2011.10.25 テレビ観戦
 昨日はテレビで、大学女子駅伝と、行列チームの佐渡の模様を観ていました。
 
 大学女子駅伝では、私の出身地にある松山大学が5位に入賞、昨年に続きシード権を獲得しました。2年続けば実力も本物でしょう。しかも序盤は2位につける大活躍でした。女子の場合は、箱根のある男子と違って西高東低ですが、地方大学でここまで活躍するのは大変なことだと思います。まして、いずれ高校駅伝の時に書くつもりですが、愛媛県の長距離のレベルは低いです。そんな中でこれだけのチーム作りができたのは凄いことだと思います。

 今回のレースで繰り上げスタートの区間が出ました。2m位の差で繰り上げのスタートになった大学がありました。繰り上げスタート時、テレビで表示されている残り時間は5秒くらいあったのですが、何かの手違いでしょうか。この時気になったのですが、駅伝の繰り上げスタートの時、次のランナーの判断で1秒くらいならスタートを待ってタスキを受け継ぐことは許されるのでしょうか。スタートを遅らせるのは自身のロスタイムになるだけですから記録上や順位を決めるうえで決して有利にはならないはずなので。一応、私も陸上部出身なのですが、ルールを知りません。どなたかご存知の方がおられましたら、お教えください。

 さて、箱根駅伝の時にも、同じようなシーンで泣き崩れる男子学生がいて、それを見ても何も思わないのですが、女子の時には気持ちが同化して今うのはオヤジだから? 私も高校時代に県予選レベルで繰り上げスタートの憂き目に遭ったことがありますが、泣く余裕すらありませんでした。


 その夜に見た佐渡トライアスロン。つくづく芸能人は大変だな、と思いました。余裕をもってゴールしては画にならないし、ギリギリ制限時間に間に合うかどうかというところで走る(泳ぐ)のも結構、苦労することでしょう。などど、穿ってしまうのは私がひねくれているからでしょう。

 いずれにしても、作られたものに感動はありません。

 *******************************
 22日~24日の練習は K & Y にて。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/223-21ede35c