バレンティン選手とは相性が悪かった

jingu2.jpg

少し日にちが遡りますが、今シーズン最後のプロ野球観戦。
先ずは、神宮球場のヤクルト対阪神。
この時はまだ、ヤクルトのバレンティン選手のホームラン数は55本。
目の前で日本新記録達成の場面が見られるかと期待(阪神ファンではありますが)。

阪神先発は新人の藤浪。逃げることなく正々堂々と対戦しました。
第2打席ではライト前にヒットを打たれましたが、この日のホームラン新記録はは阻止。試合は阪神が負けました。
jingu1.jpg

阪神マートン選手がホーム突入に際しヤクルト相川捕手に体当たり。これが原因で両チームの選手が揉みあい。ホームラン新記録を見ることはできませんでしたが、初めて乱闘シーンを目の前でみました。バックネット裏の観客も立ち上がり、もしかしたらこの試合一番、盛り上がった場面?
jingu3.jpg

神宮球場近くにある明治記念館
jingu4.jpg
その翌日の試合で、バレンティン選手は56、57号を連発、見事新記録達成。王選手が55本の日本記録を作って以来、何人もの、特に外国人選手が56本目のホームラン目前で相手投手(日本人)から勝負を避けられ新記録を達成できませんでした。今回はそのような場面はほとんど見受けられませんでした。日本のプロ野球の精神が変わったとも言われますが、残り試合の多さから何れは打たれるだろうという半ば諦めもあったかもしれません。また王選手が現役を引退しプロ野球の現場から離れて長い年月を経た結果、現代の日本人プロ野球選手の王選手に対する崇拝のような思いも変わった(薄れた)のかも知れません。「降る雪や 明治は遠くなりにけり」みたいな…?


57号を打った次の試合。横浜対ヤクルト。58号は出ませんでした。皮肉なことにこの次の試合で出ました。バレンティン選手とは縁がないのかな。プレイボール前の球場の何となくざわついた雰囲気とワクワク感が好きです。横浜スタジアムの東の空には十三夜の月が浮かんでいました。
hama1.jpg

手に入れたのは自由席のチケット。横浜を応援しようと1塁側へ行きましたが、横浜ファンで満席。3塁側へ回りましたが、目の前にいた熱烈なヤクルトファンの方がとても楽しく、いつの間にか一緒に応援していました。
hama2.jpg


にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

いいね! 別に野球が好きではないが、
読ませられました。
個人の持つ情感(価値観)に添うことが出来た
所為? かな

十三夜の月の〆にも 嵌まりました。
偶然の事象を拾い上げるのも手柄。

今号、[葦群]の作品。      ほつ枝
恋しきは包丁研いでくれし手よ   
指舐めて金を数えき山姥われ
手のひらに錠剤ありて蝉の鳴く
旅つづく膝の痛みを擦りては
人はみな寂しがり屋よ祭り好き
振り向けば犬も振り向き芒ヶ原
ふたひらの耳の寒かりジャズ流す
風に吹かれて いざ此れよりはひとり旅
プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR