ごろでしょうか。

17032011.jpg

17032012.jpg

17032013.jpg

17032008.jpg

17032005.jpg

園内には、名も知らなかった桜もあります。
17032015.jpg

17032014.jpg

17032014.jpg

17032006.jpg

こちらは「サンシュユ」という韓国の花のようです。
17032010.jpg

17032001.jpg

散り残った梅もありました。
17032009.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR