今日、久しぶりに自転車を整備しました。と言いますのも、明日、港北区民駅伝大会で、私たち二人は自転車での先導と後尾役を務めることになっているからです。今年で4年目になります。以前、港北区の陸上協会が主催する記録会に出た時にトライアスロンをやっています、と言ったところ、それでしたら自転車乗れますね、という話になって、お役が廻ってくることになりました。毎年1月第2日曜日に開催されており、私たちにとっては、毎年この日が自転車乗り初めになっています。
 
 9時に、中学男子・女子、高校男子・女子、一般の部がスタート。11時30分から町内会の部がスタートします。二つ合わせますと先導する総距離は60km位になります。高校男子では現役陸上部員、一般の部では区内に事業所を持つ社会人ランナーも参加します。彼らはキロ3分は切って走ります。うかうかしていると先に行かれそうになります。一方、町内会の部には、小学校低学年の区間もあります。こちらはキロ6~7分くらい。子ども達は無理にも自転車を追ってきますので、オーバーペースにならないよう少し落として走ります。

 襷を受けて200mもすれば、見ていて普段から走りなれているな、という人は直ぐ分かりますので、その人たちの先導は比較的楽です。ほぼ、一定のペースで走ってくれます。ただ、時に人数合わせで参加(させられた)と分かる人がいます。この人たちの先導や後尾は、かなり難しいです。最初、勢い良く走り出すのですが、途中で必ずペースダウンします。そのタイミングを見計らっていないと、早すぎたとか、遅すぎたとかクレームが来ます。腕の、否、脚の見せ所です。

 コースは公園内の舗装された園路なので、一般道を走る時ほど気を使うことはありませんが、ランナーそれぞれのペースに合わせての先導・後尾は、意外と難しいです。また、区民駅伝とは言え、繰上げスタートがあるので、そのようになりそうなチームの後尾をしていると、こちらの方がひやひやドキドキしてきます。ただ、先導・後尾の鉄則としては、特定チームにとって有利になったり不利になったりするようなペースメイクや声かけは絶対にしてはなりません。かなり緊張します。が、このような役を務める機会は、他にはないので、自分達で駅伝を走るより、楽しみです。去年より、上手に先導してあげたい、という気持ちも湧いてきます。明日も無事に終わりますように。
 
 ところが、明日はもう一つイベントがあります。横浜鉄人クラブのラン練習会と新年会。ラン練習場所は駅伝会場に隣接する日産スタジアム。駅伝終了後、合流する予定です。

 **********************************
昨夜は、プールで300m程泳いだ頃に、同じコースには誰もいなくなったので、そのまま1500mのタイムトライアルに切り替えました。23分51秒。先月の鉄人デュアスロンより2秒、速かった。普段から23分30秒以内でコンスタントに泳いでなければ、いざとなっても22分台は無理のようです。
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/43-9842ab0e