塞翁が馬の、阪神対ヤクルト

 6月30日、明治神宮球場での阪神対ヤクルト戦を観戦。今シーズン2度目です。
 阪神タイガースの先発は愛媛県西条高校出身の秋山投手。高校時代、甲子園も経験し注目を浴びていた投手です。
 試合展開は、1回表に阪神が1点先取。その裏同点に追いつかれましたが、阪神が追加点を挙げ3回表終了時には4対1とリードしました。梅雨の合間の好天気にも恵まれ、今日は楽勝だろうとビールも進みました。ところが、3回裏に同点に追いつかれてしまい雲行きが怪しくなりました。
 それでもその後、阪神が2点を追加、6対4で逃げ切り。秋山投手は5回を投げ勝ち投手にはなりましたが、期待の大きい選手なので、7回くらいまでは投げ切ってもらいたかったです。愛媛松山北高校出身の筒井投手の出番は今日はありませんでした。
 9回裏にはヤクルトの愛媛宇和島東高校出身宮出選手が代打で登場しました。6月29日の試合では大活躍だったのですが、今日は凡打に終わりました。
 試合後は、一緒に観戦した港区ランニングクラブの仲間と美味しいお酒を飲みました。

 ところで、本当は今回の阪神対ヤクルト戦、6月29日に観戦する予定でした。ところが、郵便局の配送ミスで29日のチケットが届かず、急遽30日の観戦に変更になりました。29日なら阪神は負けていましたし、30日になったので港区の仲間と会うこともできました。阪神ファンの私たちとしては、郵便局の遅配のお蔭、ということで塞翁が馬。

SN3R0030.jpg SN3R0026.jpg

SN3R0022.jpg SN3R0025.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

イエメン共和国

 イエメン共和国はアラビア半島の南端、アデン湾に面し、紅海の南側入り口にあります。アデン湾を挟んだ対岸にアフリカのソマリアがあります。紅海はスエズ運河に通じ、海運流通の重要航路になります。
 
 イエメンの人口は凡そ2,400万人。多くはアラブ人でイスラム教の国です。

 イエメンが発行した魚の切手です。

DARK CLOWM FISH 
直訳すれば、濃いおどけた(間抜けな)魚となりますが、
クマノミでしょう。
SN3R0020.jpg

DRAGN FISH
文字通り、竜魚。
SN3R0019.jpg

CUCKOO WRASSE
直訳すると、間抜けなべら? いえ、カッコウべら、です。
主に大西洋で生息するはずなのですが、何故イエメンで切手の図柄になったのでしょうか。
因みに、べらはすべて女性として生まれ、5~7年後に男性にもなるとか。
SN3R0018.jpg

TRIGGER FISH
フグ目に属するモンガラカワハギ?
SN3R0017.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

2012年の夏の予定

 6月も下旬。国内各地でトライアスロン大会も開催されています。私たちの身近の方々も大活躍中です。中島大会でお会いし今年2月にスイム、ランの練習を教えていただいた方は、17日の長崎五島の大会で総合1位。同じ大会ではBig Lake のメンバーが総合4位。24日に愛知県常滑で行われた大会ではBig Lake のメンバーが多数参加し、一人のメンバーがハワイで行われる世界大会への出場権を獲得されました。
 
 さて、私たちは8月19日の愛媛中島大会の参加許可を頂きました。スイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞のレースです。キヨタは27年連続出場になります。

 9月1日は伊豆諸島の神津島で行われるアクアスロン(スイム1.5㎞+ラン10㎞)大会にエントリーしました。キヨタは神津島へは10年程前に遊びで行ったことがありますが、海はとてもきれいで、飛び込みやシュノーケリングの出来る岩場や温泉もあり、機会があればもう一度行ってみたいと思っていた島です。ヨーコは初めての訪問になります。

 トライアスロンやアクアスロンのレースは島で行われることが多いことと、ランニング仲間と2年に一度瀬戸内海の島へ旅をしているので、ヨーコは平均すると年に一つは未体験の島へ渡っています。ここ10年間でも、伊豆諸島の大島、新島、式根島。瀬戸内海では、中島、井口島、大三島、伯方島、大島、馬島。それと韓国の済州島。今年は更に神津島。しまなみ海道近くの弓削島へは8月4日にランニング仲間と初上陸する予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

 

第24回日産カップ神奈川トライアスロン大会

 スイム1.5㎞を泳ぎ終わった時、女子トップとヨーコとの差は2分30秒。バイク40㎞は1周約6.6㎞を6周回しますので、女子トップは1周12分程で走ります。ですから5周回目が終わるまでにバイクで更に10分位差をつけられてしまうとラップされ失格してしまいます。ヨーコの現状では1周14分余りかかりそうで1周で2分ずつ差を広げられるでしょう。そうなると丁度5種回目が終わる時にラップされてしまうかどうか、の瀬戸際になります。
 因みに、女子トップはスイムを19分程で終わっていますので、トランジッションのタイムを考慮しますと、スイムを30分以内では終わっていませんと、スイムが終わったと同時に失格になってしまいます。ですからバイクやランを得意としても、やはりスイムを普通には泳げないと選手権の部での完走は難しいです。

スイムスタート前 
SN3R0001.jpg 

スイムのコースは浮き橋の左側から右へ向かい、その後岸壁に沿って右折し折り返してくる片道750mを2往復します。
SN3R0003.jpg

スイムスタート直後。男女同時スタートです。
SN3R0007.jpg 

スイムフィニッシュ。浮き橋の下に見えるのがヨーコ。橋の真ん中あたりに見えるのは男子選手です。
SN3R0008.jpg

スイムからバイクへのトランジッション。少しもたついて、スイムをほぼ同時に終えた男子選手はあっという間にバイクへ移って行きました。後ろにバイクが沢山並んでいるのは、この後スタートする一般の部参加者のバイクです。
SN3R0009.jpg

 レースに戻りますと、こんな時の計算と言うのは良く当たるもので、本当に1周回ごとに2分ずつ追い詰められてきます。兎に角、5周回目が終るまで、バイクの最後の1周やランのことは考えずに全力を出し切るしかありません。幸いだったのは、女子の部の参加者が二人しかおらず、トップの選手も一人で走っていることでした。トップグループが二人以上ですと、ドラフティングでトップを交代しながら曳いていけるのでスピードが上がります。勿論、ヨーコも単独での走行ですが、トップが集団になっていないだけでも随分救われていると思われました。

 ランに移った時は、女子トップとは12分30秒程の差がついていました。ラン10㎞は約3.3㎞を3往復します。女子トップはもうすぐ1往復目を終えようとしている頃です。そしてバイクで体力も気力も使い果たしたのでしょう。ランではいつもほどの元気もなく終わってしまいました。それでも今回は失格にならなかっただけでも良かったと思わなければならないでしょう。ワールドカップで日本人女子1位になるくらいの選手が相手ですから、そのレベルの選手を目の当たりにできただけでも、そして最後まで諦めなかったことは良かったと思います。

51.5㎞の距離でのレースで2時間36分を要したのはここ暫くないことでした。
SN3R0012.jpg

参加者2名中2位。Big Lake の青いTシャツで表彰台には上れました。因みに選手権の部は10月に行われる国体のトライアスロン競技の神奈川県予選も兼ねており、2位と言うことで補欠になりました。一般の部に参加された方の中にも速い方がたくさんおられましたので、選手権の部に挑戦され高いレベルでのレースを経験されると良いと思います。
SN3R0014.jpg

 今回、ヨーコは中間試験の準備や採点の時期と重なりエントリーは見合わせていましたが、神奈川県のトライアスロン協会の理事の方に背中を押していただき参加しました。レース会場では多くのボランティアやマーシャルの方々に支援を頂きました。深く感謝しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

第24回日産カップ神奈川トライアスロン大会:スタートまで

 6月17日(日)。第24回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会が開催され、ヨーコが選手権女子の部に参加しました。

 この大会はその名前からもご推察の通り、日産自動車が協賛してくれています。横須賀市にある日産自動車の追浜(おっぱま)工場が会場になっています。工場脇の海で泳ぎ、工場内に設けられたバイク(自転車)コースとランコースを走ります。バイクコースの一部は自動車のテストコースになっていて広々とした場所を気持ちよく走れます。

 この大会にはスプリントの部、一般の部、選手権の部の3部門があります。
 一口にトライアスロンと言っても様々な距離や競技方法があります。最近テレビでしばしば放送されているワールドカップのレースをご覧になった方もおられると思いますが、このレースの距離はスイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞の合計51.5㎞で、オリンピックで行われるトライアスロンレースと同じ距離のため、オリンピックディスタンスと呼ばれています。
 日本選手権や学生選手権もこの距離で行われ、日本各地で開催されている大会の多くもこの距離です。今大会の一般の部と選手権の部もこの距離でした。
 距離は同じですが、選手権のレースが一般のレースと異なる大きな特徴の一つは、選手権の部ではバイクでドラフティングが認められていることです。バイクのドラフティングとは、前を走る人のすぐ後ろに付いて走ることで、これでスト単に風よけになるだけでなく、前を走る人の空気の流れに吸い込まれて楽にバイクを走らせることができます。テレビで放送されるレースでは数人から十数人、時には2,30人の参加者が一団となってバイクを走っているシーンが映っています。それぞれの集団の中で先頭が入れ替わりながら、上手くドラフティング効果を使って、集団としてスピードを上げていく戦略がとられています。それによって、後続集団を引き離したり、前の集団を追って行ったりしています。
 
 これに対し、普通のトライアスロン大会ではバイクでのドラフティングは認められていません。トライアスロンは個人の耐久レースであって、他者のいかなる力をも借りてはいけないからです。バイクでは前を走る自転車の後輪最後部と自分の自転車の前輪の先端が5m以上離れていなければなりませんし、横に並ぶときの距離や追い越した後も距離を保たなければならない等の規則があります。これに違反すると、完走タイムに対しペナルティとして何分か加算されてしまいます。ただ、実際のレースになりますと、故意や成り行きも含め、ドラフティングしている人は少なくはありません。特に狭い(短い)距離を往復したり周回するコースですと、やむを得ず集団になってしまうこともあります。しかし、そのような場合でも、ドラフティングゾーンから外れなければなりません。

 レースではマーシャルと呼ばれる審判員がコース上を監視しています。悪質なドラフティング行為者には、ペナルティとして完走タイムに何分かが加えられます。とは言いましても、マーシャルも全てのコース上、全ての参加者を監視することは困難です。ですから本来は、参加する人一人ひとりが自覚を持ってレースに取り組むべきなのでしょうが、残念ながら故意にドラフティングをしている人を見かけないレースはありません。

 さて、そのようなドラフティングが認められているレースでは、バイクで周回遅れになってしまう(トップの選手に追いつかれる)と、その時点で即失格になり、レースを続けることができなくなります。理由は恐らく、周回遅れにも拘らずそのままトップ集団に付いてドラフティングで多少なりとも楽に走ることができると不公平になるからでしょうか。それとも本当のトップが分からなくなるでしょうか。

 そこで選手権の部に参加するためのネックとしては、失格にならないだけの力がいることです。特にスイムは普通には泳げてバイクに移らないと瞬く間に先頭に追い付かれてしまいます。そしてバイクでもしっかり走らなければ、これまた追いつかれてしまいます。

 今大会で選手権の部にエントリーしたのはヨーコの他に19歳年下の日本人でも上位にランキングされている選手の二人だけでした。中間試験の準備や採点に追われ十分な練習ができていなかったので本当は参加する意思はなかったのですが、神奈川トライアスロン連合の役員の方に背中を押してもらい急遽参加することになりました。2年前にも参加しましたが、その時は参加者4人中4位でした。その頃は学生選手権にも参加しており多少のトレーニングは積めていましたが、それでもそのような結果でした。
 今回はレース3日前にスタートリスト(参加者の名簿)が発表され、エントリーがその選手と二人だけと知り、流石に今回は途中で追い付かれ失格になってしまうかも、との不安が大きくなりました。

 取りあえず、その時の全力を尽くすまで。明日は雨になるかもしれないという天気予報を見ながら床に就きました。 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コンコルド症候群

  一度始め出したら途中でそれが失敗だったり誤った方向だと気づいても、始めたことに対するメンツにこだわったり、始めてからの経済的・人的・時間的・精神的投資を惜しみ、引くに引けなくなった状態を指すのだそうです(指す野田総理、ではありません)。

 超音速旅客機コンコルドの失敗から生まれた言葉だそうです。英仏で開発され、1969年の初飛行で実用化されたました。キヨタの何となくですが、当時は夢のような飛行機ができたと記憶しています。
 ただその後は、騒音や燃費問題などで赤字運行が続いていました。しかし運行していたエールフランスと英国航空は開発国のメンツにもかけ運行を止めるわけにはいかなかったそうです。そしてその状況が改善されないとわかっていながらも運行を続けました。それを揶揄して生まれた言葉が「コンコルド症候群」たそうです。
 結局、そのコンコルドも2000年の墜落事故や航空業界全体の不況など影響を受け、2003年に運行を終了しました。
 
 使い道の決まらないまま消費税が増税されることになりそうです。福祉目的と謳われても、お金に色がない以上は削られるべき所が手つかずのままでは、本来上げなくても済む税金が上がることになりかねません。政治生命をかけて(=懸けて?賭けて?)突き進んだ総理。コンコルド症候群でなければ良いのですが。

 ただ、コンコルド症候群。私自身も他山の石とすべきかも。

 けれども、問題は今日の雨…(BY 井上 陽水 さん)。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

 

こんなところにも高齢化社会?

 6月10日、第52回多摩川堤マラソン大会に二人で給水係として参加して来ました。前日までの天気予報と打って変わって朝から強い日差しが照りつけ、スタート前には気温が25度を超えているのではないかと思いました。給水係は忙しくなるぞ、と言う予感がしました。

 この大会は8㎞で、多摩川河川敷の未舗装道路の片道2㎞を2往復します。レースは2組に分かれ、男子29歳以下~40歳代までが9時50分に、男子50歳以上と女子全員が11時10分にスタートします。それぞれの組の参加者は概ね750人。ですから1か所の給水所に750人×2往復×2組で延べ3,000人が通過することになります。
 
 私たちが担当した給水所は私たちの他に78歳のベテランの方との3人。最初の組の時は人手が足りず、近くでご主人の応援に来ていた女性が手伝ってくださいました。

 多少のご不便はおかけしたとは思いますが、脱水で倒れる人もなく、無事終えられたことは良かったと思います。ただレース後、散乱した紙コップの回収作業は多少骨が折れました。

 この大会は、私たちがランニング練習でお世話になっている多摩川クラブが主催しています。この大会だけでも52回目の開催と言うことでもお分かりの通り、伝統のあるクラブです。ただ、大会役員や主だったボランティアの方々はかなりご高齢です。70歳代の方々も多くおられるようです。私達なんか洟垂れ小僧にすらなりません。それを考えますと、これから10年、20年先まで大会を続けて行くには、もっと若い人たちが積極的に関わっていかなければならないかもしれません。

 先日参加した新島トライアスロンでは、宿泊先の確保が大変だったようです。島の民宿の経営者が高齢で営業を止めていく所が増え、それに対し大会参加者が一気に増えたことが要因のようです。

 トライアスロンやマラソンのブームで、人気のレースでは参加することすらも困難になっていますが、運営自体もこれから困難が増していくかもしれません。

 どうしてもレースには参加したい、と言う気持ちが強いですが、時には大会を支える側に回ってみる人も増えないことには、レースの開催も出来なくなるかもしれません。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

明日は給水ボランティア

 関東地方も梅雨入り、今日(9日土曜日)は終日雨でした。ヨーコは勤めている学校の全教科の先生との情報交換会。教科が違い普段お話しする機会のない先生方と懇談でき、有意義な時間を過ごせました。キヨタは仕事。車での移動でしたが、雨のためか、渋滞が激しく予定していたよりかなり時間がかかってしまいました。

 明日10日は、第52回多摩川堤マラソン大会の給水ボランティアに二人で行きます。時には裏方に回ることでレースに出るだけでは気づかないこともあります。
 明日の大会はサブ大会名として「ガス橋開通記念」と命名されています。多摩川の東京都大田区と川崎市幸区を結ぶ橋の一つにガス橋と言うのがあります。名前の通り、元々はガス管が通っていたのを後日その管の上に車も通れる橋を完成させたそうです。橋の下から見ると大きなガス管が通っているのが見えます。
 種目は8㎞。雨が心配されます。蒸し暑くなりそうなので給水係も注意が必要です。参加者皆さんが無事完走できますように。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

エリザベス女王が描かれた切手

英国のエリザベス女王即位60周年の記念行事が続いています。
英連邦の国々にもエリザベス女王が描かれた切手があります。

左:ドミニカ共和国。右:イギリス本国。
e6.jpg e2.jpg

左:ソロモン諸島。VINE FISHING の表記がありますが、植物のつるで作られた網で漁をするという意味でしょうか。右:香港。
e3.jpg e4.jpg

先日、天皇陛下が記念式典にご出席のため渡英されました。
今回とは関係はありませんが、1971年に昭和天皇が訪欧された時の記念切手です。
e5.jpg

顎のずれ

 先日、テレビで顎の関節のずれに関する番組がありました。多摩川クラブのメンバーの中に整形外科のお医者さんがおられ、その方もご出演されるとのことで観ました。
 顎がずれることで歯の噛み合せが前後左右にずれ、それが首や肩、そして腰の痛みの原因になるそうです。そればかりか、歯の噛み合せがきちっとなっていることで、体に大きなパワーも生まれるそうです。
 キヨタは下顎が右にずれていることは以前から自覚していましたが、体全体にこれほどまで影響を与えていることとは思いませんでした。
 普段から、あまり歯を食いしばらず少し力を抜いて(かと言って口まで開けてしまうと人柄を疑われそうなので要注意)、ずれている方と反対に戻すことを意識し続けることで治るそうです。四六時中、意識するのは難しいですが、健康のためにも、トライアスロンでパワーを発揮するためにも、気をつけてい子いうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR