福岡国際マラソンで、ペースメーカーが暴走したとか。15キロまで予定通りで走っていたのに、突如ペースを上げ、レースを混乱させてしまったらしい。その先、独走し、30キロ地点で制止されたとか。TVを見ていなかったので現状はどうだったのか、分かりません。ペースアップをしたのは、確信犯なのか、それとも思わずランナーの本能が出てしまったのか。ペースメイクも楽じゃないのでしょう。

 私の横浜マラソンのペースも乱高下しました。僅か10キロの間に。
 前日から、念入りにマッサージをして、朝起きた時には走れそうだった。
 しかし、いざ走り始めてみると、
 1~3キロは15′51″ @5′17″/km ウォームアップを入念にし、膝の痛みは少々、に押さえらる。
    3~4キロ       5′45″/km 轍に足をとられ、痛みが増す。
    4~5キロ       5′18″/km 足が暖まり始め、膝の痛みも和らぐ。
    5~6キロ       5′05″/km 呼吸が慣れて来て、このまま最後まで行けるかも。
    6~7キロ       5′28″/km やはり、練習不足。甘くは無かった。
    7~8キロ       6′15″/km 一升瓶には一升の酒しか入らない。途中抜いたランナーに抜き返される。
    8~9キロ       5′09″/km 給水で息を吹き返す。
    9~10キロ       4′53″/km ここまで来ると、膝は麻痺。 
 ゴールタイムは53′46″。
 記録云々を言える状況ではないのですが、10kmレースで50分以上かかったのは、初めて。
 7キロ以降、ずるずると落ちて行かなかったのは、腐っても鯛?


Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/21-e5109b2b