2010.12.04 ミナトYOKOHAMA
 1978年2月14日。20歳と7ヶ月7日の私は、横浜港の大桟橋から、ソビエト連邦(当時)のナホトカに向う旅客船に乗りました。旅客船といっても、今時流行りの大型クルーズ船ではありません。伊豆七島航路の東海汽船ほどの大きさ。冬の三陸沖での船酔いに悩まされての2泊3日の船旅。それでも、日本海洋上から見たシベリア大陸の雪を冠った山々の姿は、今も脳裏に焼き付いています。
 最終目的地はイギリス。シベリア鉄道、欧州国際列車、更にフェリーを乗り継いでの一人旅。五木寛之の『青年は荒野をめざす』に感化された当時の若者の定番ルートでした。

 ロンドンまでの片道切符と、到着初日のホテルだけは日本で手配していきましたが、後は行き当たりばったり。その年は、日本人の海外旅行が自由化されてから未だ14年しか経っていませんでした。私の父が外国航路の船員だったことから、子どもの頃から気持ちの上では、海外はそれ程遠い存在ではなかったのかも知れません。一人横浜から船に乗る時も、不安よりもワクワク感の方が強かったように思います。

 その横浜港も、今の私には、毎年、5,6月のトライアスロン東京アイランドシリーズに参加する時の乗下船場所になっています。当時の大桟橋とは、ターミナルの建物も、周りの風景も随分違います。当時のよすがを偲ぶことは難しいです。勿論、私自身の年齢や環境の変化にもよるのでしょう。横浜~ナホトカ航路も今はもう、ありません。

 その横浜で、明日、マラソン大会があります。スタート地点は、大桟橋脇の山下公園前。ヨーコはハーフ、私は10kmにエントリーしています。ヨーコは2年ぶり3回目の10位入賞が目標。私は朝起きたときの膝の状況次第です。ゴール後は横鉄の仲間と中華街です。

  **************************
今日は、4日ぶりの練習=つまり、12月になって初めての練習。
スイム:ヨーコ2,350m 500mインターバルのベストは7′07″
    私も2,350m  500mインターバルのベストは7′24″(但し、ヨーコのペースメイクによるもの)
          単独泳では7′40″。4日ぶりとしてはまずまずかな。

Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/20-d834b09f