ウィンタースポーツの先陣を切って、フィギュアスケートでは男女とも日本人が大活躍中です。今回は1968年に開催されたグルノーブル冬季オリンピックを記念して発行された切手の内、フィギュアスケートに関する切手を載せてみました。
 この大会は、ある程度のご年齢の方でしたらご記憶と思いますが、記録映画「白い恋人たち」でも知られています。この大会の次(4年後)に札幌での冬季五輪の開催が決定していた日本からは62人が参加しました。その中には札幌の70メートル級ジャンプでメダルを独占した笠谷、金野、青地の各選手も参加されていました。フィギュアスケートでは、小塚崇彦さんのお父さんも参加されていました。日本選手団全体でも8位が最高でメダルはおろか入賞すらもなく、まだまだ黎明期にあったようです。

左は女子シングルのゴールドメダリストのフレミング選手(米国)をモデルにしているようです
20121125.jpg 201211251.jpg

201211253.jpg 201211255.jpg

201211252.jpg 201211254.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/420-3e3d9e6f