港区スポーツセンター。これは東京都港区のJR山手線田町駅前に公共のスポーツ施設です。アリーナや温水プール、柔・剣道場も備わっている大きな施設です。トレーニングジムもあり、エアロビクスなど各種トレーニング講座も多く開かれています。基本的には港区在住在勤者向けですが、区外者の利用も可能です。キヨタが港区内にある事務所にいた頃、仕事帰りによく利用していました。初めて行ったのは多分、28,9年前で、トライアスロンを始めようとした頃でした。7,8年の間は週3回くらい通っていたと思います。営業は夜9時まででしたので、仕事が終わってからは30分~1時間くらいしか走れませんでした。後に聞くと密かに 『8時半の男』(昔のプロ野球ファンならご存知でしょう)と呼ばれていたそうです。当時の利用料は区在勤在住者は1回100円だったように記憶しています。ですから例え30分しか走れなくても費用効果はあったと思います。後に300円まで上がりましたが、施設が整っているので土曜日の午後(当時は週休2日ではなく、土曜日は半ドンでした)はかなり有意義に過ごすことができました。ただ、転勤などで港区に余り縁がなくなり、ここ10年程は遠ざかっています。

 そのスポーツセンター内に1周160mのランニングコースがあります。幅は3m程でアリーナを囲む四角いコースのため直角のコーナーが4か所あります。当時は今ほどのランニングブームではありませんでしたが、狭いコースの中を多くの人がグルグルと走り回っていました。何度か通っている間に、少しずつ顔見知りも増えてきて挨拶を交わすようにもなりました。そんな常連の中に、いつも5,6人が集団で走っているグループがありました。上記のようなコースなのでグループで走られると結構迷惑ですし、キロ4分~4分半ばくらいのペースでしたから、脇を追い越されるとのんびりジョガーにとっては少し怖いくらいの感じでした。当時はキヨタもキロ4分弱では走れていましたので、逆に追い越す時もかなり難儀なことでした。正直なところ「随分迷惑な人たちだなぁ。」というのが始めの頃の印象でした。それでも走り終わった後、その人たちがロビーに集まっている姿を見かけると、多分これからの見に行くのだろうなと思い、その点では少し羨ましくもありました。

 しばらく後に、そのメンバーの一人から声をかけられ、走りながら話していると、メンバーの中にキヨタと同郷の人がいることを教えられました。後日、その方とお会いしてみると、なんと高校の先輩でキヨタの叔父たちと同時期に通っていたとのことでした。それがきっかけでその年の忘年会に誘われ、いつの間にかキヨタも迷惑集団の一員となってしまっていました。新しい人たちも少しずつ増えてきました。市民ランナーとして本格的に走っている人だけでなく、レースに出ることなど思ってもいない健康派の方も少なくありませんでした。さらに付き合いを深めていく中で感じたのは、多くの人が走っている中で、どうやら酒も好きそうな人と思われる人が選ばれて(どこで分かるのか不思議ですが)声をかけられてるようでした。 

 付き合いが深まるにつれ、練習後に軽く食事(!?)をして帰ることも増えてきました。とは言え、家庭のあるメンバーもいましたので、それほど頻繁に食事に行くこともできません。そこでメンバー内の取り決めとして、行くのは毎週火曜日だけ、としました。当時センターは月曜日が休館日だったことも火曜日にした理由です。殆どが酒好きなメンバーではありましたが、律儀なところもあり、その約束事は守られ続けました。但し、いつしかメンバーのカレンダーは「月・火・火・火・火・土・日」という世間から見ればありえない曜日の配列、つまり結局は毎日が火曜日状態になってしまいました。行きつけの店は決まっていましたので、残業などで走れなくてもお店直行ということも決して珍しいことではありませんでした。今日も火曜日、明日も火曜日。お店に通う日、という感じでした。

 勿論、酒を飲むのが目的ではなく、あくまでもランニングが主体。当時(過去の記録を語っても寂しいものですが、それでも敢えて)、フルマラソンのサブ3や、国際女子マラソンにも参加したメンバーもいましたし、年に2度の合宿もしていました。更に、今ほど注目をされていなかった頃の箱根駅伝コースの往路(大手町から箱根芦ノ湖)を10区間に分けてタスキを繋ぐ駅伝形式の練習会もしていました。「走らなければただの酔っ払い」と言われるくらい、飲む以上に走ってはいました。メンバーの多くが20代半ばから30歳代の頃です。

 そんなメンバーも、年を経るにつけ、仕事が忙しくなったり、転勤、或いは定年を迎えるなどでセンターで走る機会もほとんどなくなりました。それでも、年に何度か、山中湖合宿や綱島ラン&温泉、レースなどで顔を合わせ、四国合宿も続けています。

 12月8日はそのメンバーでの忘年会。場所は東京駅近くの中華料理店。集まったのは16人。平均年齢はアラ還で、最高齢は77歳男性。この方は地元で俳句の先生もしていて、今の目標は、教え子が育つまで後5年は頑張ること。なので香典はそれまで用意しなくていい、と言っています。多分、それ以上に長くお元気でおられると思います。その方曰く、外遊びだけでなく内遊びも覚えなさい、とのことでした。
 以前はその年のレースの結果や来年の走る目標などが話題の中心でしたが、今では孫がかわいいとか、子供の大学進学問題だとか、年相応?の話が花盛りでした。それでも酒量だけはまだまだ健在!来年もまた。それぞれの場で大いに活躍されるでしょう。


右から3人目、中腰の方が最高齢者
1212086 - コピー

改装された東京駅
1212088.jpg 1212087.jpg

東京駅前での記念写真と落成を祝っての乾杯
1212085.jpg 1212084.jpg

丸の内は綺麗にライトアップされていました。
1212082.jpg 1212083.jpg

お出迎えはリムジンで!?
1212081.jpg
 なお「港区スポーツセンター・ランニングクラブ」と言う名称がいつ頃から定着したのか判然としませんが、そのセンターが公認しているクラブではなく、自分たちが勝手につけた名称です。
1212089.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/426-038447b0