今日(18日)の午後から夏休み。夕方仕事が終わって中島に向け出発です。今夜は京都のヨーコ実家に泊まり、19日は今治の私の実家。20日に中島に入り前夜祭。21日がレース。その日のうちに京都まで戻り、22日朝一番の新幹線で帰浜の予定です。
 今年で26回目になりますが、今までに増して辛いレースになりそうです。単なる筋肉痛だと思っていた肩の状態が、とんでもないことになっています。51.5kmのレースで何を言っているのだ、と思われそうですが、とにかく完走が目標。ディフェンディングチャンピオンのヨーコも今年はどうでしょうか。お互い、最後まで全力を尽くすしかありません。

 中島の第1回大会は1986年7月に開催されました。前年に宮古島の第1回が開催され、テレビ放送とも相まって、トライアスロンの人気が一気に高まった頃でした。ただ、それに対し大会の数は少なく、参加申し込みをしても、経験者が優先され、新しい人はなかなか参加できず苦労していました。今でもインターネットでの申し込みに苦労しているという話は聞きますが、先着順であればまだ何とかなるかもしれません。実績と無作為抽選となれば、自分の意のままにはなりません。実績のない人は、主催者に申込書と一緒に嘆願書を添えて送りました。
そんな時、出身県の愛媛で大会があることを知り、便箋2枚分くらいの嘆願書を書いて申し込みをしました。運良く参加許可を貰え、それが本格的なトライアスロンレースのデビューでした。
 中島は今でも、ネットではなく、手書きの申込書を郵送することになっています。技術的にはネット利用は主催者側にとっても簡単かも知れませんが、こんなアナログ的なところが、いかにもトライアスロンらしくて、私は好きです。申込書には自己PRをする欄もあります。
 過去には、大会の開催が危ぶまれる自然災害なども何度かありましたが、地元の方や常連者の熱意もあり、続いています。

 今年も無事開催できますように。

 ********************
 16日の練習 バイク30km (鶴見川5kmコース×3往復)
 17日の練習 ラン 2.5km(プール往路)
        スイム 1,000m位(肩痛で50m泳いでは1分休み)
        ラン 2.5km(プール帰路)
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/187-74468b0a