Stonehaven

 スコットランドの東部、北海に面した漁港のある町の名です。地名の由来は、Stone=石のある、haven=港。昔、海岸に大きな石が転がっていた所を開いて港にしたことから、名付けられたそうです。因みにhavenはtax havenに使われるように、安息所とか避難所と言う意味もあります。税金天国の意味で tax heaven と理解するのは間違いです。

 そのStonehavenが、先日テレビで紹介されていました。番組欄を見て、スコットランド東部の列車旅とあったので、もしかして、の期待を持って観ていました。33年前、ここで2泊したことがあります。小さなリゾート地でもあるのですが、3月まだ寒い頃で観光客は殆どいませんでした。おそらく当時、日本人でここを訪れたことのある人は多くはなかったと思います。何でこの町で降りたのか、定かではありませんが、多分、日本人がいないだろうと思ってのことだと思います。Edinburghから列車で3時間くらいだったかと思います。私がグレートブリテン島の中で行った一番北でした。このところ日本人の間でも人気のあるハイランド地方の入口近くになります。まさか、今頃になってテレビで観られるとは思ってもいませんでした。テレビでは駅のプラットフォームが映し出されていました。当時、写真を撮ったベンチもそのまま残っていました。

 イギリスの旅は行き当たりばったり。気の向いた列車に乗って、気の向いた町で降りて。駅前には、宿泊案内所があります。そこでその日の宿を紹介してもらうのですが、イギリスではB&B、つまりBed and Breakfast、文字通り一泊朝食つきの民宿が数多くありました(今もあるのかな?)。当時、イギリス通貨の1ポンドは、日本円で凡そ450円。3ポンドくらいで宿泊できました。

 ココの二人の旅日記を読みながら、時折、当時の旅のことを思い出しています。

 さて、そんな暢気な私と違って、ヨーコはいよいよ明日、教育実習最大の山場、ハードルの研究授業です。ゼロ、イチ、ニッ、サン。引越しセンターの電話番号のようですが、このリズムが取れるよう教えてあげて下さい。後は第1ハードルまでの歩幅合わせ。第1ハードルが合わなければ後も続きません。スタートを工夫して、先ずは最初の一歩、です。

 そして、今夜はトレーニングはオフ。プールへいくつもりでしたが、夕方になって少し疲れがでたので、止めました。その代わり、野球を見ていました。阪神勝利、巨人負け。気持ちのいい夜です。

また、今日、お一人の方とブログをリンクさせていただきました。非常に熱心にトレーニングをされ、トライアスロンに取り組んでおられる方です。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR