6月17日(日)。第24回NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会が開催され、ヨーコが選手権女子の部に参加しました。

 この大会はその名前からもご推察の通り、日産自動車が協賛してくれています。横須賀市にある日産自動車の追浜(おっぱま)工場が会場になっています。工場脇の海で泳ぎ、工場内に設けられたバイク(自転車)コースとランコースを走ります。バイクコースの一部は自動車のテストコースになっていて広々とした場所を気持ちよく走れます。

 この大会にはスプリントの部、一般の部、選手権の部の3部門があります。
 一口にトライアスロンと言っても様々な距離や競技方法があります。最近テレビでしばしば放送されているワールドカップのレースをご覧になった方もおられると思いますが、このレースの距離はスイム1.5㎞、バイク40㎞、ラン10㎞の合計51.5㎞で、オリンピックで行われるトライアスロンレースと同じ距離のため、オリンピックディスタンスと呼ばれています。
 日本選手権や学生選手権もこの距離で行われ、日本各地で開催されている大会の多くもこの距離です。今大会の一般の部と選手権の部もこの距離でした。
 距離は同じですが、選手権のレースが一般のレースと異なる大きな特徴の一つは、選手権の部ではバイクでドラフティングが認められていることです。バイクのドラフティングとは、前を走る人のすぐ後ろに付いて走ることで、これでスト単に風よけになるだけでなく、前を走る人の空気の流れに吸い込まれて楽にバイクを走らせることができます。テレビで放送されるレースでは数人から十数人、時には2,30人の参加者が一団となってバイクを走っているシーンが映っています。それぞれの集団の中で先頭が入れ替わりながら、上手くドラフティング効果を使って、集団としてスピードを上げていく戦略がとられています。それによって、後続集団を引き離したり、前の集団を追って行ったりしています。
 
 これに対し、普通のトライアスロン大会ではバイクでのドラフティングは認められていません。トライアスロンは個人の耐久レースであって、他者のいかなる力をも借りてはいけないからです。バイクでは前を走る自転車の後輪最後部と自分の自転車の前輪の先端が5m以上離れていなければなりませんし、横に並ぶときの距離や追い越した後も距離を保たなければならない等の規則があります。これに違反すると、完走タイムに対しペナルティとして何分か加算されてしまいます。ただ、実際のレースになりますと、故意や成り行きも含め、ドラフティングしている人は少なくはありません。特に狭い(短い)距離を往復したり周回するコースですと、やむを得ず集団になってしまうこともあります。しかし、そのような場合でも、ドラフティングゾーンから外れなければなりません。

 レースではマーシャルと呼ばれる審判員がコース上を監視しています。悪質なドラフティング行為者には、ペナルティとして完走タイムに何分かが加えられます。とは言いましても、マーシャルも全てのコース上、全ての参加者を監視することは困難です。ですから本来は、参加する人一人ひとりが自覚を持ってレースに取り組むべきなのでしょうが、残念ながら故意にドラフティングをしている人を見かけないレースはありません。

 さて、そのようなドラフティングが認められているレースでは、バイクで周回遅れになってしまう(トップの選手に追いつかれる)と、その時点で即失格になり、レースを続けることができなくなります。理由は恐らく、周回遅れにも拘らずそのままトップ集団に付いてドラフティングで多少なりとも楽に走ることができると不公平になるからでしょうか。それとも本当のトップが分からなくなるでしょうか。

 そこで選手権の部に参加するためのネックとしては、失格にならないだけの力がいることです。特にスイムは普通には泳げてバイクに移らないと瞬く間に先頭に追い付かれてしまいます。そしてバイクでもしっかり走らなければ、これまた追いつかれてしまいます。

 今大会で選手権の部にエントリーしたのはヨーコの他に19歳年下の日本人でも上位にランキングされている選手の二人だけでした。中間試験の準備や採点に追われ十分な練習ができていなかったので本当は参加する意思はなかったのですが、神奈川トライアスロン連合の役員の方に背中を押してもらい急遽参加することになりました。2年前にも参加しましたが、その時は参加者4人中4位でした。その頃は学生選手権にも参加しており多少のトレーニングは積めていましたが、それでもそのような結果でした。
 今回はレース3日前にスタートリスト(参加者の名簿)が発表され、エントリーがその選手と二人だけと知り、流石に今回は途中で追い付かれ失格になってしまうかも、との不安が大きくなりました。

 取りあえず、その時の全力を尽くすまで。明日は雨になるかもしれないという天気予報を見ながら床に就きました。 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/345-a64a0ab9