1月13日、TRIATHLON TEAM Big Lake の2013年度総会&新年会が京都市内にある「職員会館 かもがわ」で開催されました。この会館は明治維新で活躍した木戸孝允邸の脇に建てられています。昨年生まれたばかりのクラブにとって初めての総会であり新年会であります。

 その模様を報告する前に、この会場に向かうにあたり、キヨタは京都市役所近くの「かもがわ」と名のつく会館で行われるとだけ記憶しただけで、地図も持たず横浜から馳せ参じました。京都には転勤で住んでいた時期もあったので、地図はなくても行きつけるだろうと、たかを括っていました。最寄駅の地下鉄京都市役所前で下車すると、駅の出口案内板に「かもがわホール」への矢印が出ていました。それを見て、やはり職員会館だけあって、きちんと案内もでているなぁ、と何の疑いもなく矢印に従って向かいました。そしてホール内へ。
 ところがエントランスに設置されている当日予約の入っている団体等の名前が表示されている掲示板の中に「Big Lake」の名前が見当たりません。しかもホール内には何となく重苦しいっ雰囲気が漂っていて、集っている人たちの多くが喪服や黒服を着ていました。どうみても新年会で騒げるような場所ではありません。その時になって漸く様子が変なことに気づき、受付の方に尋ねてみたところ、なんとそこはセレモニーホール、葬儀会場でした。「かもがわ」という、しかも同じ平仮名での会館名だったこともあり、駅の案内板を見た時からキヨタの頭の中では完全にすり替わってしまっていました。
 職員会館かもがわは、そこから徒歩10分ほどの所でした。新年早々、遅刻。辿りついた時には既に総会も半ば近くまで進んでしまっていました。

 今回の総会&新年会にはメンバー約80人の内30名近くが参加しました。最遠方は沖縄の方。他にも泊りがけで参加された方も何人かおられました。キヨタは妻の実家泊まりです。このクラブのメンバーは全国各地に広がっていて一同が会する機会はありません。クラブホームページの掲示板やメール、フェイスブックでの交流で繋がっています。クラブのコンセプトは「離れていても心は一つ」です。
総会ではクラブとしての昨年の活動報告の他、各地のメンバーから寄せられた各人の活動報告や参加したレースの写真、クラブに対する思いなどが紹介されました。得に皆さんの写真からはトライアスロンに対するご本人や仲間、支えておられるご家族などの熱い思いが伝わってきました。
 本年の活動計画では、春と夏の合宿の予定なども発表されました。昨年にも増して積極的な活動が期待されます。

 総会後はいよいよ新年会。昨年の合宿以来5か月ぶりに再開したメンバーや初めてお目にかかる方々と楽しくも激しい時間を過ごしました。大いに騒げるのも日頃から仕事や家庭、そしてトライアスロンに真剣に取り組んでいるからこそでしょう。

IMGP1550.jpg IMGP1551.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/447-d8549d66