スイム・トレーニング

 私の通っているスポーツクラブのプールのコース分けは、50m以上、25m、練習用の3種類です。泳ぐ速さは関係ありません。50mコースは普段は1コースしかありません。なので、時には前が詰まってしまうこともあります。ただ、ターン直前直後を除いては、追い越しは許されています。

 海でのレースでは、終始、自分のペースで泳ぎきれることは殆どありません。スタート時のバトル、途中での集団、コーナーでの叩きあい。人の後ろでじっと我慢して泳がなければならない時も。それを避けて抜け出す為には、コースを変えたり、スピードの急な上げ下げをしなければなりません。時には後ろに付かれた人を離すためにも。

 ですから、このようなコースで泳ぐのは、実戦に向けては良い練習ができます。
 
 私は水泳は素人なのですが、練習の時は常にレースを意識した練習をしています。私の今の目標は1500m23分なので、50mを40秒で泳ぎ続ける必要はありません。レースペースを身体に記憶させる練習がメインです。

 今日は、日産のスプリントと、鉄人スイムラン練習会を意識して、~100mはダッシュ、~350mは呼吸が整うペース、~450mはラストスパートのダッシュ、~500mはトランジットに向けて呼吸を落す、というペース配分で7分30秒ジャスト。ただ、ラストスパートの時、力みが入ってしまいました。練習を続けることでなくなるのか、スパートを意識せずリラックスして泳ぎ続ける方が良いのか、まだ分かりません。

 ランニングやバイクの練習でも変則走は、トレーニングの一環として取り入れられていますが、スイムでも有効ではないか、とチャレンジしてみようと思っています。

 今日、鎌倉市内の住宅街で1km近くの桜並木を通りました。道の両側から枝が伸びて、まるで桜のトンネルのよう。綺麗に咲いていました。

 *************************
 本日の練習:スイム2,400m。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR