11月23日。例年、この日は栃木県大田原市で開催されるフルマラソンに参加していました。今年はヨーコがフルにエントリーしていたのですが、本人及び私の仕事の都合などで、DNS(※1)でした。

 ※1:DNSというのは、マラソンやトライアスロンのレース結果でよく使われますが、Do Not Start=スタートしなかった、という意味です。これに対しDNFといのもよく出てきますが、これは、Do Not Finish=スタートしたけれど、途中で自ら棄権したり、制限時間に引っかかったりしてフィニッシュできなかったことです。

 その代わりに、横浜マラソンまで後10日になったので、二人でLSD(※2)をすることにしました。

 ※2:LSDとは、マラソンなどの長距離の練習方法の一つで、Long Slow Distance=長い距離をゆっくり走ることで、持久力を高めるものです。

 予定のコースは、自宅から鶴見川を河口方向に約5キロ下り、国道15号線へ出ます。国道15号線は通称、第1京浜=イチコクと呼ばれています。因みに、フランク永井さんが歌われた『夜霧の第2国道』(?)は、イチコクの西側にあり、横浜市内でイチコクと合流します。通称第2京浜と呼ばれます。名前は紛らわしいのですが第2京浜の方が、正式名称、国道1号線です。

 そのイチコクは、箱根駅伝の往路なら1,2区の一部、復路の9,10区の一部になっています。自宅からイチコクに出た所は、この箱根駅伝の鶴見中継所の直ぐ近くです。毎年、復路でアンカーへタスキが繋げるかどうか、という映像的感動場面が繰り広げられる中継所です。

 そして、ここはイチコクで日本橋まで凡そ22㎞の地点です。今日の目標は、自宅から、鶴見中継所、イチコクを都内に向け走り、日本橋の更に先の上野アメ横にある格安スポーツ用品店のバーゲンセールへ行くことです。走行距離は30㎞になります。私たちは、怠け者なので、ゴールの先に何かお楽しみがなければ、長い距離の練習なんて出来ません。

 ただ、私の午前中の仕事が少し長引いてしまい、自宅をスタートしたのが13時頃。また、夕方遅くからヨーコは勤務先の行事があるため、予定の距離を走れるかどうか、微妙な状況になってしまいました。

 鶴見川沿いは冷たい向かい風に多少悩まされましたが、適度にウォーミングアップができました。イチコクに出てからは信号待ちなどで、ペースダウン。さらに、川崎市内を抜けて、多摩川を渡った辺りから私の膝が痛み始めました。このところ走っていても痛みが出なかったので安心していたのですが、今日は、LSDのため、シューズの底が厚めで固いものを履いたためでしょうか。理由は判明しません。

 そこで、私は目標を蒲田に変更。自宅からは12㎞しかありません。イチコクに沿って、京浜急行線という私鉄電車が走っていて、そのまま走るヨーコの先回りをするには丁度良いのです。待ち合わせ場所は品川駅。蒲田から凡そ8kmです。

 蒲田は、かって映画制作会社の撮影所があったそうで、つかこうへいさんの蒲田行進曲の舞台にもなったところです。今日は、私は、蒲田まで、頭の中で行進曲が流れていましたが、そこでリタイア、DNFとなりました。

 私は、京浜急行線で品川まで。そこで走って来るヨーコを待ちました。ヨーコの到着が15時10分頃。自宅からほぼ20㎞です。序盤の私のスローペースの付き合ったり信号待ちがあったことを考えれば、まずまずでしょうか。

 品川で、この先どうするか検討しましたが、私は走れそうにありませんし、都内に入ると京都生まれのヨーコには道が分からないし、ということで、ランニングは終了となりました。

 その後、目的のスポーツ店へ向かったのですが、目ぼしい商品がなく、結局、私の練習用水着を2着買っただけで、ラーメンを食べて電車で帰りました。11月下旬でしたが、アメ横は思ったほどの混雑ではありませんでした。

 ヨーコはその後、勤務先へ。なんとなく、中途半端な一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/244-f1b53d9b