蜜のあはれ

 昨夜(3月3日)、「火の魚」と言うタイトルのテレビドラマが放送されていました。途中から見始めたのですが、老作家とその作家が愛する金魚がいる。室生犀星の「蜜のあはれ」に似た設定だなと思いながら見ていました。そうしたら番組のエンドロールに原作室生犀星のテロップが流れました。原作は、老作家と金魚との会話形式なのに対し、ドラマには、女性編集者が登場したり、瀬戸内の島が舞台になったりと、「蜜のあはれ」を原作いうにしては、かなり異なったものでした。それでも、老作家を演じた原田芳雄さん、女性編集者役の尾野真千子さん(今の朝ドラのヒロイン役)のお二人による落ち着いたテレビドラマをみることができました。
 「蜜のあはれ」は、たぶん高校3年生の時に読んだはずです。それを読んだ時は、自分にはこれだけの小説は一生、書けないななどと、身の程知らずの、そんなことを感じていました。

 3月4日は、滋賀県が熱かったようです。五輪代表をかけたマラソンレースだけではありません。TriathlonTeam「Big Lake」のメンバーが滋賀で30㎞ラン練習をしました。サテライト(遠隔地)会員の私たちは参加できませんが、メンバーの方のブログでの報告ではかなりレベルの高い練習だったようです。私にとっては、練習というよりレースという感じです。

 今日で仕事が一段落。3,4日は通常のペースで生活が出来そうです。
  

仕事の途中で、民家に咲いている梅を発見。
SN3R0372.jpg SN3R0373.jpg
SN3R0374.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

キヨタさん、こんばんは。

「火の魚」ワタシも観たいと思い録画状態です。観たかった理由は、ロケ地が広島県の大崎下島という理由だけだったのですが、、、
「蜜のあはれ」という原作があったのは勉強になりました。
ありがとうございました。

>消猿3号さん。
 大崎下島は今治からも近いのですが、まだ上陸したことはありません。
 ドラマでは、穏やかな風景と人の繋がりが描かれていました。
 瀬戸内の海は、心を和ませてくれます。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR