一日6食の高校球児

 自宅近くに私立高校のグランドがあり、主に野球部が活動しています。風向きによっては練習中の掛け声や打球音も聞こえてくるくらいです。校舎も自宅から徒歩5分くらいの所で、私たちの自宅から一番近い高校です。
 神奈川県内には幾つかの野球強豪校があり、その多くの学校には公式試合ができる程の広さの専用グランドを持っています。それに比べ、この高校のグランドは一回り程狭く、外野の定位置の5m程後ろにはフェンスがあります。それでもグランドはほぼ全面人工芝で、立派なナイター設備もあり、毎日夜遅くまで練習しています。野球部には硬式と軟式の二つがあり交互に練習し、サッカー部とも共用しているようです。フェンス沿いには陸上用のレーンも設けられ陸上部員も練習に励んでいます。

 その高校の硬式野球部員の二人と、私たちが通っているスポーツクラブで知り合いました。二人は共に2年生で控えの投手だそうです。秋の大会が終わり練習が速めに終わる日にはスポーツクラブのジムで筋肉トレーニングをしその後、体をほぐしにプールで泳ぐのだそうです。身長は180㎝に満たないようで、最近の高校生投手としては決して大柄ではありません。上半身の筋肉も発達途上にあるようです。ただ、太腿はとても大きいです。
 二人の性格は対照的で、一人はとても社交性豊か。こちらからの問いかけに笑顔で答え、いろいろ話をしてくれます。昨日は食事について。彼は軽食も含め一日6食。登校前、午前中の授業の合間、昼食、夕方の練習前、練習後、そして夜食。昼食だけでも2合のご飯を食べるそうです。スポーツ選手としては性格が少し優しすぎるようにも思えます。お父さんも元球児とのことで、家族全員で応援してくれているそうです。。
 それに対し、もう一人は、とてもストイック。体格はもう一人と比べやや劣りますが、気の強うそうな顔つきは投手向きでしょう。そんな二人が和気藹々としている姿はとても微笑ましいものです。

 キヨタも高校時代、朝練の後、母親が弁当を学校まで届けてくれていたことや、野球部のノックのボールを避けるよに走っていた頃を思い出しました。

 この高校の硬式野球部は神奈川県内でもベスト16位が定位置。例年、期待はされるのですが、もう一段上へは進めません。それでも彼らの目標は甲子園。来年の最後の夏に向けての心意気は高いようです。彼らの活躍を楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR