2012.03.30 ヨーコの一歩
 ヨーコが4月から、神奈川県内の私立高校の保健体育の教員として働くことが決まりました。40歳で教員資格取得の為に大学に入り直し、20歳も年の離れた学生たちと苦労が何とか実りました。希望と目標を持ち続けた成果でしょう。とは言え、これからが本当の成長の始まりです。スポーツクラブや公共の体育館での指導経験は十分ありますが、教師経験が全くない中でのスタートとなります。不安がないわけではありませんが、多くの方々のご支援やご指導を受けて、「何歳になっても自分なりの目標を持つことが大切」と言うことを身をもって経験したことを、生徒たちにも伝えられれば良いな、と考えているようです。これまでのように、トライアスロン等で自分の為に使える時間はかなり少なくなるでしょうが、それに代えても惜しくはないだけの生活が始まります。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 25日(日)は好天。なのに仕事。それはやむなしとしても、流れの悪い一日だった。朝一番目の仕事からちぐはぐで、そんなことは時にはあるが、大抵は昼頃から持ち直し、まずまずの感じで一日が終わるのが普通。ところがこの日は一つ一つが、最後の最後まで、ちぐはぐで終わってしまった。数年に一度あるかどうかの出来の悪い一日だった。夕方から予定していたラン練習もできず仕舞い。プールで1,000m泳いで終わり。
 26日(月)夜、鶴見川沿いを9㎞程ジョギング。実に2週間ぶりのラン練習だった。思ったほどは調子は落ちてなく、と言うか今以上、落ちようがない、という状態。川沿いの風向きと冷たさはまだ冬。
 27日(火)は早めに仕事を終えて鶴見川沿いでサイクリング40㎞。自転車に乗るのは2月5日のデュアスロン以来。昨日とは風向きも変わり、打って変わっての暖かさ。のんびり走って川沿いの桜を観察。少しほころび始めている芽も多くなっていた。年度末の仕事も一段落。少しずつ練習を再開して行こう。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.03.24 握手
 24日。土曜日は、二人にとって週に一度の終日休日の日ですが3週連続の雨。しかも天気予報では来週も雨とか。

 23日の選抜高校野球。神村学園と石巻工業の試合終了後の光景。両校の選手が握手を交わすのですが、神村の選手は帽子とグローブを地面に置いて両手で握手をしていました。普通は片手で握手を交わすのですが、今朝の新聞によると、神村は石巻に敬意と感謝を籠めて選手が自発的に両手で握手したとか。見た目を意識たのではない姿勢が窺われました。

 握手に関しキヨタの最近の経験。2月の東扇島のデュアスロン大会が終わった後、ブログリンク先のエース栗原さんがキヨタを見かけ、手袋を脱いで握手をしてきてくれました。普通、栗原さんの年齢や実績からすればキヨタのようなおじさんには関心を示すこともないのでしょうが、年に1度会うかどうかなのに、いつも声をかけてきてくれます。嬉しいことです。30歳も年下から感じさせられることも多いです。栗原さんは3月で大学院を修了、新しい世界へ踏み出されます。益々のご活躍を期待しています。


6月9日に愛媛県愛南町で51.5㎞のトライアスロン大会が開催されることになったそうです。愛媛県の最南端近くで、海はとても綺麗な所です。第1回大会で、魅力はあるのですが、残念ながら日程的に参加は難しそうです。

="http://ainantriathlon.jp/">http://ainantriathlon.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村http://ainantriathlon.jp/
2012.03.20 球春
 スポーツに球技はいろいろありますが、小中高生の頃の体育授業の球技には季節感があり、サッカーやラグビーは秋冬、梅雨時は体育館でバスケットボールやバレーボール、そして春はソフトボールというのが定番だったと記憶しています。

 「球春」といえば野球。ようやく春がやって来たという喜びと、ボールを追う野手の躍動感が伝わって来る言葉です。明日から第84回の選抜高校野球が始まります。今年は残念ながらキヨタの出身地の愛媛からは代表は選ばれませんでした。四国代表の公立校の鳴門高校に頑張ってもらいたいです。ヨーコ出身の京都から選ばれた鳥羽高校は夏の全国選手権大会第1回大会の優勝校(当時の校名は京都二中)で、伝統のある文武両道の学校です。選手宣誓の役目を抽選で引き当てたのは21世紀枠で選ばれた石巻工業の主将。野球の神様はいるのかな、と思わせました。

 その球春に誘われたわけでないでしょうが、今日は気温は低いものの終日、日差しが溢れた春分の日でした。が、そんな日に限って仕事。しかもどこにいっても混雑や渋滞。自転車やランニングをしている人を横目で見ながらの日中でした。
 そんな日でしたが、仕事の途中で、たまたま消防のレスキュー隊が訓練している場を目撃しました。高さ5m位の空中に30m程の長さのロープを張り、そのロープを仰向けになって渡って行くという、テレビなどでも時折紹介される訓練でした。実際の場面を見るのは初めてでしたが、画面を通じて観る以上に大変ハードな動きでした。移動は腕だけで、両足はバランスを保ったり勢いをつけるために空中にもぢあげられていました。今日見るまでは、足でロープで挟んでいるのかと思っていましたけれど、腹筋だけで持ち上げているのでした。腕を素早く動かすだけでも大変なのに、とても迫力のある動きでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 今日は朝から雨。多摩川のラン練習は欠席(でも、多分、何人かは走っていることでしょう)。午後は、神宮球場でのプロ野球、阪神対ヤクルトのオープン戦のチケットを頂いていたので観戦に行く予定でしたが、雨で中止。久しぶりに終日仕事の予定のない日でしたが、残念。夕方早めにプールへ行こうと思います。

 昨夜、ラン練習の時、サッカーキックをする時の腰の動きを試してみました。なかなか感覚が掴めないのですが、エア・リフティングの感覚で走ってみたら、意外と上手くいきました。
 リフティングは、サッカー選手が、ボールを地面に落とさず腕以外の体を使ってドリブルするものです。ただリフティングはボールをほぼ真上に持ち上げる動作のため、体を前に進ませる力は働きません。そこで、斜め前にボールを蹴り上げる感覚を試してみました。見えないサッカーボールを膝からつま先の間で蹴り上げそれを追いかけて行きます。どの位置でボールを蹴ると一番走れそうか。どうも弁慶の泣き所辺りでボールを蹴るのが良さそうです。実際にボールがあると意識して蹴り続けていると、腰の動きもスムーズに感じました。ただ、まだ感覚の段階なので、これから実戦に行かせるかどうか、試していきたい。

 エア・ミニハードルは既に何度も練習しています。その成果かどうか、昨夜、ラン練習の最後の400mダッシュの時、膝が気持ち良く上がりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

 教えていただいた愛媛のトライアスリートに感謝です。ランもスイムも運動中、上体の無駄な力が抜けてきているようです。

2012.03.15 飲べえ会
 14日は、港区SC.ランニングクラブのメンバー10人で、銀座で飲べえ会。東京マラソンで男女各1名が参加したことの報告会、の名目での飲み会でした。東京マラソンでは2人共3時間22分台でゴールしましたが、ゴール200m手前で女性が男性を抜き去ったとか。その女性は東京の3週間前に別大マラソンで3時間19分台での自己新を記録したばかりでの激走でした。

 他のメンバーの近況は、孫が成長したとか、娘が結婚したとか。高齢化とともに飲む量も減りつつあります。それでも30年来の付き合い、今夏の四国の予定などを話題に3時間ほどを楽しく過ごしました。このメンバーの良さは、会っていても話題が偏らないことです。勿論、ランニングが共通の趣味で知り合った者同士ですが、話題はそれだけに留まりません。時にはそれぞれの生き方にまで突っ込んだ、本音をぶつけ合うこともできます。なかなか得難いメンバーです。

 ******************

 15日、キヨタは久しぶりに1,500mを通しで泳ぎました。24分57秒は決して良い記録ではありませんが、終始、楽に泳ぐことができました。浮上のきっかけになるかも。
2012.03.13
ヨーコは、大学時代のトライアスロン部の仲間と再会してきました。入学当時の先輩がプロスポーツ選手を目指していて、その第1段階を突破したことへのお祝いと次のステップへ向けての激励会でした。久しぶりの再会でしたが、厳しい世界への挑戦者として、更に逞しくなっていました。先輩はもともと、赤身筋肉系体質ですが、挑戦するスポーツは白身系筋肉が求められます。赤身はトレーニングで成長できますが、白身は先天的なもののためトレーニングで発達させるのは困難と言われています。そんな状況で頑張っている先輩が活躍できる日を、楽しみに応援していきます。
 また、他の仲間とも、一緒に練習したこと、レースに参加したことなどを語らいあい、楽しい時間を過ごすことができました。単なる思い出話だけでなく、みんな今、それぞれの環境で頑張っていることも改めて知りました。こちらも負けないよいう、張り切って、仕事、トライスロンに励んでいこうと思いなおしました。年齢は違っても、同じ時間を過ごした人たちとの繋がりは大切にしたいです。

 キヨタは昨夜、プールの行き返りに鶴見川沿いを走りました。風は多少吹いてはいましたが、寒さを感じることはなく、春は近い、と思われました。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 
 
 
2012.03.10 土の上の足跡
 今日は昼過ぎまで雨が降り続きました。午後2時頃からキヨタは鶴見川片道3㎞コースをキロ5分30秒くらいのペースでジョグ。手袋なしでは、まだ指先が凍えそうでした。川沿いの桜の蕾は固そうでした。
 
 ジョグの後、近くの公園でエアミニハードルの練習をしました。これまでより少し歩幅を広げ30mを10本。公園の水捌けはとても良く、丸一日以上降り続いた雨上りの後でも泥濘は全くありません。ただ、表面がほんの少し柔らかいため、走っていると土の表面に足跡が付きます。
 子供の頃、砂浜を走って足跡が付くのを面白がっていました。学生の頃は、土の運動場をスパイクで走ってその跡が畑を耕したように付いているのを見て、良く走ったものだと自分で感心していました。そんなことを思い出ました。50歳半ばにして、土についた足跡を見て笑っている、ちょっと変なオジさんになっていました。

 明日の名古屋ウィメンズマラソンにヨーコがエントリーしていましたが、体調不良で参加を見合わせました。テレビ観戦です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 今日は、9日の金曜日。ゴトー日は多忙、と言うのが世間一般の定説。今月は10日が土曜日のため9日の今日に前倒し。しかも金曜日。さらに雨。おまけに年度末。ということで、午後はどの道を通っても大渋滞。予想はしていたが、効率の悪い一日だった。

 ついでに金曜日は、スポーツクラブの定休日。3月半ば近くと言うのに、冷たい雨が降り続き、なんの得ることもない一日で終わってしまった。

 ヨーコが風邪気味。風邪の時はネギを首に巻いて寝るのが効果的だとか。聞いたことのあるような、ないような。しかし、ネギを首に巻く感触とは、どのようなものか。

 このところ通信教育で、公務員の方の受講がめっきり減っている。世間の風当たりの強い中、熱心に取り組んでいる人も少なくなかっただけに、少し気になる。年度末の多忙さだけが理由ならいいのだけれど。世の不満のスケープゴードにだけはならないで欲しい。

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 
2012.03.04 蜜のあはれ
 昨夜(3月3日)、「火の魚」と言うタイトルのテレビドラマが放送されていました。途中から見始めたのですが、老作家とその作家が愛する金魚がいる。室生犀星の「蜜のあはれ」に似た設定だなと思いながら見ていました。そうしたら番組のエンドロールに原作室生犀星のテロップが流れました。原作は、老作家と金魚との会話形式なのに対し、ドラマには、女性編集者が登場したり、瀬戸内の島が舞台になったりと、「蜜のあはれ」を原作いうにしては、かなり異なったものでした。それでも、老作家を演じた原田芳雄さん、女性編集者役の尾野真千子さん(今の朝ドラのヒロイン役)のお二人による落ち着いたテレビドラマをみることができました。
 「蜜のあはれ」は、たぶん高校3年生の時に読んだはずです。それを読んだ時は、自分にはこれだけの小説は一生、書けないななどと、身の程知らずの、そんなことを感じていました。

 3月4日は、滋賀県が熱かったようです。五輪代表をかけたマラソンレースだけではありません。TriathlonTeam「Big Lake」のメンバーが滋賀で30㎞ラン練習をしました。サテライト(遠隔地)会員の私たちは参加できませんが、メンバーの方のブログでの報告ではかなりレベルの高い練習だったようです。私にとっては、練習というよりレースという感じです。

 今日で仕事が一段落。3,4日は通常のペースで生活が出来そうです。
  

仕事の途中で、民家に咲いている梅を発見。
SN3R0372.jpg SN3R0373.jpg
SN3R0374.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 今日の多摩川ラン錬のメニューは30㎞ペース走でした。河川敷のランニングロードに設けられた片道5㎞の往復がコースで、目標ペースごとに数グループに分かれて走りました。先週、東京マラソンを走ったばかりの人たちも参加していました。コース上には1㎞毎にラインが引かれ、ドリンクなどを置くテーブルも用意されています。
 キヨタはキロ6分グループでスタート。まだ30㎞を走りきるほどまでは回復していないので、4日前の20㎞を超えるのが目標でした。2週間前の11㎞ベース走では5分30秒で走り切れたので、キロ6分での20㎞越えはできるだろうと思っていました。
 ところが、最初の5㎞折り返しの手前で脱落。5㎞30分30秒、10㎞1時間02分28秒もかかりました。結局15㎞1時間36分で終了。20㎞走とスイム練習の疲れが残っているのでしょうか。それにしても時々によって好不調の波が大き過ぎます。

ランニングの最後の方で、今治で教えていただいたサッカーボールを蹴る感覚での足の運びを試してみました。確かに一歩一歩の力強さは増します。ただ長距離を走るには、今の自分には力不足です。それと肩の前後のブレが少し出るような気がします。もう少し積み重ねが必要です。

 ヨーコは今日明日、帰省中で不参加でした。

30㎞ペース走のコース:
多摩川河川敷にランニングロードが続いています。
こちら側は神奈川県川崎市。川向うは東京都大田区です。
SN3R0347.jpg
集合場所より下流を望む。
SN3R0349.jpg
1km毎に距離標識が立っています。
SN3R0350.jpg
路面は土(ダート)です。
SN3R0351.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村