1月6日、横浜市で開かれた第28回港北駅伝大会にて、ボランティアとして自転車での先導役を勤めました。以前、港北陸上協会が主催するマラソン大会に参加した時、トライアスロンをやっていますと役員の方とお話ししたところ、それなら自転車に乗れるでしょうと言われたのが縁で毎年お声がかかるようになりました。今年で5回目で、これまでは失敗も多かったのですが何とか90点くらいの出来でした。勿論、テレビで映る白バイ隊のようなカッコいい先導はできません。

この大会は昭和20年代に行われていた綱島駅伝競走に愛着を持つ区民の方々の声により昭和61年に参加67チームにより第1回大会が開催されたそうです。今では地域スポーツを通して区民が交流し、ふるさと意識をたかめることのできるこの大会は、元気な港北区の冬の風物詩として親しまれているようです。
 
コースは日産スタジアムに隣接する小机フィールドを発着・中継点とし、新横浜公園内を周回します。
13010601_20130106203415.jpg 13010602_20130106203416.jpg

13010603_20130106203417.jpg

参加チーム数は、職場や市民ランナーのクラブ、中学・高校の陸上部、町内会単位など、222チーム。町内会チームには小学生区間もあり、ちびっ子たちから、お父さんお母さん、ファンラン派、そして本格的なランナーまで幅広い年齢や走力を持った男女総勢1401人が健脚を競いました。レース中には、監督やチームメイトからの檄が飛ばされたり、走り方への指示も出されたりと、かなり熱のこもったレースが展開されました。その声は、伴走をしていてもランニングに関する参考にもなりました。また、町内会グループでは近隣住民の応援も盛り上がっていました。

会場脇では町内会ごとにテントが設営され、暖かい飲食物の提供などもなされてました。また、医科学センターの出張クリニックも実施されていました。
13010606.jpg 13010605.jpg

天候は良かったものの、冷たい風の中を4時間ほどの伴走は、少し疲れましたが、ほんの僅かながらも、地域に貢献できたかな、と思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/445-04dc4346