粟島

 私の知っている範囲では、粟島と言う島は、山形県と香川県にあります。今回の粟島は、香川県。瀬戸内海に浮かび周囲は16kmほどです。今、テレビで紹介されています。この島は、瀬戸内海の塩飽諸島の要所にあり昔から海賊を始め、操船技術に優れた人たちが多く住んでいたそうです。その関係で国立の海員学校があり、多くの船乗りを育てた島だそうです。テレビでは、毎年4月に行われる『島四国』が紹介されていました。本来、四国八十八ヶ所は、徳島県から始まり、高知県、愛媛県、そして香川県と四国を一周するのですが、瀬戸内海のいくつかの島には、その島の中に八十八ヶ所を設け、巡礼する風習です。ですから1日あれば巡り終えられます。歩いているといたるところに地元の人たちのお接待を受けることができます。島の人たちの言葉使いがとても懐かしく感じられました。やっぱり、瀬戸内の島はいいですねぇ。

 この島の山頂へ向かうには、山道の途中にある岩の中を潜る小さな洞窟を潜らなければならないそうです。画面には人一人が背を丸めてやっと潜れるほどの洞窟が映されていました。この狭い洞窟を潜ると難関が突破できると信じられ、海員学校で学ぶ生徒さん達は潜っていたそうです。私の父も潜ったのでしょうか。

 この島の近くで毎年、大学生のトライアスロンのインカレが開催されています。夏休みが取れたら、応援を兼ねて、訪ねてみたいと思っています。


 ヨーコは、2回目の保健の授業は、前回より良かったとのこと。少しずつでも進歩することが大切。
 ココの二人は、あっという間に、大きく前進。
 皆な、凄いなぁ。

 ******************
6月6日の練習:目的=予定通りバイクランのタイムトライアル
  バイク5kmのウォームアップ後、
  バイク20km37分12秒(前半18分45秒、後半18分25秒)
  トランジット1分01秒(ランスタート地点への移動も含む)
  ラン3km19分02秒
  合計57分14秒

  バイクは、前回より2分余り良くなったが、
  いつもより鶴見川沿いの風が強くなかったようで、走りやすかった。
  ランは、取り敢えず3kmを走れた、ということで、今日は良し。

  夜、スイム2,100m。まだまだ調子は上がらず。400mもやっと6分15秒。

6月7日の練習:目的=ランのレースペースでのインターバル。
  本来、レースペースでのインターバルと言うのはないのですが、
  久しぶりのインターバルで、膝の具合を確認しながらの走り。
  ラン(レースペース500m+ジョグ500m)×6本
   レースペースは、
   2′20″、2′20″、2′25″、2′24″、2分21″、2′09″
   後10~15秒は縮めたかったのですが、向かい風の中なので、
   取り敢えず今日は良し。
  スイム2,100m。今日も調子は上がらず。
   途中で、100mの平泳ぎや個人メドレーを入れて、
   心拍をあげることも意識しています。
   400mのハードも2本とも6′13″。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR