8月10、11日、Big Lake の夏合宿が滋賀県彦根を中心に開催され、二日間で延べ40人余りが参加、今夏一番の猛暑の中、それぞれのペースでトライアスロン3種目+情報交換会を行いました。

 キヨタは、いわっちょ、ヨーコと3人で9日夜8時に車で横浜を出発。日付が変わるころには彦根に到着できるだろうと思っていたのですが、愛知県手前から大渋滞にはまり、到着したのは午前3時半過ぎ。ホテルで3時間弱の仮眠をとった後、メイン練習場の彦根市総合運動公園へ向かいました。
 
 スイムは、両日とも朝8時30分~10時まで、屋外の公認50mプールで4コースを借り切っての練習でした。持ちタイムに応じて3グループに分かれ、それぞれのグループごとにメンバーがコーチ役となり、インターバル、ドリル等で泳ぎ込みました。特に2日目のAチームは4,400m。これを10人近くがこなしてしまうのですから凄いチームです。キヨタは2日目のBチームでメンバーのコーチ役の方から腕をプッシュした後の掌の抜け方を教えていただきました。このところ、左腕のリカバリーがどうにもしっくりこず、ぎくしゃくした泳ぎの原因にもなっていたのうなのですが、教えていただいた抜き方をすると肩に負担がかからず、スムーズな動きができるようになりました。良いアドバイスをいただきました。そしてこの方のコーチとしての方針は、アドバイスはそれぞれの人が合う合わないで選べば良い、とうお考えで大いに共感できるものでした。スイムに限らずスポーツでの練習方法やフォーミングなど、数多くの教え方や理論が出されていますが、押し付けにならず、また鵜呑みにもせず、それぞれの現状に応じて取り入れることが良いのだろうな、と思います。

2013081302.jpg

 バイクは、両日とも約80㎞。これも3チームに分かれ、各チームのリーダーがしっかりフォローしてくれ炎天下の下、山間・田園地帯の木々や稲穂の緑の中を駆け抜けました。かって経験したことのないような激坂もありましたが、ダム湖を渡ってくる風にも癒されながらの練習でした。
 キヨタは初日はペースが上がらず、20㎞地点手前で引き返しました。2日目はCチームの最後尾で何とか付いて行きましたが、折り返し前2㎞程の坂が上れずUターン。途中、励ましやアドバイスを貰いつつ、やっとの思いでスタート地点に戻ってこれました。

 ランは、彦根城周囲を回る5㎞コース。各人のペースで1~3周回。しっかりと汗を流しました。2日目のキヨタはランはパスでした。
2013081303.jpg

 初日夜の夕食&二次会では多くのメンバーと語り合うことができました。滋賀の合宿に遠く神奈川から、とも思いますが、Big Lake の皆さんは、アスリートとしてだけでなく、幅広い魅力のある方たちばかりで、ハードかつ楽しい二日間を送ることができました。
 個人的には、二日でスイム約4㎞、バイク約110㎞、ラン5㎞と物足りない物でしたが、昨年は初日にスイム3㎞、バイク80㎞で、二日目は何もできなかったことに比べると、二週間後の中島大会に向けては良い練習になったと思います。
 中島には私たち二人の他、メンバーから6人がレースに参加、応援の方も合わせると10人が集結します。充実したレースをしてみたいと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/511-e9068457