本日11月17日の関東地方の天気は、一週間前の予報から雨。前日になっても変わりませんでした。朝起きると既に厚い雲に覆われていましたが、雨が降りだすまでには少し間がありそう。そこで「絶えて久しかった(=最近、キヨタのトレーニングでしばしば出てきます)」の朝飯前のジョグ。1時間弱で11㎞。2週間後の横浜マラソンを制限時間内で完走するには1㎞を5分30秒以内のペースを維持しなければならないので、今朝はその最低限のペースでの練習となりました。筋肉痛はでないまでも筋トレの疲労は残っていることもあり、まぁ、こんなものでしょう。そして予報通り、午前中に雨が降りだし、一時はかなり雨脚も強くなりました。

 世間ではよく、日ごろ行わないこと、特に良いことをしたときに、「そんなことをするから雨が降る。」と言われます。その点でいえば、絶えて久しい朝練などするから雨が降った、と言われるかも知れません(誰から?)。けれど言わせてもらえれば(誰に対し?)、今日は雨が降ると思ったので普段しない朝練をしたのであって、朝練をしたから雨が降ったのではありません。

 世間で言われていることも、つまりは人々が空模様や天気予報を見て雨が降りそうなので、その前に普段しないことも合わせて物事を片づけてしまおうという気持ちになってやり遂げ、その後案の定、雨が降りだしたことの現象の順が逆になってしまったのではないか、と言う気もします。

 午後は雨の中、所要があって東京都の西部にある武蔵野市に行き、その後東京を横断し東にある御徒町へ。都合2時間ほどの電車の旅をしました。

渋谷と吉祥寺の間を結ぶ井の頭線です。
20121117.jpg
21~23歳まで井の頭線沿線の下北沢に住んでいたので、当時は良く利用していました。この車両に限りませんが、正面から見ると人の顔(と言うよりしゃれこうべ)に見えます。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/416-58f8ad2f