中島はひと夏一度の一所懸命(女性総合2位争い)

 「もう一度スパートをかけられたら付いて行かなかった。」(笑顔さん)
 「相手の方が呼吸に余裕があったので、負けると思った。」(河童)

 ビーチラン150m、バイク20㎞、ラン10㎞の変則となった第28回トライアスロン中島大会。ゴールまで2㎞程の所で女子総合2位争いのデッドヒートを繰り広げて、2位となった「笑顔さん」(=いつも笑顔で走っている、とテレビで紹介されていましたので、この愛称を使わせていただきました)と3位に終わった河童(ヨーコ)のゴール後の感想。
 
 バイクを2位で終えた笑顔さん。トランジッションで地元テレビ局のインタビューを受けている間に3位だった河童が先にランスタート。すかさずその直ぐ背後に付く笑顔さん。バイクスタート時から女子トップのごっちさんは2分前にランをスタートしている。フルマラソンサブスリーの彼女の力からすれば、優勝は間違いない。後は2位を目指す争い。笑顔さんと河童の後には毎年上位入賞している人も続いているので、まだ決着はつきそうにない。

 しかしラン3㎞地点。笑顔さんが河童をかわして2位浮上。そのまま差を広げて行く。折り返し地点の5㎞手前では100m余りの差になってしまった。笑顔さんもフルマラソンサブスリーの実績を持っているので、河童とはランの力の差は歴然。付いて行けない。テレビの解説者も「付けるのでしたら付いて行くのでしょうが、離され始めると一気に開いてしまいますね」とのコメント。このまま無難に3位をキープできればいいかな。この頃には雨も殆ど止んでいた。

 ところが折り返した後、少しずつ笑顔さんに近づいている。「もしかしたら追いつけるかも。」エイドステーションも素通りして先を急ぐ。そして残り2㎞地点、河童が笑顔さんに追いつき、そのまま1歩、2歩と前に出る。「このまま行けるかもしれない。」 河童のキックが力強くなったのがテレビの画面を通じても分かる。これまでの河童ならそのまま行ってしまっただろう。けれども流石に笑顔さんも、負けずと再び前に出る。二人とも後ろに付いて相手の様子を窺う気などサラサラなさそう。まるでゴールまで後100mもあるかないか、と言うような走りだ。テレビ解説者の「こういう走りはレースに出るなら誰でも一度はやってみたいと思います」とのコメントも入る。もう一度、河童が胸一つ前に出るが、引き離すことはできない。僅かながらのペースのアップ・ダウンや相手との位置取りで、河童の方が無駄な動きが多い。ここでの二人の感想が冒頭のコメント。
 
 結局、河童は残り1㎞を切った辺りにある坂で引き離され、ゴール時には20秒の差を付けられ3位。BigLakeチームメイトのごっちさんとのワンツーフィニッシュはならなかったけれど、フルマラソンサブスリーランナー相手にここまで戦えたのは良かった。そして沿道からは「中年の星」と声をかけられつつも、ゴール後の「悔しい」という第一声は、まだまだ若い人への挑戦を続ける意欲を感じた。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィ-ルに掲げられた切手。いいねーと、
兼ねてより観てきています。あるカップルの
ある(ひととき)。どう眺めても切手に取り上げられる様な劇的なものはなさそう。
ところが、観る事を重ねているうちに、虜になってしまった。 砂浜に腹這いの男性の表情。
特に好きなのは、女性の素足と手(しか表れてないが)場面の統べてが語られるようです。
海辺であることも、いいねー。もう一度いいねー

思うに「平和」を「戦争のない」ことへの
メッセージかなあーとも。
若者からこの様な時間は失せるのでは。

はじめまして。10543と言います。
訪問者足あとから参りました。

この様子、たまたまテレビで拝見していました。
放映の中では知り得ないドラマをこのブログで感じる事が出来ました。テレビで偶然見ていた方とこの様にブログで繋がっている事に不思議なご縁を感じてしましまいた。ありがとうございました。

>10543さん、コメントありがとうございます。
 時々、訪問させていただいています。
 
 私の実家は延命寺と南光坊の間にあり、お遍路さんの姿は見慣れていました。
 今は正月に帰省した時は、元日に今治市内6か所を走って回るのを恒例にしています。
 
 これからも様々な記事や情報、楽しみにさせていただきます。よろしくお願いします。

>キヨタさん

わたしの住まいも延命寺と南光坊の間にあります。実はご近所さんだったのですね!
わたしはほぼ毎日、延命寺までウォーキングをしております。週末に瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチというウォーキング大会の40kmに参加するためです。
ブログを拝見し元気を頂きました!こちらこそ元気を頂戴するためにまたお邪魔させていただきますね!!ありがとうございました。
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR