1年365日、毎日何かしらの記念日とか、何々の日と言うのがあります。今日、ラジオで言っていましたが、明日、イチガツサンジュウイチニチは何の日でしょうか。答えを聞いて、ちょっとこじつけが過ぎるというか、良く思いついたなぁ、という感じがしまた。答えは末尾に書くとして、そのヒント。

 かなり以前の新聞の投稿欄に、夫から愛妻弁当に飽きたと言われた、と言う妻のコメントが載せられていました。なんと贅沢な夫かな、と思います。ただ、社会人にとって愛妻弁当はありがたくもあり、ちょっと困る時もあります。昼の時間帯に予定外の来客があったり、急な外出をしなければならないことも少なくありません。そんな時お弁当を、いつどこで食べるか、と困ります。また、昔、昼休みは貴重な情報交換の時間なので皆で一緒に食事をしよう、と言う上司の下で働いたこともあります。愛妻弁当を持ってくる社員は極めて少数派なので、食事は当然外で、ということになります。となるとお弁当を持っていくことはできません。

 最近、私は愛妻ポットを持ち歩いています。350cc程入る保温ポットです。これなら鞄の中にも十分納まりますし、疲れた時や気分転換の熱いお茶一口は、とても落ち着きます。

 さて、答え。
 それは、愛妻の日だそうです。何で?
 1月の1はアルファベットのI、そして31はサイ。それで愛妻の日、だそうです。
 
 私の場合は、1年中毎日が愛妻の日ですが…?
 
 ****************************
 29日にスイム500mのタイムトライアルをしました。
 7分50秒でした。と言ってもレース用水着を着ての反則技です。
 レース用水着は月に1度くらいしか穿きません。
 1週間前、練習用水着で7分53秒だったのと比べると、決して良いタイムではありません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Big Lake = 琵琶湖のことです。滋賀県ご在住のトライアスリートが中心になって、今年1月に生まれたばかりのトライアスロンチームです。メンバーは、滋賀県近在だけでなく、全国各地に広がっています。1か月足らずで40人を超えました。合言葉は「離れていても、心は一つ」。そして、日本一のアマチュアトライアスロンチームを目指しています。HPなどを通じて情報交換をしたり、近在のメンバー同士で練習会を開いたりしていくことになるのでしょう。生まれたてのクラブなので、これからどんなチームになっていくのか(して行けるのか)、楽しみです。
 入会金や会費などは不要です。チームのHPをリンクしました。ご興味のあられる方がおられましたら、ご連絡ください。
 因みに、私たちのメンバー上のハンドルネームは、キヨタが「四パー」、ヨーコが「河童」です。四パーの由来は、四の倍数の時だけパーになる(以前、三の倍数の時にアホになる、と言う芸人がいましたが、その真似です)なんてことは、ありません。学生時代400mハードルをやっていまして、当時、その種目を略して「ヨンパー」と呼んでいたので、そこからとりました。河童は、スイムが得意なのと何を言われても屁の河童、から?とりました。
 
 昨年末以来、多摩川クラブ、波っ子クラブ、そしてBig Lake。トライアスロンや陸上競技を通じて、新しい、多くの方々との繋がりが生まれています。

 **********************************
 
27日は、夜、一人でラン練習
     JOG4㎞の後
     400m快調走(1分45秒)×2
     クールダウン

28日は スイム 
     2,000m
      (500m×4=アップ、ハード、ハード、クールダウン)

二日とも距離も短く、スピードも上がっていません。
それでも、わずかな時間を作って、寒い夜に走りに出たり、500m単位で4本熟したり、
自分としては、気持ちの上では充実しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
暫くお休みしていました。世界の切手シリーズです。

今回はモンゴルの切手です。
モンゴルの画家が描いた絵をモチーフにしているようです。
モンゴルの人々の生活や表情が窺えます。
画家の名前の読み方は分かりません。
切手の上にタイトルの説明があります。
(写真を左クリックすると大きくなります。)


左:THE BOWMAN BY B.GOMBOSUREN
GOMBOSUREN の 弓術家
右:ON REMOTE ROADS BY A.SANGATZOHYO
  A.SANGATZOHYO の 長い道のり
SN3R0190.jpg

左:CAMEL CALF BY B.AVARZAD
  B.AVARZAD の ラクダの子供 (CALFは幼獣のこと?)
右::PORTRAIT OF THE ARTIST SHARAB BY A.SANGATZOHY
  A.SANGATZOHYO の 芸術家SHARAB の 肖像画
SN3R0189.jpg


THE MILK BY B.AZARZAD
B.AZARZAD の ミルク
SN3R0141.jpg


****************************
26日の練習
  スイム 
   ヨーコ 3,250m
           500mのベスト 6分59秒05。       
           ギリギリですが、実に久しぶりの7分切でした。
   キ ヨ 3,050m
           タイムは良くはありませんが、
           粘って泳げるようになりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
    
2012.01.22 スイムLSD
 スイムの調子がなかなか戻ってこないので悶々としていました。500m8分がとても厚かったのです。同じような練習をしていてもダメだろうと思い、18日に4,000m泳ぎました。200m×15+100m×10。水泳出身ではない私には年に1度泳ぐかどうか、という距離です。行き詰った時や、もう一つ上を目指したい時に取り入れていました。ヒラメ系筋肉質の私は、スイムでもランでも長距離練習を取り入れることで体調が良くなることが多いです。肩痛でやりたくてもできなかったのですが、その日は少し我慢してでも、と挑んでみました。スピードは意識せず、200mは4分サークル、100mは2分サークルのインターバル形式で泳ぎました。2,000mを過ぎた頃から、肩痛も麻痺したのか楽になりました。
 短距離を速く泳ぐ(走る)という練習は、精神的にも満足感が得られやすいところもありますが、長い距離をゆっくり泳ぐ(走る)練習もそれなりにキツイです。
 ただ、ゆっくり、と言ってもスイムとランは少し違います。ランは、歩くような速度でも前に進みますが、スイムは余り遅すぎても下半身が沈んで前に進まなくなります(私の場合)。遅くても50m55秒以下でなければ沈んでしまいます。ただ、その速度では4,000mを続けては泳げないので、スイムLSDをしようと思うと休みをいれながら本数を重ねていかなければなりません。

 翌19日にはその効果が、少し出ました。もう500mで8分20秒かかることはないでしょう。

 20日は休みを入れ、21日。半年ぶりに500mで7分台を出せました。と言ってもギリギリ7分53秒。しかも1本で息切れ。一回の練習で7分45秒前後が4本、その内1本でも7分30秒切ができるようになれば全快です。
 
 今年は情けないレースをしなくても済みそうです。

※LSD=Long Slow Distance の略。
  長い距離をゆっくり走ることで、スタミナを養うことなどが目的の練習です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.01.18 水撒き
 猫の額に水を撒きました。夏場は打ち水効果も合わせ結構頻繁に水撒きをしていますが、冬場は殆ど撒いていませんでした。ただ、このところ乾燥した天気が続いており、土の中の水分も少なくなっているだろうと思いました。

 トレーニングをしていても、夏場ほど汗を掻かないので水分補給もそれほど意識していませんでした。しかし、乾燥していると吐く息の中の水分も多くなるそうで、水分補給には気をつけなければならないそうです。汗の量にかかわらず、しっかりした水分補給は大切です。
 また、水分を沢山とって尿として流すことで、体内の雑菌なども流すことができるそうです。

 かと言って、汗を掻いた後の直ぐのビールも要注意です。アルコールを分解するには同じ量の水分が必要となるため、却って脱水症状を招きかねません。ちょっと我慢して先ず水を一杯。それが結局、長く楽しくお酒を楽しめることに繋がります(と、自分自身に言い聞かせています)。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 2月5日の東扇島で行われるデュアスロン(ラン5km+バイク30km+ラン5km)レースに備えて、今日から練習を開始しました。レースと同じ距離で、鶴見川沿いのサイクリングロードで行いました。レースまで週2回、計6回の予定です。
 
 第1回の1月16日は、第1ラン26分、バイク75分、第2ラン29分の計2時間10分もかかりました。バイクがあまりにも遅い。DHポジションを採ったのが昨年6月以来で、バイクシューズを履いていなかったことがあったにしてもです。今日は薄日すら差すことなく、しかも夕方でとても寒かったです。バイクが終わって第2ランに移る時、指先が悴んで、ヘルメットを外すのも一苦労でした。

 それでも、膝も肩も我慢できないのほどの痛みは少なくなくなってきており、全く走れなかった頃と比べれば、寒さなんかに負けていられません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 今日の多摩川練習は、ビルドアップ走でした。ビルドアップ走というのは、最初、ゆっくしりたペースから徐々にスピードを上げ、最後はレースペースかそれより少し速いペースまで上げていく練習です。スピードが上がっていく後半、どれだけ粘れるかがポイントです。
 ヨーコはキロ5分30秒から初めて2㎞毎に10秒くらいずつ上げ最後10~12㎞は4分40秒弱くらいのグループで、キヨタは6分から始めて最後10~12㎞は5分10秒のグループで走りました。このペース走はなかなか少人数ではやりづらく、特に目標ペースごとにいくつかのグループに分かれて練習するには多くの人数がいるほうがいいです。今日も40人くらい集まりました。一番速いグループは4分から初めて3分近くまで上げていたようです。

 毎週、土曜日の9~11時頃まで 多摩川沿いにあるグランドが練習しています。私たちの自宅から自転車で20分ほど。怠け者の私たちには良い練習会です。また、この練習会は毎回、ウォーミングアップに始まって、準備体操、ジョグ、流し、本練習、そしてクールダウンと整理体操、最後にミーティングの順番で行われます。練習場所が土のグランド(400mトラック)であることも合わせ、学生時代の部活動を思い出します。フォームチェックやアドバイスをして下さるコーチ役の方もおられます。歴史も古く、運営も整然となされているようです。
 ランナー主体ですが、トライアスリートもおられます(しかも速い!)。2月のバイク、ランのデュアスロンにも何人か参加されるとのことで、同行させていただくことにしました。

 来週は10~12㎞のペース走、再来週は30㎞のペース走の予定です。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 11日に、2005年に4月にJR宝塚線で起きた脱線事故に関し業務上過失致死傷罪に問われていたJR西日本前社長に対する判決が出て、被告の前社長に無罪の判決が言い渡されました。誰に与するとか非とするかを抜きにして、考えさせられる判決でした。
 
 罪罰法定主義とは、罪が法律上定められていなければ罰することはできない、というものです。人を罰する時は、その人の行為が罪に該当すると判断されなければなりません。そして、その行為が罪になるためには、法律で定められていなければなりません。その法律の代表が刑法です。

 今回のJR西日本の脱線事故に関しては、事故発生当時には危険個所にATSの設置を義務付ける法律はありませんでした。ですから「ATSを設置していれば事故が防げたはずだから、設置していなかった鉄道会社と経営者に責任がある」というのは、今回に関しては刑事裁判上は認められなかったことになります。これは、残念ながら、感情では判断できないことになります。安全を最優先にすべき鉄道会社の社長として取るべきだった行為をとらなかったことと、それが罰せられる対象だったかどうかは、異なることです。いくら市民感覚として罰せられるべきと思われても、その行為が法律で罪と定められていなければ罰することができません。感覚では、道義上の責任=刑罰上(法律上)の責任と考えがちです。しかし、この二つの責任は明確に峻別しなければなりません。
 
 市民により強制起訴された政治家の裁判、異例の長期になりそうな結婚詐欺にかかわる殺人容疑事件の裁判員裁判など、推移を注目しておかなければならない裁判が続きそうです。また、昨今は人の行為が多様化しています。市民感覚を重視するならば、どのような行為を罪とするか、法律を整備することの方が先決であるような気もしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.01.11 今年の予定
新年が明け10日。そろそろレース中心に今年の予定を…。
 
2月 5日    カーフマン南関東大会
          ラン5㎞+バイク30㎞+ラン5㎞
3月11日    名古屋ウィメンズマラソン  
          フルマラソン(ヨーコ)
4月21~22日  港区ランニングクラブ山中湖合宿
4月30日    横浜駅伝
5月19日    新島トライアスロン
          スイム1.5㎞+バイク40㎞+ラン10㎞
6月17日    神奈川トライアスロン
          スイム1.5㎞+バイク40㎞+ラン10㎞(ヨーコ)
          スイム400m+バイク20㎞+ラン3㎞(キヨタ)
7月 7日    新島オープンウォータ
          スイム3㎞
7月16日    奥多摩トレイルラン練習
8月3~6日   港区ランニングクラブ四国合宿
8月19日    高尾山練習会
8月26日    中島トライアスロン  
         スイム1.5㎞+バイク40㎞+ラン10㎞
9月 1日    神津島アクアスロン
         スイム1.5㎞+ラン10㎞
         (スイム0.75㎞+ラン5㎞)     
9月 9日    奥多摩トレイルラン練習
9月中旬    港区ランニングクラブ山中湖合宿
9月下旬    世田谷アクアスロン
         (スイム200m+ラン3㎞)
10月 8日    皇居一周健康マラソン
11月 3日    EKIDENカーニバル
        または、式根島マラソン15㎞    
11月23日    大田原マラソン
         フルマラソン 
12月 2日?   横浜マラソン 
         ハーフマラソン
12月 8日    港区ランニングクラブ忘年会
12月 9日    川崎フルマラソン駅伝
12月23日    たまリバー50㎞練習会 

ということで、あっという間に2012年も過ぎてしまいます。 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.01.09 港北駅伝
 ここ4年ほど、新年1月の第2日曜日は、私たちの趣味を生かして、ほんの細やかながらも地元のイベントでボランティアをしています。横浜市の港北駅伝大会で、自転車での先導・後尾役を務めてさせていただいているのです。5年前、港北陸上競技協会が主催するランニング記録会に参加した時、所属チーム名を当時私たちがメンバーになっていたトライアスロンクラブにしていたため、それを見た協会の方が、「トライアスロンをやっているのでしたら自転車に乗れますよね。」と声を掛けられたのがきっかけでした。それまで駅伝やランニング大会の先導などしたことはなかったのですが、コースが公園内であることや市民大会なので大丈夫だろう、と気軽に引き受けてしまいました。ところが初めてやってみると、走力の高い大人や現役の大学陸上部員から小学生まで、幅広いランナーが参加しており、速度やランナーとの距離の調整が思っていた以上に難しかったです。更にこのコースは一般の駅伝と異なり周回コースであるため途中で周回遅れのチームと入り混じったり、自転車の入れない(先導役から見えない)競技場内で順位が入れ替わったりなどで、トップや最後尾を見失ってしまうこともしばしばありました。

 その駅伝大会。今年は第27回で1月8日に開催されました。場所は日産スタジアムに隣接する小机フィールドを発着・中継点とし隣接する新横浜公園内を周回するコースです。レースは2部制になっており、9時に一般・高校各男女の部がスタート、その全チームがゴールした後の11時30分に連合町内会の部と中学男女の部がスタートしました。
 区間構成は、一般の部、高校の部各男女は6区間21㎞で1区から順に4㎞と3㎞が交互になっています。中学の部各男女は6区間16㎞で1区から順に4,1,3,4,1,3㎞です。連合町内会の部は9区間22㎞で区間によって走ることができる年代が決められており、1区から順に、20歳以上男子4㎞、小学1~3年生女子1㎞、小学4~6年男子1㎞、40歳以上男女問わず4㎞、小学1~3年生男子1㎞、高校生以上女子3㎞、高校生以上男子4㎞、小学4~6年生女子1㎞、そしてアンカーは高校生以上女子3㎞です。
 中学高校は横浜市内全域、一般の部は港北区内に学校や勤務先、クラブのあるチーム、連合町内会は港北区内住民が参加対象です。なお男子の部に女子が入ることは認められています。
 エントリーチーム数は一般男子70、一般・高校女子14、高校男子33、中学男子60、中学女子21、連合町内会23でした。高校女子の部には昨年暮れの全国高校駅伝で神奈川代表として初めて入賞した高校も参加していました。この高校は毎年参加しているのですが、いつも驚かされるのは、速いだけでなく、シートに並べられたバックの整列の良さです。一つ一つのバックを見るとそれぞれ違うのですが、まるで皆同じ大きさや形のものかと見間違えるように整然と並べられているのです。強いチームと言うのはこのようなものだ、といつも感心させられています。他の学校やチームと比べてもひときわ目立ちます。

 また、この駅伝のタスキには記録を計測できるタブがついているので、チーム全体の記録だけでなく各区間ごとの記録も正確に計測できます。ですからレース後は部門ごとの区間賞の表彰もあります。チームの監督やコーチ、チームメイトだけでなく、父兄やご近所さんの応援など、とても激しいものがあります。先導役で走っているだけでも結構、気持ちいいものです。連合町内会の中には地域を挙げて強化しているチームもあり定期的に合同練習なども行っているそうです。

 ところで、昨年まで伴走役は私たち二人を含め3~4人いましたので区間ごとに交代できたのですが、今年は私たち二人だけだったので全区間、キヨタが先導、ヨーコが後尾を走ることにしました。伴走する距離は一般の部と連合町内会の部を合わせて43㎞なので、体力的には問題はないのですが気を休めることはできません。また先導の方はランナーがキロ3分程度で走るので自転車で走っていても多少体を温められますが、後尾はキロ7分以上かかるジョガーも少なくないので自転車での伴走では体が温まることはありません。ヨーコは随分寒さに悩まされたようです。

 今年も1部はほぼ無事に伴走することができました。しかし2部では途中で連合町内会のトップを見失ってしまいました。連合町内会の部の3区は小学4~6年生が走っており、同時に走っている中学生の部のランナーと体格や走り方では見分けがつかなくなったのが主な原因です。数十チーム走っているとゼッケンで見分けることは困難でした。なんとか4区を先回りしてそれ以降は先導することができました。ただ今回の失敗で、寒さ対策も含め来年は万全な体制で臨める作戦が見つかりました。

 また今年は繰り上げになるチームはありませんでした。それでも連合町内会の部で3チーム、かなり遅れてしまいました。多くが9区間を完走した後もまだ7から8区へのタスキ渡しが完了していませんでした。8区は小学4~6年生女子が受け持つ区間です。先導役の終わった私は中継点で見ていましたが、残された3人は不安気な表情でタスキを待っていました。それでも「最後の人はおばちゃん(ヨーコのこと)が自転車で伴走するから大丈夫だよ。」と声を掛けると、微笑み返して元気に走り出して行きました。

 レース後、自転車(ロードレーサー)に興味を示す子供たちが少なからずいました。トライアスロンという競技も知っているそうです。やがてこの子たちがトライアスロンに挑戦する日が来るのでしょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.01.07 ペース走
1月7日、通算2回目の多摩川でのペース走に参加してきました。
風は強かったものの好天の下、多少苦しみながらも、それぞれの目標の距離は走り切りました。
ヨーコは今年の走り初め。キロ5分弱のグループで13,000m。
キヨタは腕振りをバランスを取る程度に抑え、キロ6分弱のグループで11,000m。
それぞれほぼ1時間、走りました。
今回も40人余りが集まり、一番早いグループはキロ3分台の設定タイムで
1時間弱で16,000mも走ったようです。
アップのジョグなども含め総走行距離はヨーコ16㎞、キヨタ14㎞でした。

明日は、港北区駅伝の先導役。トップのチームを自転車で先導します。
今年で4回目になります。自分たちのレース以上に緊張します。

プールで時々お会いするトライアスリートの方と入り口でばったり出会い。
息子さんとお二人で宮古島に参加されることが決まったとのこと。
トレーニングに益々力が入られるようです。
 愛媛県今治市内に波方(ナミカタ)町と言う地域があります。四国の西北、広島県に向かって三角に突き出た(高縄半島と言います)の北の先端部にあります。平成合併前は越智郡波方町でした。ここで、小中学生を対象としたトライアスロンや陸上競技教室を主宰しておられる方がいます。その方と、1月3日にしまなみサイクリングをしながら、いろいろお話をお伺いしてきました。
 メンバーは80人ほどいるそうです。町内の学校だけでなく市内の学校からも通ってくる児童がいるそうです。最初はトライアスロンを目的に始められたそうですが、短距離や跳躍にも関心を持つ子供たちもおおいとのこと。全国小学生陸上大会にも参加しておられるそうです。
 これだけの人数と種目をお一人で指導しておられます。この中から将来日本を代表する選手が生まれることを期待しています。
 環境や状況はかなり異なりますが、私たちにもお教えいただけることがあると思いました。ブログをリンクさせていただきました。
 1月3日、今治で小中学生対象にトライアスロンや陸上競技教室を開催している方にご一緒させていただき、今治からしまなみ海道を渡って、大三島にある大山祇神社往復の自転車練習に行ってきました。今治市内から、来島大橋を渡り大島へ、さらに伯方島(塩で有名です)経由で大三島への往復凡そ72㎞程の行程でした。曇り空で風はやや強く、またレンタサイクルで借りたマウンティンバイクのサイズが少し小さく苦労しましたが、楽しい練習になりました。同行させていただいた方の教室につきましては、日を改めてご紹介させていただこうと思っています。

大島から望む来島大橋。吊り橋三連橋の構造は世界でも珍しいものです。
PA0_0020.jpg  
大山祇神社のある大三島から多々羅大橋を望む。向かい側は広島県の生口島です。
PA0_0023.jpg

新春の瀬戸内海は少し肌寒い気候でした。
PA0_0019.jpg
PA0_0021.jpg

大山祇神社は源義経が使ったといわれる甲冑などが奉納されており、古くから山の神、海の神、戦の神として崇められています。
PA0_0024.jpg
PA0_0025.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
賀正

NEKOさんから頂いた縁起ものです。
PA0_0017.jpg

2012年の元旦キヨは四国今治で迎えました。今治市内には四国八十八ヵ所の札所のうち6ヵ所があります。実家を起点に全て回ると凡そ20km余りのコースが取れます。元旦にはその内の5ヵ所、約15kmを走って回りました。時折小雨が降る生憎の天気でしたが、膝の痛みも気にすることなく、愉しくそしてすこしハードな年始のトレーニングになりました。良い感じのスタートです。

菅元総理で有名になった「延命寺」
PA0_0015.jpg  PA0_0014.jpg

栄福寺
PA0_0010.jpg  PA0_0012.jpg

至る所に道標があるので、地図なくても、初めてでもあまり迷うことはありません。
ただ、時にはこんな道もあります。先人が辿った道なき道を進みます。
PA0_0011.jpg  PA0_0008.jpg

トレイルランの練習にもなるような道もあります。
PA0_0001.jpg  PA0_0007.jpg

仙遊寺境内からの眺め。天気が良ければ瀬戸内海やしまなみ海道を見渡せるのですが、この日は残念でした。
此処への上り下りはかなりキツイです。
PA0_0005.jpg

2日は実家から車で5分程の所にあるプール付き温泉で初泳ぎの後、ラン練習の疲れを癒してきました。プールは日帰り温泉に付帯しているものですが、50m8コースの本格的なものです。普段は横に25mコースを設けていますが、地元のトライアスリートもよく利用されているそうです。2,000m程のんびり泳ぎました。