2011.06.15 6月15日
 かなり前、仕事はきちんとこなすのに、少し天然系の女子社員が、「今日は6月15日ですね。今年も半分終わりましたね。」と言った。ちょっと間をおいて、周囲は大爆笑。6月というのと15日ということで、半分を思い浮かべたのでしょう。でも、ちょっと間があったというのは、一瞬、周囲も納得したからです。これは笑える6月15日。

 笑えない6月15日もあります。

 1992年6月15日、参議院本会議にて賛成多数でPKO法案が可決され、ついに自衛隊が海外で活動する道が牽かれました。それを遡ること32年。1960年の同じ6月15日。ひとりの女性が亡くなりました。樺美智子さん。東京大学の学生でした。安全保障条約改定に反対する学生運動の一員として国会前のデモに参加していたところ、警官隊との衝突の中で死亡しました。当時、私は3歳ですから、リアルタイムで知っていたわけではありません。30歳の頃、つかこうへいさんの『飛龍伝』という小説から知りました。

 PKO法案の可決についてはコメントできません。当時の有権者の過半数が支持していた与党の出した結論ですから。民主主義国家の国民である以上…。

 それでも、何故6月15日だったのか、ということについては当時の国会議員の方々に教えてもらいたい(叶わないことですが)。年齢的にも、多くの国会議員の方々は、樺美智子さんの事件を知っていたはずです。世界情勢その他から自衛隊を海外に派遣しなければならないとしても、その法案の可決を、せめて1日でもずらすことはできなかったのか、と。

 今日の夕方、仕事で鎌倉市内にある女子大学の前を通りかかりました。その時、構内から出てきた女性が、校門の前で校舎を振り返り、深々とお辞儀をしました。年齢的には学生か職員か、見分けはつきませんでしたが、今時、珍しい光景でした。信号待ちで暫く観ていると、付属の中学校の女子学生も、同じようにお辞儀をしていました。きっと、学校で教えられているのでしょう。けれど、中学生のお辞儀は、最初に見た女性とは違って、形ばかり、ちょこっと頭をさげて終わりです。

 君が代、日の丸に関し、最高裁の判決が続き、府条例が定められた所もあります。形ばかり強制しても、何も始まらない、と思います。

 今日も、阪神勝利。巨人敗北。しかも阪神はダルビッシュから得点。マートンの調子が上がって来ました。

 **************************
 今日の練習:
  ラン7km 
   ジョグ5km。その後400m×5(つなぎは400m歩き)
   ペースは、 1′43″、1′36″、1′35″、1′40″、1′37″。
   400m走が有酸素運動になってしまっている。
   それでも、少しでも負荷をかけていかなければ筋力は戻らない。
   体調を見ながら、継続したい。
  スイム2,000m
   アップを始めたら体調が良かったのでそのまま1500m。
   記録は23′55″。
   力むことなく、良い感じでした。
   レース3日後に、体調が良くなるって、どうゆうこと?
   古今東西、しばしば見聞きすることではあります。

  ラン、スイム共に今の私にとっては、ストレス解消には、丁度良い距離と速度でした。
      
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/153-dafd8095