13104_20131017070607d12.jpg

 愛媛県では2013年7月1日から、その種類を問わず自転車に乗る時は必ずヘルメットを着用しなければならない、という条例が施行されました
ロードレーサーなどは当然のこと、ママチャリで近所に買い物に行くだけでも老若男女、善男善女皆んなヘルメットを被らなければなりません。ただ罰則規定はなく違反しても罰せられることはありません。そのためか町に出てもヘルメットを被っているのは、サイクリストと子どもや生徒たち、それと公務員と思われる人くらいです。「ちょっとそこまでお買いもの」でも被るように徹底することは難しいでしょう。実家の母はそのような条例ができたことも知らなかったそうです。

 確かにヘルメットによって守られる身体もあるでしょうが、最近の交通状況では自転車は必ずしも交通弱者とは限らないような乗り方をしている人も少なくないように思われます。特に歩行者に対しては自転車は圧倒的に強者です。厳しい罰則と並行して自転車に乗る側にもマナーやモラルをしっかり浸透させて行くことも求められるでしょう。右側通行、信号(一時停止)無視、飛び出し、夜間のライトなし、携帯操作等、事故の原因は自転車に乗っている人の方にも少なからず原因はあるようにも思います。ヘルメットさえ被っていれば(行政側から被せておけば)良いというものでもないでしょう。むしろ、町の人が全員ヘルメットを被って自転車に乗っている光景は珍百景に登録されるかもしれません。とは言え、トライアスリートの端くれとしてはヘルメット着用条例は遵守しなければなりませんから、10月14日の今治からしまなみ海道を渡り大島までの買い物籠付きママチャリでのサイクリングに、レース用ヘルメットを被って出かけました。ウェアは勿論BigLakeのバイクジャージで!  恐らく通り過ぎる人たちには、変なオジさんに見られたかも知れません。まぁ、人目を気にせず、秋晴の空の下、その青さより濃い瀬戸内の海を臨みながらペダルを漕ぎ始めました。

しまなみ海道の今治側入口の手前。サイクリングコースからはずれますが小さな坂を登ったあと切り通しから見える海が好きです。
131011.jpg

坂を下ると瀬戸内海に面し小さな漁港に突き当たります。
131012.jpg

今日の目的地は来島海峡大橋を渡り、大島にある亀老(キロウ)山。二つ目の島の右から二つ目の三角形の山です。浜辺に降りると海峡の真ん中に風情ある灯台が建っているのが手に届く程の所に見られます。
131016.jpg

高校の同級生に、この渦と潮流で鍛え全国制覇目指した伝説のボート部員や水泳選手がいました。131015.jpg

お気に入りの大島の浜辺。ここなら一日中でも泳いでいられる?
131018.jpg 131020.jpg




この景色を今日の相棒とBigLakeジャージに見せてあげたくて登ってきました。
しまなみ海道のコースから外れているためか、サイクリストは殆ど見かけませんでした。
13102_20131017070602e7a.jpg

しまなみ海道から見渡せる風景。心落ち着く眺めです。
奥に見えるのは広島県の島々です。
131013.jpg

131010.jpg

来島海峡は流れの速い難所ですが、大型貨物船やクルーズ船も多数行き来しています。
131017.jpg

13107.jpg

131019.jpg

鉄道会社のテレビCMでご覧になった方も多いはずの場所です。橋の向こう側に夕日が沈む時間帯は言葉になりません(ただ、日が暮れた後山を下るのは急坂で街灯は全くありませんので要注意です)。
131021.jpg

時間的に逆光になってしまいましたが、亀老山山頂から燧灘(ヒウチナダ)と石鎚山系が望めます。向かいにある町が今治市街です。
131022.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/524-0fb9c260