2012.06.01 顎のずれ
 先日、テレビで顎の関節のずれに関する番組がありました。多摩川クラブのメンバーの中に整形外科のお医者さんがおられ、その方もご出演されるとのことで観ました。
 顎がずれることで歯の噛み合せが前後左右にずれ、それが首や肩、そして腰の痛みの原因になるそうです。そればかりか、歯の噛み合せがきちっとなっていることで、体に大きなパワーも生まれるそうです。
 キヨタは下顎が右にずれていることは以前から自覚していましたが、体全体にこれほどまで影響を与えていることとは思いませんでした。
 普段から、あまり歯を食いしばらず少し力を抜いて(かと言って口まで開けてしまうと人柄を疑われそうなので要注意)、ずれている方と反対に戻すことを意識し続けることで治るそうです。四六時中、意識するのは難しいですが、健康のためにも、トライアスロンでパワーを発揮するためにも、気をつけてい子いうと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/340-2c65f9a2