キヨタのトライアスロン神話崩壊? そんな大袈裟な…ことでした。

 2013年8月25日午前10時過ぎ、第28回トライアスロン中島大会のスタート直前。私たちがスイム前の最終受付を済ませウォーミングアップのため海に入って泳ごうとした時のことでした。愛媛県松山市からフェリーで1時間ほどの広島県境に近い瀬戸内海に浮かぶ周囲凡そ30㎞の中島の浜辺に流れた女性の声によるアナウンスは次のように告げました。

 「本日のトライアスロン中島大会のスイムは中止になりました!!!」

 今年の夏はキヨタがトライアスロンを始めて28回目の夏。そして第1回から連続出場しているトライアスロン中島大会も28回目となりました。丁度、人生の半分をトライアスロン、そして中島の夏と共に過ごしてきたことになります。その間、中島含め長短いくつものレースに出てきましたが、この夏の中島が丁度50回目のレース。平均すれば年に2回の割合でレースに出てきたことになります。時には年に4回のレースに出たこともある一方、トライアスロンに対する倦怠期が10年程続いていた頃もあります。それでも年に1度、中島大会だけは欠かさず出続けていました。連続出場がかかっていただけでなく、中島まで出なくなるとそのまま怠惰な生活に流されていきそうで、それを防ぐ最後の砦だったのかもしれません。ただ過去49回の中で一度だけ完走できなかったレースも、その時期の中島大会です。その時はスペアタイヤを持たずレースに臨み途中でパンク、自転車を押してでも完走を目指そうという気力すらも湧かなかったものでした。むしろパンクしてこれ以上レースを続けなくてもいいんだ、という気持ちにすらなったものでした。それが心機一転し、年に一度、一所懸命の夏を中島で迎えるようになったのは二人で中島に参加するようになった13年前からでしょうか。

 一つの所に命を懸ける。狩猟生活から農耕生活に移り一つの土地を守り続けることから生まれた言葉とも、一旦急あれば「いざ鎌倉へ」と武士が一つの場所に命を懸けることから生まれた言葉とも言われています。トライアスロンのレースに使うには大き過ぎる言葉かもしれませんが、キヨタにとっては中島は一所懸命です。それとも、中島で過ごす2日間の為に他の363日、仕事と日常生活を頑張るとすれば一生懸命であるのかも知れません。年にいくつものレースに出るのも良いのでしょうが、一つのレースに焦点を当てて1年間のエネルギーを一気に爆発させる、そんな「夏祭り」もまた楽しいものです。ところがこの年に一度のお祭りも、今年は少し勝手が違いました。

 トライアスロンのレースは他の参加者や自分とだけでなく、自然との闘いもあります。特に天候次第では競技の一部、特にスイムが中止になることもないわけではありません。他に思わぬことで支障が生じることもあります。
 中島大会もこれまで、台風被害や旱魃だけでなく、サメ騒動、重油流出事故などで一部中止どころか開催そのものが危ぶまれたこともあります。その都度、島民やボランティアの方々のご尽力により続けていただくことができています。
 中島だけでなく、キヨタがこれまで参加してきた大会は、スイムが多少短縮されたことはあってもレースは3種目とも全て行われました。これは自分ではコントロールできないことで、天や人が味方してくれ運が良かったことと思っています。それで勝手にトライアスロン神話、と捉えていました。

 ただ今年は前日から愛媛県地方には大雨洪水雷警報が発令され、当日もどうなることかと気を揉んでいました。それでも中島入りした時の雨脚はそれほどでもなく、海で試泳しても波は殆どなくウェットスーツがなくても冷たさは感じませんでした。ですから屋外の前夜祭だけは体育館だな、とは思ったものの、翌日のレースに影響が出る程とは思っていませんでした。これまでの運もあることですし…。
 ところが一夜明けた当日、雨脚は激しく、スイムコースには瀬戸内海には似つかわしくないほどの白波が立っていました。警報がなくてもいつ雷が鳴ってもおかしくない雲行きでもありました。そして朝食後には、スイム1.5㎞が0.75㎞に、バイク(自転車)は40㎞から20㎞に短縮されることと、ランは予定通り10㎞で行われることが発表されました。スイム得意の私たちにとっては残念なことですが、取り敢えず3種目行われることには胸を撫で下ろし、最終受付を済ませた直後のアナウンスでした。昨日の前夜祭はとっても盛り上がったのに。

前夜祭:選手宣誓の図(最遠方、仙台からご参加の方と、地元中島の方。右の旗は大会旗、左は松山市の旗)
201308281.jpg

タヒチアンダンス(舞台に上がりたかった?)。第1回から連続出場中の8人も紹介されました。
201308294.jpg

お刺身や栄螺も振る舞われました。うどんやカレー、その他トライアスリートですら食べきれないほどの料理が用意されました。因みにビールは飲み放題。くれぐれも翌日に差し障りのない範囲で。
201308293.jpg
201308292.jpg

(レース模様は次回へ続く)

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/516-e83e1337