事実を客観的に伝える

 一日の仕事を終え、トレーニングで汗を流し、家に帰りひと風呂浴びて、冷蔵庫を開けたら…。中には牛乳が1パック。さて、どのように言葉に表しましょうか。

 事実を客観的に表現することほど、難しいものはない、と思います。事実を主観的に表現する方が楽です。ただ、それを意識して読み取っていかないと、ミスリードされる可能性があります。特に、報道に対しては。

 4月18日付けの朝日新聞朝刊1面に『原発「減らす・廃止」41%』の見出しで、朝日新聞が実施した世論調査の結果が掲載されていました。
 この見出しだけでは、今回の福島原発の影響を受け、「減らす・反対」派が主流になったのか、と感じます。ただ、添付されたグラフを見ると、「増やす・現状程度」の合計は56%。結果は、こちらの方が多数派なのです。

 ここにこの記事の全文を掲載できませんが、本文の流れも全体的に「減らす・反対」に焦点を当てているようにお読み取れます。

 何故、多数派の『原発「増やす・現状程度」56%』が見出しにならなかったのでしょうか。少なくとも『現状維持51%』は調査結果の過半数を占めています。

 結果として出てきた数字は事実です。しかしそれを、どのように取り上げるかというところに、取り上げる側の主観が入ってきます。結構、このようなことは、私たちの身の回りで多く見かけます。

 報道に関しては、事実を客観的に伝えて欲しいものです。また受け取る方も、先入観などに捉われず、事実を客観的に判断していかなければならないのでしょう。

 さて、冷蔵庫の話。
「牛乳が1パックあった。」
「牛乳1パックしか、なかった。」
「ビールが、なかった。」
全て事実ですが、人それぞれの思い(冷蔵庫の中身に対する期待感)によって表し方が異なってきます。
 

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

今まで原発について、深く考えた事はありません。ただ、広島に原爆が落ち(落とされ)たくさんの人が一瞬にして亡くなったのですよね。原爆資料館に影だけ残ったとされる石段がありますよね。白血病や後遺症で苦しんだ方たちもいますよね。そんな被爆国なのになんで・・原発?って・・今さら思ってしまうのはわたしだけ??だからと言って原発によってわたしたちは、恩恵も受けてきたのですよねー。。今まではうまく付き合ってきたのですよね。なので、一概に原発は反対・・とも言えないのですよねー(-.-)わたし・・・難しい・・
火力発電にすると地球温暖化も促進しそうだし・・・風力は気まぐれだし・・・(ーー;)

で、冷蔵庫にビールが入っているものと思ってはだめです!自分が飲む分は自分で確保しましょう~?!(笑)

No Title

>honeyさん
 原発は、なければないに越したことはないと思います。
 ただ、そのためには私達自身が覚悟を決めて生活スタイルを根底から見直さなければならないですね。
 
 ビール、あればあるだけ飲んでしまうので、いつも500mlを6缶ずつ買っている(いえ、買ってもらっている)のですが、気が付くと直ぐなくなっているのです。以後、気をつけますe-441
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR