2011.09.24 祝:修了
 ヨーコの学生最後の授業が23日に終了した。新入生の母親と間違えられながら出席した大学入学式から4年半。目標としていた中高の保健体育の教員資格を取得した。その間、日本学生トライアスロン選手権にも4年連続出場。文武両道、よく頑張った(才色兼備とは私からは言えないけれど…)。
 
 最初、教員資格を取りたい、と相談を受けた時は、正直なところ、彼女に取れるとは思わなかった。ただ、やってみたいことを可能な限りやってみて、それで駄目なら本人も諦めがつくだろう、と思った。

 今の大学は、私が通っていた頃とは異なり、普通の授業でさえ毎週3,4科目のレポート提出があるなど、かなりハードになっていた。加えて教職課程の授業。傍で見ていても本当に良くやり遂げたものだ。そんな中でも本人から聞いて面白かったのは体育実技の授業。器械体操では、教授から他の学生に向けて「おばちゃんが出来るのに。」と引き合いに出されたり(勿論、冗談ぽく)、柔道では20歳の男子学生と寝技をしたり(学生はどんな気持ちだったのかなぁ。えっ、私もやってみたい、ってか?)。

 ただ、これはまだ通過点。教員採用試験に合格し、晴れて教壇に立てるよう、まだまだ挑戦は続く。努力の結果はどうなるか分からないが、目標ははっきりしている。なさねばならないことも決まっている。後は、どれだけ教師になりたいという気持ちが強いかだけ。4年半と、ほぼ徹夜で通した3週間の教育実習の苦労を無駄にしないためにも。

 さて、明日25日は、世田谷アクアスロン大会。スイム300m、ラン3.1kmの超スプリント。ヨーコと横鉄メンバーのサエと3人で参加の予定。サエは複合競技初挑戦なのだ。

※メール送受信不能状況は続いております。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/205-ad102aa5