小倉廃寺跡(滋賀県米原市)

コフン症。キヨタの30年来の持病です。花粉症の誤りではありません。
こんもりした丘や木立を見ると「古墳じゃないか」と思ってしまう、気の病です。

↓これも、そうです。滋賀県米原市の東部、山室と言う地域に近い所にあります。
13081403.jpg

先日のBig Lake 合宿でのバイク(自転車)練習中に単独走をしていた時に通りがかりました。姿かたちからして古墳に間違いない、そう思って立ち寄りました。
周囲には案内板も何もなく、古びた門の前には「小倉廃寺跡」と刻まれた石柱が建っているだけでした。
自転車用のシューズを履いていたので、中に立ち入って歩くことはできず、門の中には何があるのか、探検できませんでした。
13081401.jpg

周囲は目測で100m程、周囲は濠の跡と思われる水路で囲まれていました。
恐らく、古墳の後にお寺が建てられたのではないか、と思われました。
ただ、普通、古墳に祀られるのは神様になるはずなので、神社なら分かるのですが、何故お寺なのか、不思議でした。
13081402.jpg

後でネットなどで調べれば分かるだろう、と思い写真だけ撮って帰りましたが、今のところ、ここに関する情報にたどり着くことができていません。こんなことなら現地でもう少し調べればよかったのですが、後の祭りです。


どなたか、ご存知の方がおられましたら、情報お教えくださいませ。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ

にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

あはは、コフン症、わかります!!

僕も不自然な丸い林見ると古墳じゃないかと疑う口です。今治市桜井の国分尼寺裏の山も、子供の頃からあれは古墳、と言ってたら、バイパス工事で本当に古墳だったことがわかり、大喜びした、なんてことも。

キヨタさんの写されたこの小山、情報提供僕も楽しみにしてます。

>J.A.ガビーさん
 私の実家の直ぐ近くに鯨ケ丘という、当に周囲の風景とは不自然な丸い林があります。子供の頃、友達と遊びに行ったら、近所のお年寄りに「その中に入ったら、お姫様の祟りにあうけん、やめとけ。」と叱られ、逃げ帰った記憶があります。
 それが前方後円墳であることは高校の授業で知りました。お姫様、といってもまさか、卑弥呼ではないとは思いますが…。
 今治にも古代、それなりの勢力を持った豪族がいたのでしょうね。

キヨタさん

えっ、と調べてみたら、デオデオの前の小高い山、あれなんですね!知りませんでした。今年も何度かあのあたり通ったのに、コフン症が出てくれませんでした。

古墳がたくさんある、ということは、今治は昔から住みやすい土地だったんでしょう。山も海もあって、温暖ですから。

ちなみに僕の住む成田もあっちこっちに古墳がある町です。多くはニュータウン造成で壊されてしまったそうなのですが、今なお、街中にぽつんと円墳があったりします。東日本最大の方墳、岩屋古墳も成田市の北隣栄町に。

あ、そうだ、多摩川の古墳を突然思い出しました。僕の育ったところに一番近い古墳はあそこです。

>J.A.ガビーさん
 鯨が丘は私の子供の頃は田んぼの中にポツンとあったのですが、直ぐ脇にバイパスが通ってからは雰囲気が随分変わりました。今では古墳オーラは殆ど感じられなくなってしまいました。


多摩川の古墳って、丸子橋近くか野毛にあるところですかね。一時、上野毛にすんでいた時があり、何度か通りかかりました。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR