歌と涙。NEKOさんから頂いたコメントで、いろんな曲を思い出しました。

 タイトルは忘れたのですが、森田健作さんが「さらば涙と言おう」と歌っていました。ただ、「こらえきれぬ涙は誰にも見せない。頬を濡らす涙は小雨に流そう」という一節も同じ歌の中に。
 別の歌で、歌手も思い出せないのですが、「サヨナラ涙君、また会う日まで。」と言う歌詞もあります。涙は「僕の友達」なのですが、「暫くは会わずに過ごせるだろう」と歌っています。
 二曲とも、涙にサヨナラと言いつつも、いつかまた涙する日が来るかも知れない、と思っています。

 岡本真夜さんの『TOMORROW』。アップテンポで、タイトルからしても前向きな曲。出だしは「涙の数だけ強くなれるよ」。

 しみじみ泣ける唱も少なくありません。
 涙を力に代えて、それでも、時には挫けて涙する。それを繰り返しながら歩いて行こう。
 
 「涙が零れないように」「滲んだ星を数えて」『上を向いて歩こう』。


 
Secret

TrackBackURL
→http://kiyoandoyoko.blog137.fc2.com/tb.php/54-3b459f59