青春18きっぷ、2012年12月29日

 青春と言われる時期を過ぎて、一時は青春などと口にするのが気恥ずかしいような時期もありましたが、さらにそのような年代をも過ぎてしまうと、堂々と青春と口にできます。今回、対価11,500円で5日間経験できる青春時代に戻ってみようと思っています。
 ↓これが青春体験できるチケットです。
1212301.jpg

 鉄道ファンならずとも聞かれたことはあると思います。JRが季節限定で発行している「青春18きっぷ」です。11,500円で日本全国のJR線の普通及び快速列車に自由に乗り降りすることができます。1枚で5回(または複数で使用するときは5人)まで使えます。ですから1回(一人)平均すれば2,300円です。1日1回の利用が可能で、乗車が翌日にまたがる場合は0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。ひとり旅なら最大5日間、乗り放題です。1日2,300円は、東京から小田原以上の距離を往復すれば元は取れます。ただ利用可能期間が限定されていて、今年の冬は平成24年12月10日から25年1月10日の間の1か月しか利用できません。
 しかし、切符の名称は青春18ですが、18歳の若者しか使えないわけではありません。年齢制限なし、勿論購入時に年齢確認されることもありません。道中での乗り降りも自由なので、改札口を通る度、駅員さんに「これが目に入らぬか。」と見せて通れます。

 今回、その青春18きっぷを利用して、横浜から今治への帰省の往復の旅をしようと思います。利用するのは今回が初めてです。往路は京都に一泊、復路は今治から一日で横浜まで帰る予定です。新幹線を利用すれば往復4万円ほど、夜行バスでも往復2.200円ですから、ずいぶん安上がりな旅になります。更にヨーコは京都までこの1枚の切符で同行できますので、その分も浮きます。ただ、今回これを思いついたのも、年末の仕事の予定がギリギリまで決まらず、新幹線も夜行バスも予約が取れなかったことによるものです。時は金なりと言われますが、片道凡そ15時間、しかも日中の移動なので往復2日潰れてしまうことを考えますと、旅を楽しむだけでなく、帰省が目的となると、時間の方がもったいない気もしないではありません。せめて道中、旅気分を味わうことができれば良いのですが…。

 12月29日。21時07分、京都市内にある山陰本線(愛称:嵯峨野線)二条駅。ここが青春18きっぷ初日の終着駅です。横浜駅を12時41分発列車番号799Mに乗車してから、東海道線を乗り継ぐこと5回、8時間26分の旅が終わりました。今夜はヨ-コの実家泊です。
12121307.jpg
 
 終わってみれば、おそらく立ち通しだっただろう新幹線より楽だったかもしれません。
 ほとんどの行程を座って帰れました。
 なにごとも経験と言うことで、全行程を振り返りますと、
横浜  12時41分発799M  小田原13時40分着   
  
  小田原駅のプラットホームから見た小田原城の天守閣です。
  1212302.jpg

小田原 13時44分発3759M 熱海14時07分着
熱海  14時14分発449M  浜松16時57分着 
   
   熱海では座席確保に出遅れ、しばらくは立っていましたが
   4駅目の沼津で運よく座ることができました。
   乗車時間2時間23分はこの日の最長。
   フルマラソンもこれくらいの時間で走れたらいいですね。

   熱海駅を通過した後の車内から見た熱海市内。
   奥の山の中腹辺りに観光目的で造られた熱海城が肉眼ならはっきり見えます。
   1212303.jpg
   車内から見た伊豆の山々。本当の山々はもっと奥なので、あまり雰囲気は出ませんでした。
   1212304.jpg

浜松 17時00分発5349F 米原19時40分着。   
   浜松では乗り換え時間が短いため、熱海での反省も踏まえ
   キヨタが荷物運び、ヨーコがダッシュで座席確保の役割分担。
   なにせ、2時間40分と長時間の乗車です。
   この頃から日は暮れ、多少夜汽車の旅気分が味わえるかなと期待したのですが、
   車両の座席が通勤電車ようの横長ベンチシートなのであまり情緒は湧きません。
   それと、車内の蛍光灯が明るすぎるのも、夜汽車の雰囲気とは遠く感じされられた
   理由かもしれません。
   昔の松本清張の映画に出てくる程の暗さの方が佳いと思いました。
   途中、関ヶ原の駅には天下分け目の戦に参戦した主だった武将の名前が書かれた
   看板が並んでいましたが、戦場跡は目視できませんでした。
 
米原 19時54分発3309M 京都20時47分着。 
   米原まで来る京都までは帰って来たようなものです。
  1212305.jpg

 
京都 21時00分発277M 二条21時07分着   
    29日最後の乗り換えです。東海道線から山陰本線へ。京都駅32番線からの発車です。
    私たちの終着二条駅はふた駅先です。
 1212036.jpg


明日30日は、京都から瀬戸大橋線を渡って今治までの旅になります。どこで途中下車しようか、いくつかの候補を考えています。京都5時44分発703Kに乗車する予定です。
  
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR