2012.05.04 にわか鉄
 鉄道ファンには、乗り鉄、食べ鉄、撮り鉄など、楽しみ方によって様々な呼び名があるそうです。キヨタのような時刻表ファンはなんと呼ばれるのでしょうかね。
 そんな中で、今日のニュースで「にわか鉄」と言われる撮り鉄の問題が取り上げられていました。撮り鉄とは文字通り、鉄道の写真を撮影するファンのことだそうです。ただ従来の撮り鉄の方々は、ルールやマナーをきちんと守って写真を撮られているのに、最近は写真を撮るために沿線にある他人の敷地に無断で入り込んだり、踏切内や鉄道施設内への立ち入りやプラットフォームの端に立ったりと、本人が危険であるだけでなく、他人に迷惑をかけたり、列車の運行に支障をきたしたりなどしているそうです。そのような人たちを「にわか鉄」と呼ぶそうです。それらにわか鉄によって、本来の撮り鉄に対する評判まで悪くしてしまっているようです。

 鉄道の、特に動いている車両を撮影するのは難しいです。今日、仕事で通りかかったJR横浜線の電車を撮ろうと思いましたが、思いの他、電車の速度が速くで、上手く取れませんでした。
 鴨居駅より北500m程の地点、上り電車で、走り去って行くところを撮りました。
SN3R0646.jpg
もっと上手くなりたいです。

 もっとも、にわか○○と言うのは、他の分野にも沢山いるような気がします。物事を始めることに、人それぞれの動機やきっかけがあってもいいのですが、最低限の所は押さえておかなければ、と自戒も含め思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/329-b0688588