8月11~12日、滋賀県長浜市周辺で、Triathlon TEAM Big Lake の夏合宿が開催されました。今年1月に発足して以降、滋賀県を中心に練習会が開催され、また全国の多くのメンバーが各地のレースで好成績を収めています。
 私たちは、ヨーコの帰省とキヨタの夏休みの日程とが合い、参加することが出来ました。チームのメンバーとは新島に一緒に参加した以外の方とはHPなどでの交流しかなく、またレベルの高い方々ばかりで、合流するまでは期待と同じくらいに不安もないわけではありませんでした。それでも初日にお会いできた時から愉しく会話をさせていただきました。

 11日は8時30分より、滋賀県彦根市の総合運動公園内の屋外50mプールを2コース借り切ってのスイム練習から始りました。
このプールは彦根城の北側にあり、プールサイドから天守閣を見上げることが出来ます。
 SN3R0774.jpg
 凡そ1時間半ほどでしたが、キックに始まり、50~400mまでのインターバル練習と、中身の濃い練習でした。約20人が初中級と、上級のグループに分かれ、キヨタは上級者グループに入れてもらいましたが、付いて行くのがやっとというレベルでした。

 その後、拠点を琵琶湖北東端にある奥びわスポーツの森に移動、バイク練習に移りました。練習コースはかつて琵琶湖で開催されていたアイアンマンジャパンのバイクコース約100kmです。
 琵琶湖のアイアンマンジャパンはキヨタがトライアスロンを始めたころに開催されるようになりましたが、レース実績のないキヨタにとってはエントリーすらも躊躇われるもので、今のようにインターネットで誰でもエントリーできる状況ではありませんでした。

 そのバイクコースは滋賀県北部の山間にあります。途中、七本槍で知られる賤ケ岳の麓にある余呉湖(ヨゴコ)も廻ります。コース脇には稔りの近さを思わせる稲の緑の絨毯が広がり、青い空と白い雲、福井県境に連なる山々も眺めながら、懐かしい田園風景の中、苦しくも楽しい練習が出来ました。

 バイク後は10kmのラン練習。キヨタは膝の具合が心配だったため参加しませんでしたが、他のメンバーは暑い中、良く走りました。
 
 練習後は、滋賀県長浜市内へ戻り、男女総勢16名で宿泊先の国民宿舎豊公荘に入りました。豊臣秀吉の出世城とも言われる長浜城に隣接する豊公公園内にあります。

 一日の練習の汗を流し、明日に備えて皆、大人しく就寝しました(そんな訳、ないって? それはご想像にお任せします)。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/370-d6be0f61