薄日後、嵐

25日は、スイム練習で良くなる兆しが見えてきました。 
気持ちよくプールから上がって更衣室を出た所で 濡れた床に足を取られて転倒。
今痛めている反対の左肩から倒れ、その時の腕の付き方が悪く、左肩靭帯が伸びた感じです。
一晩経って悪くなっている気配はないので、暫く様子見です。
痛さより、裸で転んだ自身の姿を想像、見っともなさを感じています。

その後、ある会合に参加。全くもって、アホらし。
行動の伴わない批評にはうんざり。
まぁ、逆にこれで気持ちもスッキリ、
次のステップに向かって進む意欲が強くなりました。

通信教育の添削をしていて、しばしば受講生からの、
「上司を反面教師としてみています。」というコメントを目にします。
尊敬できない人、悪いことが目につく人を、そうならないようにとみているのでしょう。
それはそれで、人それぞれの感じ方や受け止め方、考えの違いがあるので、そのようなコメントに対し、どうこう言えるものではありません。
ただ、どんな人にも必ず見習うべきところはある、という謙虚な気持ちで人と接しましょう、とだけは返答をしています。
人の悪いところはよく目につきます。でも、悪い所ばかりの人はいないはずです。
相手の良い所にも目を向け続けることも忘れてはいけない、と改めて感じました。
難しいことではありますが。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

薄日後、嵐。= 空模様の事かと凡に入ったョ。アニハカランヤだ。
 タイトル付けは、<非凡>。 大したもんだ。

 しかし、大事に気を付けなくちゃあいけない年齢だよ。キミの年頃は、
世間で言う常識には、道理もある。
心身共の変化を むかえる。「 女に更年期があるように」
 身体も こころも意のままにならない。苦しい三’四年だったなあ。

 よくよく労りながら、嵐が過ぎるのを待つことを祈る。

No title

>ご心配をおかけします。
 私たちは元気です。
 常に、ステップアップ中です(それなりに)。

No title

キヨタさん こんばんわ。

人の見かたって、それぞれですよね。

ワタシの入社試験の論文課題が
自分の長所と短所についてでしたが

長所と思っていることでも人には欠点と捉えられることもあり
短所と思っていても良いことと言ってくれる人もいるでしょうし
結局、接するそれぞれの人が決めることでしょう
と書いて提出したことを思い出しました。

いま、その会社に勤めていますが、、、
とにかく、すべてのことに感謝しつつ頑張らねばと思っています。

No title

>消猿3号さん、コメントありがとうございます。
 なかなか、感謝していることを実践で活かすのは難しいですが、
 努力を続けなければ、と思います。
 ついつい、自分のことしか見えなくなってしまうこともありますので。

 穏やかなコメント、ありがとうございます。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR