スイム練習

GW10日間は、よく仕事をし、よく飲み、少しだけトレーニングをしました。
 4月29日は横浜駅伝応援(青空反省会に参加したかったが午後から仕事)、30日は横鉄ヤッソ+報告会、5月1~3日は仕事、4日は横鉄トレイルラン+反省会、5~7日は仕事、8日は横鉄オープンウォーター練習+宴会。他に、3日には丹沢トレイルラン+山菜天ぷら飲み会のお誘いもあったのですが、仕事もあり断念。

 締めくくりのオープンウォーターでは、スイム500m+ラン5km、講習会で200m+200mインターバル×4、最後に20分間泳で約900mを泳ぎました。水温は感覚では20度を越えていたと思われます。うねりはさほどではありません。

 スイムランでは、ウェット無しで臨みました。トランジットの時間が勿体無いのではなく、これが私のポリシーです。浜辺からダッシュし、沖合い100mほどに設けられたブイを左に折れ、125m先のブイを時計回りに2往復折り返すコースです。遠浅なので、最初のブイのほぼ手前までは走って行けますが、それでは練習にならないので、膝上くらいの深さのところから泳ぎ始めました。海で泳ぐ時は、スタート時もフィニッシュ時も、掌が海底に届く間は泳ぐ方が速いはずです。
 最初のブイを廻った所では、4,5番手でした。どこのレースでも猛烈なスタートダッシュをする人はいるので、まずは焦らず、マイペースで泳ぎます。そうすれば50mも行かない内に前には誰もいなくなります。
 1往復目を終わる前から、私の直ぐ後ろを泳いでいる人がいるようで、足の裏に指先が何度も当たってきます。もし、これがレースなら、キックを強く打って邪魔だという意思表示をするのですが、同じクラブ員なのでしょうから、そんな大人気ないことはしません。他にはコースを変えたり、わざとスピードを緩めて先に行かせる、という手もあるのですが、実際のところ、ここ迄付いて来れる人が今回参加している鉄人の中にいた、という驚きの方が強く、ならば、全力で勝負しましょう、という気になりました。勿論、スイムで先頭を泳いでいるという意地もあります。
 後で聞くと、午前中の初級者向け講習会で、スイムドラフティングのことが出たそうで、それを早速試せるとは、なかなか只者ではない中学生です。
 スイムフィニシュは、彼とほぼ同時。トランジットで少しばかり先行しましたが、ランに移って直ぐに追い越されました。その後も続々と抜かれる一方。これは想定内です。5kmを走りきれたことだけでも今日の成果です。

 その後の講習会は、泳ぐことが目的でした。アップ200mを3分30秒、その後200mのインターバル。インターバルでは同じペースで泳ぐことに留意するようコーチから言われました。結果、4分7秒、4分7秒、4分10秒、最後は少し頑張って4分00秒。イーブンペースという意味ではほぼ目的どうりでした。ただ、うねりがあったとは言え記録は悪2い。もっと追い込んで泳ぐべきでした。インターバルというより気持ち良く泳いだ、という感じでした。
 最後は20分間泳。砂浜からスタートして片道100mのブイを周回します。浜辺を走る時間を入れると4周回を目標にしました。4週回目の折り返し地点でコーチから17分30秒と教えてもらい、これも予定通りの練習をこなすことができました。

 コーチからは、ヘッドアップも含めた目標の定め方や、大きく泳ぐというアドバイスを受けました。
 海で泳ぐ時は、コースに設定されたブイだけでなく、できるだけ大きな目標物を探します。建物、大きな木、崖、スタート・ゴールの横断幕、本部テントなど、いろいろな情報を集めコースアウトしないよう気をつけます。見えにくいブイに拘るより、有効だと思います。先ずは、何でもいいので目に付くものを探します、それをコース配置に照らし合わせ、どの方向へ進むか判断して行きます。そんな目標物がない時は太陽の位置や、レスキュー隊員の姿。それでも何もない時は、自分を信じて進むしかありません。
 ヘッドアップは普段のプールでの練習のときから取り入れていくしかありません。大きく泳ぐ為には波と友達になるのが一番です。波の高い所でヘッドアップをすればより遠くが見えます。波の下でヘッドアップをしても何も見えません。
 うねりに慣れるために、アクアビクスの隣で泳いでみるのも面白いです。

 講習会ではウェットを着用しました。やはり着用すれば速く楽に泳げるのは実感できます。それでも、と言うより、それだからこそ、着用義務のない大会では素肌で泳ごうとの思いは変わりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR