中国和平の切手

主観を抜きに、中国(中華人民共和国)にも和平を望む切手はあります。

これは、アジア・太平洋地域の和平会議を記念して発行されたようです。
1952年(太平洋戦争終戦7年後)です。
中国の切手5

これは、その翌年、世界の和平を祈念しての切手と思われます。
中国の切手4

1958年の発行です。特に何かの記念の切手ではないようですが、図柄からは穏やかな生活を望む意図も伝わってこないわけではありません。
中国の切手3

今、日本の周辺も含め、世界各地で争い事が絶えません。武力を用い多くの人命も失われています。それでも、今日の中国の切手に限らず、各国の切手を見ていますと、同じ人として、必ず分かり合える部分はあるはずだ、という希望を持たせてくれます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ハト。 平和のシンボルとして世界共通なのね。
エーッ!と初めて知った。 この年齢で!!。我ながら呆れている。

 しかし、いいね~。 3番目、水牛?に乗って
いる女の子、髪をリボンで結んでいる。
こんなにやさしい(絵)も描ける(にんげん)。

 白桃や残生は思わざりけり   ほつ枝

3枚目の切手は、いろいろ探してみましたが、発行された目的や何を表そうとしているのかの真意は分かりませんでした。船の感じからでは、中世以前を描こうとしているようです。雲の描かれ方も好きです。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR