人類の進歩と調和

1970年3月14日。『人類の進歩と調和』をテーマに大阪で日本万国博覧会が開催されました。キヨタは小学校を卒業した直後の春休み、両親と妹の家族4人で行きました。時代は高度成長の過程。展示物よりも会場での物凄い人の多さに驚きました。アメリカやソ連などの人気のパビリオンには長蛇の列でした。それに対し小国は余り列はできておらず、数を多く回るために訪ねて行った記憶があります。

それを記念して発行された切手です。
左:地球に会場をモチーフしたものです。
中:酒井泡一『夏秋草図」
右:会場と秋田の竿灯が描かれています。
(1)

左:地球桜の花
中:尾形光琳「かきつばた」
右:博覧会場風景
13031602 (2)

地球と博覧会のシンボルマークが描かれています。+5と言うのは通常の郵便切手代にプラス5円分の寄付金が乗せられています。当時は普通郵便が15円、葉書が7円だったのでしょう。
13031602 (1)

海外でも記念切手が発行されています。
左にトルコ、右にパキスタンの国旗と国名が印刷されています。真ん中の国は判明しませんが、国名文字からすれば中東のどこかの国だったはずです。今では緊張の続く地域ですが、当時は共同で切手を発行したくらいですから、国交関係は良好だったはずです。
13031610.jpg

あれから40数年。人類はどこに向かって進歩し、何と調和を図って来たのでしょうか。

時事ネタに関し、眠っていた切手を見つけました。ローマ法王の描かれた切手です。
ピウス9世とピウス11世が描かれています。1958年発行のようですからキヨタ1歳の時です。
モナコ王国の発行です。モナコといえば自動車ラリーよりグレースケリーが嫁いだ国と言う印象の方が強いです。「真昼の決闘」。何度も見ています。

13031603 (3)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR