何故?

 23日(祝)。横浜鉄人クラブ2011年度第1回デュアスロン記録会でした。スイムは横浜国際プールを2コース借り切って例年は2月に行っているのですが、今年はプールの抽選に外れ続け、この時期になってやっと開催することが出来ました。で、何故?2011年度の記録会になったかと申しますと、横鉄では毎年、参加したレースの数や、投稿したレポート数、さらにクラブ内デュアスロン記録会の成績などを集計し、最優秀選手やポイント賞を選出して生ます。その表彰は忘年会に行っていまして、2010年度の表彰は、既に12月5日に終わっていましたので、今回のポイントは来年度分に集計されることとなったのです。

 貸切時間は2時間。この時間には着替えやアップの時間も含まれます。コースの関係で同時に泳げるのは8人。24人がエントリーしていた為、一組辺り平均35分で回さないと、時間切れになります。事前に予想タイムを申告してもらい組合せを決めたのですが、かなり、タイトな時間割。全員が泳ぎ終わる予定は終了5分前。レース実績の少ない新メンバーも何人かいたため、実際のところ、どうなるか不安を抱えたままスタートしました。それでも、参加者全員が、泳ぐだけでなく、時間計測や段取りに積極的に参加していただき、2分前に終えることができました。横鉄チーム力も捨てたものではない、と感動。

 個人的には、かなり意気込んでいたにも関わらず、23分52秒。予想だにしなかった低記録。22分台も不可能ではないと思っていたのですが、それどころか、昨年2月の自己記録より30秒も下回ってしまいました。何故?。良く分かりません。3日前は、間違いなく絶好調でした。最初の500mで既に7′40″かかっていたので、飛ばしすぎではなかったはずです。その後も、ペースは落ちる一方、終わってしまいました。隣のコースを泳いでいた若者には3ラップされてしまいました。もう一度、やり直さなければなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

No Title

デュアスロンの準備、当日ともにお疲れさまでした。本当に大変だったと思います。スイムでいつの日かヨーコさんを追い越せるようにがんばってください。23分台って速いなあ!

踊り場かも。

kanrekiさん、コメントありがとうございます。当日は、参加された皆さんが、交代でタイムを計測されたり、記録を書かれたり、力を出し合っていただき、終えることが出来ました。スポーツでも何でも、進化の段階では必ず何処かに踊り場が来るはずなので、今は、その時期かもしれません。それを乗り越えるもう一段上のトレーニングをしなければならないのでしょうかねぇ。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR