自分が走っているのを見ている夢を見た

1週間のご無沙汰でした。

 21、22日に新島のトライアスロンに参加、僅か二日の連休の間に、月末に向けた仕事が溜まりに溜まって、必要最低限の情報を交換するだけで、ブロクまで手が廻りませんでした。全く更新できていないにもかかわらず、訪問してくださった方々、ありがとうございます。
 今日は雨の土曜日、午後から車で移動しなければならない仕事がありましたが、横浜市内はどこへ行っても、どちらを向いても渋滞ばかり、移動にいつもの倍近くの時間が掛かりました。明日も横浜西南部から三浦方面へ、絶好のバイク練習コースなのですが、雨の中の仕事移動になりそうです。22日以降、まったくトレーニングもできておらず、ストレスもたまり気味。

 そのためかどうか、昨夜、『走っている自分を、自分が見ている』という夢を見ました。今までも、自分で走っている夢は何度か見たのですが、これまでは走ると言っても泥土に足をとられたり、スローモーションのような動きしかできない、というものばかりでした。昨夜は、走っている自分を一種の幽体離脱状態(?)で自分が見ている、というものでした。しかも、短距離走のフォームで走っていたのです。膝から下が大きく振り出され、蹴り上げた踵はお知り近くまで引き付けられ…。走りたいけど走れない、という願望の現われでしょうか。
 さらに「最近は練習不足なので、こんなに速いペースで走っていると最後はバテテしまうぞ。」と見ている自分が走っている自分に声を掛けていました。
 夢の中でも、こんなに冷静に判断できる自分は、やはり只者ではない!?、なんてね。

 新島の帰り、馴染みになったトライアスリートが言っていました。「練習は嘘はつかない。ただしそれはネガティブな場合。ポジティブの場合は一概には言えない。」と。
 つまり、練習をしなければ力が落ちるのは当然。ただし練習をしたらと言って力がつくとは限らない。練習法は良く考えなければならないのだそうです。同感。
 と言うことで、新島レポートは近日公開予定です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR