ピンコロリ

 おじさんになった私だが、今、中高年には回りに迷惑をかけず最後まで人生を楽しみたいという、ピンコロリ願望が広がっているそうだ。だが、ピンコロリは古今東西、それほど簡単なことではなさそうだ。

 山田風太郎さんは『人間ラストシーン』(角川文庫『風眼抄』収録、初出「現代」79年2月号)の中で、「人間はラクには死ねないものだ、と改めて感じ」いっている。徳川無声、フロイト、安藤広重等の例を出して、「生きながら暗澹たる業苦の無明世界のうちに、息をひきとっていくのである。」と結んでいる。

 つかこうへいさんには『生涯』(75年9月初演)という作品の中に「三途の川までぽっくりな ぽっくり死のう」という台詞が出てくる。

 自分が死を、これほどまで客観的に考えられれば羨ましいくらいである。
 
 ただでさえ暑いところに、暑苦しい話で申し訳ない。読み流してください。

 **********************
 8月5日の練習:
  ラン 10km 極めてゆっくりしたJOG
  鶴見川沿いでは蝉が騒がしく鳴いていた。
  久しぶりにヨーコと一緒に走ったが、途中からあっという間に先に行かれた。

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

ピンコロリ???
もちろん、目指すところですが・・・(^^ゞ

キヨタさんは、夏は帰省しないんですか?

No Title

>honeyさん。
 私たち夫婦は、ヨーコが10歳下で、しかも体力年齢もかなり若いので、自分の面倒は見てくれる(多分)。その代わり今の内に大切にしておかねば、と心の中では思っています。

夏は8月21日に、松山の中島でトライアスロン大会があり、それに参加するため19~22日に帰省する予定です。
他に今年は9月に高校の同窓会が6年ぶりにあるので、その時にも帰る予定です。

honey島での、スイムラン、楽しそうですね。今度コースを教えて下さい。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR