マリ共和国のsyncerrus caffer(アフリカ水牛)の切手。アフリカ水牛の特徴は大きく湾曲した角。
サファリ6
マリ共和国の位置と国旗です。
国旗の緑は農業、黄色は天然資源(主に金)、赤は独立のために流された血と勇気を表しているそうです。
3~17世紀まではガーナ王国、ソンガ帝国として栄え、その後フランス領になりましたが、1960年に独立。。国土面積は日本の3.3倍、人口は1,300万人ほどですが、2012年3月に国軍による騒乱が発生、北部は無政府状態になっていて、45万人が故郷を追われたと言われています。また3年以上続いている干ばつのため460万人が食糧難に苦しんでいます。日本をはじめ各国が援助をしていますが、クーデターから国際紛争に突入してしまう不安も高まっています。描かれた水牛の目の鋭さは人間に向けられているような気もします。
マリ共和国の地図 マリ共和国の国旗

DAHOMEY(ダホメ共和国)=現在のベナン共和国の切手。描かれているのはいのししでしょうか。判読できませんでした。
サファリ18
ダホメ共和国時代の国旗です。
ダホメ国旗
国旗は愛らしいのですが、当時この国は奴隷市場で大儲けした国です。ヨーロッパ先進国がいけないといえばそうなのですが、先進国が武器を輸出し、アフリカの近隣国同士で戦わせ負けた方の人民を奴隷として勝った国が「輸出」、それで富を得ていたのです。ダホメはその戦勝国です。下の地図のガーナからナイジェリアにかけてのに海岸線が所謂「奴隷海岸」と呼ばれていました。

現在のベナン共和国(トーゴとナイジェリアの間)の国旗。マリ共和国と同じ3色で、緑は希望、赤は勇気、黄色は富を表しているそうです。マリ共和国と同じく1960年にフランスから独立、ダホメ共和国となりましたが、5度ほどの軍のクーデターを経て、1975年にベナン共和国となりました。国土面積は日本の3分の1、人口は1,000万人弱です。
benan地図benan国旗

チャド共和国の切手。描かれているのはmouflona manchettes。バーバリーシープと呼ばれ、チャドでは北部に生息しています。喉から胸にかけての長い体毛が特徴です。旱魃や狩猟によりかなり減ってはいるようです。図柄は猟師(または観光客)が双眼鏡から覗いた様子を表しています。
サファリ12
チャドは16世紀頃、ボルヌー王国として栄えましたがフランス領となった後1960年に独立、1996年には新憲法も制定されましたが、国軍による政変や、2008年のスーダンからの支援を得ているといわれる反政府軍との市街戦も続き、安定しているとは言えません。
チャドの位置と国旗。
国旗の青は空と希望、黄色は太陽と鉱物資源、赤は独立の為に流された血を表すと同時に、青は南部、黄色は北部、赤は団結と進歩を象徴しているそうです。
チャド地図 チャド国旗

ケニアの切手で描かれているのはGreater Kudu(グレーター・クーズー)。アフリカの東南部に生息している羚羊(レイヨウ)です。体長は185~245㎝程もあり、大きな特徴は渦巻き状になった角です。オスだけに生えていて長さは1mを越えるものもあるそうです。
サファリ13
ケニアはマラソンなどでも有名ですから改めての解説も不要とは思います。
1963年にイギリスから独立しましたが部族間の争いは絶えませんでした。しかし2010年に憲法改正の国民投票が行われ3分の2の賛成により成立、比較的安定した政情にあるようです。国土派に本の1.5倍、人口は凡そ4,000万人です。
国旗の黒は国民、赤は独立の為に流された血、緑は大地と天然資源、白線は平和と団結を表しています。真ん中に描かれているのはマサイ族の盾と槍で、自由と独立の町象徴となっています。
kenia地図 ケニアの国旗

カメルーンの切手に描かれたコーブ(cobu de buffon)。鹿ではありません。レイヨウと同じウシ科です。角の特徴が共通です。
サファリ14
カメルーンは日韓ワールドカップの時にチームが来日し、親近感がましたようです。国土は日本の1.4倍、人口は2,000万人弱です。1960年にフランス領カメルーンが独立したのに続き1961年にイギリス信託統治西カメルーンが独立。1972年にカメルーン連邦、さらに1972年にカメルーン共和国となりました。政情はかなり安定しているようですが失業率は20パーセント程あります。
国旗の緑は南部の森林地帯、黄色は太陽と北部サバンナ地帯、赤は両者の団結と耕作、星は栄光の象徴です。
kameruun-1.gif カメルーン国旗


因みに同じレイヨウが旧東ドイツの発行の切手にも描かれていました。TIERPARK BERLINは、ベルリンの動物園です。呼び名は「addax nasomaculatus」。
サファリ11

アフリカ各国の共通としては1960年に独立が相次いだことと、国旗に独立の時に流された人たちの血を象徴する赤が使われていることです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 今日は予定を変更して、琉球郵便に描かれた女性の切手です。日本に復帰する以前に発行されたものです。
SN3R0026.jpg SN3R0027.jpg


キヨタのFacebookの友達が、オバマ大統領のFacebookに、先日発生した米兵による女性暴行事件に関し投稿したけれど、アメリカ人の反応がなかったとのことでした。一人でできることへの悩みなども持たれたようですが、大統領のFacebookに投稿できる行動力と意思には強く感動しました。

 更に思うに、この事件に対して、沖縄県民以外の日本人の反応も薄いのではないか、ということです。沖縄県の米軍に対する負担の重さは言われて続けていますが、その重さをどれ程の他都道府県民が同じように感じているか、と考えますと、アメリカ人の関心の薄さも想像できます。

 キヨタは沖縄が本土復帰する前に渡航した経験があります。まだ中学生でしたが、ガイドの方が仰った言葉で今でも残っているのは、「沖縄は、町の中に基地があるのではなく、基地の中に町がある。」とうことです。

 沖縄県にとって観光は大きな産業です。沢山の人が訪れています。人気の高いトライアスロン大会も開催されています。沖縄へ行った人たちには、「海が綺麗だった。」「人情に篤かった。」「泡盛が美味かった。」「完走できて良かった。」だけでなく、実際に目の当たりにした沖縄の姿も合わせて持ち帰り、周りの人に伝えてもらいたいものだと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 横浜市北部にある都筑区。この区内にあるいくつかの公園を結んで何本かの遊歩道が設けられています。21日は秋晴の候店に恵まれたので、その内のせきれいの道からささぶねの道でジョグしてきました。せきれいの道のスタート地点は都筑区早渕二丁目にある早渕かなりあ公園。最寄駅は横浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅です。キヨタの自宅からは鶴見川~早渕川沿いの歩行者・自転車専用道を走って凡そ7㎞。途中、信号は1か所あるだけで殆どノンストップで走ることができます。

秋晴の鶴見川
10月21日鶴見川
かなりあ公園にあるスタート位置表示板。せきれいの道から、ささぶねの道、ゆうばえの道のゴール地点までは片道8.70㎞。自宅~ゆうばえの道ゴールまで往復すると32㎞ほどになりますが、今日は往復20㎞が目標です。
セキレイの道スタート

 遊歩道は原則自転車も通行禁止。木立に囲まれており夏場でも長い距離の練習が出来そうです。コースも適度な上り下りがあり、公園を抜けたり、住宅地の脇を通ったりと、変化に富んでいて走っていても飽きません。しかも、0.25㎞毎に距離表示があるので、ペース走やタイムトライアルにも適しています。

距離表示板や案内板をたどって行けば、初めてでも迷うことはありませんでした。
距離表示 せきれいの道

102104 102107

ささぶねの道 102102

102103 102101

遊歩道では散歩する人の他、ジョガー、ランナーも多数走っていました。
気軽に立ち寄れるコーヒーショップもありました。
102106

遊歩道脇にある古民家。日によっては500円で抹茶のお点前を嗜むことができます。
セキレイ古民家 せきれい古民家2

区内の幾つかのコースを組み合わせることで、いろいろな練習が出来そうな場所なので、これから少しずつ、開拓していこうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
ヌグりサファリパークや動物園での人気者。
先ずはゴリラ。ルワンダ発行。4枚ともベルギー人の切手デザイナー、ジャン ヴァン ノッテンが描いたものです。左上は兄弟でしょうかね。
サファリ22 サファリ21
サファリ20 サファリ19

ルワンダ共和国はアフリカのほぼ中央東部に位置し、国土面積は2万6千平方キロメートル(日本の四国のほぼ1.5倍程)で人口は1,100万人弱。17世紀にルワンダ王国が建国され、その後ドイツ、ベルギー領を経て1962年に独立しました。しかしその後国内部族間の争いもあり、1994年にはルワンダ大虐殺事件も起こりました。事件後、ルワンダ愛国戦線が国内全土を掌握し現在に至っています。
ルワンダの位置と国旗です。国旗の緑は平和、黄色は繁栄への希望、水色は国民を表しているそうです。右上に態様が描かれています。
ルワンダ地図 Flag_of_Rwanda_svg.png


アラブ首長国連邦アジュマンのライオンと象。
アジュマンの国土面積は257㎢で東京23区の半分弱。現地にこのような草原があるかどうか。人口は26万人です。
サファリ5 サファリ7

アジュマンの位置と国旗。国旗は画面では分かりづらいですが、左側5分の位1程は白です。
あじゅまん地図 60px-Flag_of_Ajman_s国旗


もう一頭の象はアフリカに戻って、Hautevolta(発音は、オートボルタ?)。現在の国名はBurkina Faso
(ブルキナファソ)。
サファリ8

ブルキナファソの位置と国旗です。
burkina_faso地図 ブルキナファソの国旗
ブルキナファソは11~13世紀頃までモシ族の王国でした。1904年フランス領西アフリカ連合オートボルタとなり、1960年に独立。その後訓示クーデターが続発しましたが、1991年に新憲法により国民投票が実施され、以降比較的安定した世情になっているようです。

今年の日本のTigersは、かなり期待外れでしたが、マレーシアのトラは迫力ありますね~(切手の保存状態が悪かったのは残念ですが)。
サファリ1
切手の下部に「NEURI SENBULIAN」と記されているのは、マレーシアのヌグリスンビラン州のことです。

ヌグリスンビラン州の位置と、旗と紋章です。紋章は切手の左下にも描かれています。
ヌグリセンブリアン地図

100px-Flag_of_Negeri_Sembilan_旗 100px-Senmeilan-紋章

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 10月13日、鶴見川ラン練習。キヨタは一昨年の2月に膝を痛めて以来、満足に走ることができていませんでしたが、今年になって回復途上にあり、その第1段階の目標を鶴見川ランニングコース10㎞での50分切りにしていました。練習記録を振り返ると、
  4月 6日 10㎞58分01秒。ほぼ2年振りの10㎞1時間切り。
              それでもそれ以降も、10㎞続けて走れない状態でしたが、
  9月 3日  5㎞24分52秒、
  9月15日 5㎞24分26秒と久しぶりにほぼキロ5分で5㎞を走り切りました。
  9月26日 10㎞51分52秒、そして
 10月13日 10㎞49分11秒で、取り敢えずの第一関門をクリアしました。
夏場に距離は短いながらも、回数を重ねた結果で、流した汗の分だけタイムが縮まった、と自画自賛。歩くこともままならなかった頃を思えば、よくぞここまで、との思いもあります。

 ただ、今回は走り始めた時に調子が良かったので、「行ける所まで行ってみよう」と走った結果で、最初からタイムトライアルとして走った結果ではありません。その点では満足できるものではありません。結果オーライだけでは、次につながりません。
 とは言え、次の関門である10㎞45分切り回復へのステップにはなりました。最終目標は40分切り復活です。10月後半は横浜マラソンに向け25㎞オーバーの練習も入れなければなりません。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 
2012.10.13 二刀流
 10月からキヨタの職場内での部署が変わり、土日・祝日が休めるようになりました(よほどの緊急事態がない限り)。これまで、まる一日休める日が不定期に週に一度くらいでしたので、計画立てた生活ができるようになるでしょう。ただ、その分、平日が忙しくなり、ブログの更新も週末が中心になってしまいそうです。

 その新しい部署で、眠っていた特技を復活させることができました。それは二刀流。二刀流と言えば宮本武蔵。西部劇なら二丁拳銃、というとことでしょうか。それほどまでの高等技術ではありませんが、結構、役立つ技術です。

 キヨタは生まれた時は左利きだったらしく、生後、右手を使うことを覚えさせられたようです(我がことながら、当時の記憶はありません)。そのため、箸や筆記具は右手に持ちます。ボールを投げるのも右手です。ただそれ以降覚えた手の使い方では、左手の方が便利な動きも少なくありません。子供の頃、一番役立ったのは消しゴム。右手に鉛筆、左手に消しゴムを持っていると、書き直す時にもいちいち持ち替える必要がありません。学校の授業中やテストの時に書き直す時、ほんの僅かな時間と手間を省くことができました。それでも成績が良くなかったのは、間違えて書き直す回数が多かったためトータルで見れば無駄な時間が増えていたのかも知れません。今では鉛筆で書くこともなくなったため、この特技?を活かす機会もありません。歯ブラシを持つのも左が殆どです。

 他に左の方が器用にできることが、電卓のキーを叩くことです。学生時代、簿記の勉強をしていたことがあり、右手に筆記具を持って、左手で電卓を叩くことができるはとても便利でした。使い込んだ電卓なら、キーを見ないでも指が数字や加減乗除のキーの位置を覚え(いわゆるブライドタッチができ)、しかもスピードもかなり速かったです。社会人になった後も、ワープロ(当時)で文章を作る時も、文字キーは右手、数字は左手入力の操作ができていました。その後は、関数計算等が広まり、いちいち電卓で計算し入力することも少なくなり左手の役目も少なくなりました。

 ところが今回の部署では、顧客コード等、計算で使う以外の数字をパソコンに入力しなければならない業務が増えました。このためテンキーを用いる時に左手の役割が復活しました。右手で書類のチェックをしたりマウスを使いながら同時に左手で数字を入力していきます。まだブラインドタッチ復活とまではいきませんが、それができれば更なる効率化が期待できます。因みにテンキーも最近では左利きでも利用しやすいようなっています。
 
 そして、もう一つの二刀流。これが生活に役立っているかどうか、キヨタ自身も迷うところですが。左利きと言えば酒飲みを示す代名詞でもあります。何故、酒飲みを左利きと言うようになったのか、いろいろ説はあるようです。例えば鉱山で働く人たちは、右手に持った槌で、左手に持った鑿(のみ)を打っていたことから、左手が鑿手=飲み手に繋がったという説や、武士はいつでも刀を抜くことができるよう、酒を飲む時も左手に猪口を持っていたからと言う説があるようです。その酒飲みが、甘い物も好きだと、二刀流と呼ばれます。キヨタも、右手に豆大福、左手にぐい飲み。ありえない光景ではありません。これを二刀流と呼ぶか、単なる飲兵衛(或いは食い意地が張っている)というか。でも、世間では洋酒にチョコレート、の組み合わせは良くあることなので、おかしくはないでしょう?

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 下の4枚は「Budapesti Allatkert=ハンガリーにあるブダペスト動物園」=の切手。1961年の発行で全部で10種類あるようですが、私の手元にあるのはその内の4種類だけです。ブダペスト動物園は1866年開園です。ただこの当時、ハンガリーの地はハプスブルグ家で知られるオーストリア帝国の支配下にあり、そのオーストリア帝国は翌年、プロセインとの戦争に負けるような状況でしたので、そのような時に動物園が開園されたというのも何か不思議です。因みに日本は江戸幕府末期で、この年、薩長連合が成立、江戸幕府最後の将軍となる徳川慶喜がその座につきました。世界各地で近代へ向けての動きが始まりつつある頃でした。

ブタペスト動物園1 ブタペスト動物園2
ブタペスト動物園3 ブタペスト動物園4

下の2枚は同じハンガリーの切手ですが、狩猟協会に関する物です。発行は1964年。
左は「Sus acrofa=いのしし」
右は「Ovis Musimon=大角のヒツジ」
発行の趣旨として、「これらの動物は貴重なので捕獲しないようにしましょう。」というのか、「捕獲したことがありますよ。」ということなのか、分かりませんでした。
ハンガリー狩猟1 ハンガリー狩猟2

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 私たちが会員になっていない自宅近くのスポーツクラブで、9月から毎週金曜日夜にトライアスロンスクールが開催さるようになったので、5日に体験してきました。会員外でも最初の一度だけ体験できるシステムです。このスポーツクラブは全国展開していて、各地のトライアスロン大会でも協賛企業になっています。また他の店舗でも既にトライアスロンスクールが開催されていたので、どの程度の内容か分からないものの、少し期待をして参加してみることにしたのです。ただトライアスロンスクールとは言え、レッスン内容はスイムのみです。それでも普通の水泳教室とは違い、海で長距離を泳ぐことを目的とするレッスンであるには違いないでしょうし、時間も1時間30分あるので4,000m位は泳ぎ込むかな、との期待も持って臨みました。武者修業?みたいな感覚でもありました。参加者は私たち以外は会員以外の方ばかりで、既に何度かスクールに参加されていました。アイアンマンレースのスイミングキャップを被った方もおられました。

 ただ残念ながら練習内容は期待外れでした。質量とも、初~中級者向けという感じでした。それよりも一番感じたことは、キヨタは限られた時間の中でのスポーツの練習では実戦に即した練習をしなければ、と思ってところと違う練習方法だった、ということでした。
 今は多様なメディア(個人的発信も含む)や他者との交流の中かから様々な練習方法や技術論を知ることができます。しかしスポーツをするにあたっては、人それぞれ年齢や身体能力、体質、実績、目的等異なります。そのスポーツ種目に対する適性の有無というのもあります。ですから、周囲から入ってくる情報や意見、指導方針、経験を、参考にはしますがそっくりそのまま自分にも当てはまるとは考えていません。いろいろ参考にして試してみてその中で自分に合った練習方法や量、技術を自分で見つけるしかないと思っています。その点で今回の練習は物足りなかったという感じです。練習内容やポイントを余り詳しく書きますと、そのスポーツクラブやコーチの方針や方法を無断で公表することになると思いますので、差し障りがないと思われる範囲で記録として残しておきます。

 最初の1時間は、肩甲骨や肘や掌の動かし方や水を掴む感覚を覚えるためのドリル練習。25m単位でコーチが手取り足取り教えてくれます。勿論、このような基本動作を体に覚えさせることも大切ではあります。
 少し話がそれますが、先日の横浜トライアスロンでのバイク中、多数の転倒者が出たようです。レース中に降り出した雨が原因と言われています。雨が降り出した直後は空気中や路面に溜まっっていた埃や塵によって降り続けている時よりもよりスリップする危険があります。また雨に濡れるのは路面やタイヤだけでなく、ブレーキシューやリム、ホイールも濡れていることを頭に入れておけば(そして時には雨の中、安全なコースで練習しておけば)安全にブレーキを掛けるタイミングも体得できるはずです。尤も、今回の多数の転倒は雨だけが原因ではないとも思っています。それも含め、基本動作が大切なことには違いはありません。
 
 閑話休題。それでも1時間30分のうちこの練習を1時間もかけてすることかな? それにレースとは異なるスピードや体勢で行ってもどれ程実戦に役立つかな?という感じでした。これが最初の1,2度なら分かりますが、これを週1回しかないスクールで毎週繰り返すのは時間(それとレッスン料約5,000円/月)がもったいない感じです。むしろ、実際の泳ぎを見ながら、良い所や欠点、改善点をアドバイスしてくれる方がありがたい気がしました。
 最後の30分はインターバルトレーニング。50m×10(50mを1分05秒持ち)+100m×4(100mを2分15秒持ち)。このペースも遅すぎました。
 
 折角、10人ほどが泳ぐのですから、普段、一人や数人ではできないような、そして一般のコースではできない、追い越し追い越されの方法やペースチェンジなど集団の中で泳ぐ練習や、気持ちが切れてしまいそうなほどの長距離泳を期待していました。

 なので、これからも金曜の夜は、ご近所の韓国焼き肉店で一週間の疲れを癒そう(9月まで限定予定だった金曜ビール割引が継続されることになりました。朗報)。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.10.05 犬と猫の切手
私たちの身の回りにいる動物たちも切手になっています。

ハンガリー発行。犬の種類は「VIZSLA=ビズラ」。
今から1,000年以上前に、マジャール人がハンガリーに定住していた頃から、猟犬(主に鳥猟犬)として飼育されていたそうです。ただ1945年にロシアがハンガリーに侵攻したのを受け、飼い主が国外に救出し今ではヨーロッパ各国で人工的に保存、育成されているようです。ポインターとしては小型で背丈は50~60㎝、体重は18~27㎏位とのことです。
ペット7

アラブ首長国連邦の UMMA AL QIWAIN (ウムアル カイワーン)発行。犬の種類は「GORDON SETTER=ゴードンセッター」。原産地はスコットランドの狩猟犬で、ゴードン伯爵がたくさん買っていたことからこの名がついたそうです。瞬発力には欠けますが持久力は優れているとか。背丈は24~27㎝、体重は55~80㎏位とのことです。
ペット6

次の2枚は1969年にポーランドで発行されました。左はフォックステリア、右はマルチーズ。
ペット3 ペット9

1968年ハンガリー発行の猫の切手。
左は「HAZI MACSKA」。「MACSKA」は猫のことだそうですが、「HAZI」が分かりません。
右は「ANGORA MACSKA」と表記されています。アンゴラ猫?
ペット5 ペット8

番外:ポーランド発行。グリム童話の「長靴をはいた猫」をモチーフにしたもの、と思います。
ペット1

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
2012.10.04 時間帯
 NHKの受信料が値下げされましたが、新聞の番組欄を見ていつも不思議に感じるのは、NHKのBSでは連日、野球の大リーグの試合中継が放送されています。アメリカでの試合時間に合わせているので、放送時間帯は早朝から午前中になるのはやむをえません。因みに10月4日は朝4時30分~6時までと8時~11時までの2試合の放送予定がありました。何れも日本人選手が所属しているチームの試合です。しかし、平日のこの時間帯に大リーグの野球中継を見ることができる人が一体どれほどいて、それに対して大リーグ機構に支払う放送権料や製作費が見合っているのか、多少疑問です。今日に限らず、この時間帯出の放送は連日続いています。

 ただ、キヨタは今日は代休で、朝、鶴見川でラン練習をしてきました。8時半頃から10時過ぎの時間帯でしたが、意外とたくさんの人が走っていました。男性でもキヨタより若いと思われる人も少なくありませんでした。生活や就業状態の多様化で、この時間帯に好きなことをして過ごす人も増えてきたのでしょう。それであれば、意外と大リーグ中継を見ている人もいるのかも知れません。

 それで思うのは、最近、トライアスロンやマラソンの大会のエントリー方式で、『インターネットでの先着順』が増えてきたことです。これが便利なようで、結構不便でもあります。先日開催された横浜トライアスロン大会は、受付開始が平日の昼12時からでした。私たちはとても平日の12時丁度に私的な用件でパソコンに向かい合うことはできません。身近に代行してくれる人もいません。ですから、このようなエントリー方式のレースには最初から出ることは諦めています(有給休暇を取ってまでトライするくらいの熱意はないのか、と言われればそれまです)。そのような人も少なくはないはずなので、せめて受付時間帯を夜間か休日にしてもらえればと、思うのですが、そうするとかえってインターネットへの接続が集中しすぎて収まりがつかなくなるのかも知れません。また、その時間帯ではパソコンに向き合えないという人もいるでしょう。

 幸いなことに、毎年参加しているアイランドシリーズはインターネット受付と書類郵送の併用で受付即日終了にはなりません。中島のエントリーは書類郵送のみで先着順ではありません。この方式が続くと良いな、と思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

 
主観を抜きに、中国(中華人民共和国)にも和平を望む切手はあります。

これは、アジア・太平洋地域の和平会議を記念して発行されたようです。
1952年(太平洋戦争終戦7年後)です。
中国の切手5

これは、その翌年、世界の和平を祈念しての切手と思われます。
中国の切手4

1958年の発行です。特に何かの記念の切手ではないようですが、図柄からは穏やかな生活を望む意図も伝わってこないわけではありません。
中国の切手3

今、日本の周辺も含め、世界各地で争い事が絶えません。武力を用い多くの人命も失われています。それでも、今日の中国の切手に限らず、各国の切手を見ていますと、同じ人として、必ず分かり合える部分はあるはずだ、という希望を持たせてくれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
 「今、今治城の石垣の下のお堀との間に犬走りがありましたが、とても珍しいのですよ。」とタクシーの運転手さんに言われました。確かに今、車窓の右手に御城が見えていましたが、既に石垣が見える所は通り過ぎていて、直接見ることができませんでした。もう少し早く言ってくれればいいのに…。
 キヨタは今治出身なので知っていましたが、同乗していた方々は犬走りと言うのを知らなかったので、とても残念がっていました。なので、今更ながら写真だけでも。
今治城犬走り1 今治城犬走り2 

今治城犬走り3 今治城犬走り4
拡大していただくとお分かり頂けると思いますが、お堀と石垣との間に幅2m程の平らな所があり草木が生えています。犬が走る幅があるので犬走りと呼ばれているそうです。
 普通、お城にはこのような犬走りなどなく、堀から直接石垣が出ています。犬走りがあると、堀を渡って来た敵兵の取り付け場になり、城を守る側からは不利なのです。ただ、今治城は別名「吹上(フキアゲ)城と呼ばれ、海岸に面し、砂が吹き上げるような土地に造られたとのことで、弱かった地盤を補強するために石垣の下に土台が設けられたそうです。全国でも、このような造りは珍しいそうです。因みに、堀は瀬戸内海と直接繋がっていて、潮の満ち引きに合わせ水面が上下します。堀でで泳いでいる魚は海水魚ですが、釣りは禁止されているようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村