スイムLSD

 スイムの調子がなかなか戻ってこないので悶々としていました。500m8分がとても厚かったのです。同じような練習をしていてもダメだろうと思い、18日に4,000m泳ぎました。200m×15+100m×10。水泳出身ではない私には年に1度泳ぐかどうか、という距離です。行き詰った時や、もう一つ上を目指したい時に取り入れていました。ヒラメ系筋肉質の私は、スイムでもランでも長距離練習を取り入れることで体調が良くなることが多いです。肩痛でやりたくてもできなかったのですが、その日は少し我慢してでも、と挑んでみました。スピードは意識せず、200mは4分サークル、100mは2分サークルのインターバル形式で泳ぎました。2,000mを過ぎた頃から、肩痛も麻痺したのか楽になりました。
 短距離を速く泳ぐ(走る)という練習は、精神的にも満足感が得られやすいところもありますが、長い距離をゆっくり泳ぐ(走る)練習もそれなりにキツイです。
 ただ、ゆっくり、と言ってもスイムとランは少し違います。ランは、歩くような速度でも前に進みますが、スイムは余り遅すぎても下半身が沈んで前に進まなくなります(私の場合)。遅くても50m55秒以下でなければ沈んでしまいます。ただ、その速度では4,000mを続けては泳げないので、スイムLSDをしようと思うと休みをいれながら本数を重ねていかなければなりません。

 翌19日にはその効果が、少し出ました。もう500mで8分20秒かかることはないでしょう。

 20日は休みを入れ、21日。半年ぶりに500mで7分台を出せました。と言ってもギリギリ7分53秒。しかも1本で息切れ。一回の練習で7分45秒前後が4本、その内1本でも7分30秒切ができるようになれば全快です。
 
 今年は情けないレースをしなくても済みそうです。

※LSD=Long Slow Distance の略。
  長い距離をゆっくり走ることで、スタミナを養うことなどが目的の練習です。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いくつになっても、努力をすれば前に進めるのですね。。。

ふるさと

 お墓参りを済ませ、帰りのタクシーを呼んだ。
そして、乗換えの新居浜駅に向かおうと 発車したとたん、「運転手さん、済まんけんど廻れ右して
東浜の方へ行ってくれんかな」と、連れあいが言った。
 「そこを 右に曲がって」 「左に折れて」と、 タクシーが入って行かれるんかなあと思う道だ。
 「ゆっくり ゆっくり行ってなあ」 窓に額をくっつけ 食入る様に外を眺めている。
 
 戦後の混乱期 人手に渡った屋敷跡。19歳までの日日があった処。
老いて病を得、ある覚悟を持ちつつ見つめる 「 ふるさと 」。

No title

御無沙汰です!

精力的に御活動されてますね!
私は最悪なくらい運動不足なので見習わなければいけません(笑)
無理せず楽しんでください!

No title

>やまuTさん、
  こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
  あちらこちらへ行ってみたいものの、先立つものがなくて
  うずうずしています。
  各地の情報を教えていただき、
  自分で旅をした気分になっています。

  これからも、楽しい記事、お待ちしています。

>hiromiさん。
  いつもコメント、ありがとう。
  「努力が必ず報われるとは限らない。
   けれど努力しなければ何も始まらない。」
   と思っています。
  努力のインフレにならない程度に
  生活していこうと思っています。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR