2011.10.26 薄日後、嵐
25日は、スイム練習で良くなる兆しが見えてきました。 
気持ちよくプールから上がって更衣室を出た所で 濡れた床に足を取られて転倒。
今痛めている反対の左肩から倒れ、その時の腕の付き方が悪く、左肩靭帯が伸びた感じです。
一晩経って悪くなっている気配はないので、暫く様子見です。
痛さより、裸で転んだ自身の姿を想像、見っともなさを感じています。

その後、ある会合に参加。全くもって、アホらし。
行動の伴わない批評にはうんざり。
まぁ、逆にこれで気持ちもスッキリ、
次のステップに向かって進む意欲が強くなりました。

通信教育の添削をしていて、しばしば受講生からの、
「上司を反面教師としてみています。」というコメントを目にします。
尊敬できない人、悪いことが目につく人を、そうならないようにとみているのでしょう。
それはそれで、人それぞれの感じ方や受け止め方、考えの違いがあるので、そのようなコメントに対し、どうこう言えるものではありません。
ただ、どんな人にも必ず見習うべきところはある、という謙虚な気持ちで人と接しましょう、とだけは返答をしています。
人の悪いところはよく目につきます。でも、悪い所ばかりの人はいないはずです。
相手の良い所にも目を向け続けることも忘れてはいけない、と改めて感じました。
難しいことではありますが。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/225-7ec8a444