横浜市の北部、都筑(ツヅキ)区に茅ヶ崎と言う地名があります。サザンオールスターズ等で有名な湘南の茅ヶ崎とは全く別の所です。以前、知り合いが都内で飲んで終電に乗り遅れタクシーで帰宅する際、運転手の方に都筑区の茅ヶ崎までと言うつもりが、単に茅ヶ崎までと言った後タクシー内で寝込み、気付いたら湘南の茅ヶ崎まで行っていた、という嘘か本当か分からない体験談を聞いたことがあります。都筑区の茅ヶ崎は横浜市内でも人気度が比較的高い住宅地です。

 その茅ヶ崎に、古い城跡があります。ただ、城跡とはいっても、天守閣はおろか、城壁や石垣すらもありません。残っていないというより初めからなかったようです。小高く土塁が盛られ、いくつかの郭や倉庫だけがあったようです。そこが城址公園になっていますが、入り口に表示がなければ普通の公園にしか思えません。一周しても10分くらいで歩き終えられます。

最寄駅の横浜市営地下鉄線センター南駅より望む城址公園。周囲は一戸建てやマンション、商業店舗が立ち並んでいます。
SN3R0690.jpg 

近づいても、お城の感じは全くありません。
SN3R0678.jpg


標識や案内板があるので、やっと城跡なんだ、と分かります。
SN3R0677.jpg SN3R0659.jpg

茅ヶ崎城は14世紀末から15世紀中頃にかけて、自然の丘を利用して築城されたと推定されています。16世紀には、後北条氏独特の築城方法とされる二重土塁とその間に空堀が設けられました。16世紀には城としての役目を終え、江戸時代には徳川氏の領地として村の入会地(共有地)といて利用され、その後今日まで保存されているそうです。
この近辺には竪穴住居の遺跡も多く残されており、古代より現代に至るまで、良好な住居地だったと思われます。
 
城内は、中郭の他、西郭、北郭、北東郭、東郭、そして馬郭の跡があります。
SN3R0661.jpg

中郭には建物の支柱が立てられた跡が残っています。
SN3R0657.jpg SN3R0660.jpg

北郭から北を望む先の森近くに竪穴住居の遺跡があります。
SN3R0656.jpg

城址内の道も、普通の公園の感じです。
SN3R0668.jpg SN3R0671.jpg

西廓は雑草が生い茂っています。
SN3R0674.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/332-97741ca7