また、くだらないことを思いついたので、備忘します。

 鉄人クラブの会長は、元ラガーマンです。今日、あることがきっかけで、ラグビーで司令塔の役割を担うポジションはどこか、教えてもらいました。スダンドオフだそうです。アメフトならクオーターバックだそうです。
 
 ラグビーのルールで知っているのは、ボールを前に蹴ったり、スクラムで押し込んだりして、相手のゴール(という表現でいいのでしょうか?)を目指すことと、手で投げるパスは、自分のチームの後ろにいる人にしか投げられないこと、ぐらい。

 面白いと感じるのはパスのルールです。
 後ろにしか投げられないのは、その瞬間だけ捉えれば、文字通り後ろ向きの行為なのですが、これを繰り返すことでチーム全体は着実に前進しています。
 組織の運営そのものでしょう。

 そして、人生もそのようなもの? なんて、人生を語れるほどの経験は未だありません。

 それにしても、何で後にしか投げられないルールが出来たのでしょうかね。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/30-714eeff8