2012.10.05 犬と猫の切手
私たちの身の回りにいる動物たちも切手になっています。

ハンガリー発行。犬の種類は「VIZSLA=ビズラ」。
今から1,000年以上前に、マジャール人がハンガリーに定住していた頃から、猟犬(主に鳥猟犬)として飼育されていたそうです。ただ1945年にロシアがハンガリーに侵攻したのを受け、飼い主が国外に救出し今ではヨーロッパ各国で人工的に保存、育成されているようです。ポインターとしては小型で背丈は50~60㎝、体重は18~27㎏位とのことです。
ペット7

アラブ首長国連邦の UMMA AL QIWAIN (ウムアル カイワーン)発行。犬の種類は「GORDON SETTER=ゴードンセッター」。原産地はスコットランドの狩猟犬で、ゴードン伯爵がたくさん買っていたことからこの名がついたそうです。瞬発力には欠けますが持久力は優れているとか。背丈は24~27㎝、体重は55~80㎏位とのことです。
ペット6

次の2枚は1969年にポーランドで発行されました。左はフォックステリア、右はマルチーズ。
ペット3 ペット9

1968年ハンガリー発行の猫の切手。
左は「HAZI MACSKA」。「MACSKA」は猫のことだそうですが、「HAZI」が分かりません。
右は「ANGORA MACSKA」と表記されています。アンゴラ猫?
ペット5 ペット8

番外:ポーランド発行。グリム童話の「長靴をはいた猫」をモチーフにしたもの、と思います。
ペット1

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/396-61379236