冬季オリンピックの歴史 (その3)

wo13.jpg

 1944年に予定されていて中止になったイタリアのコルチナダンペッツォで開催された1956年の大会。32か国820人が参加しました。日本は男子のみ10が参加、この大会で冬季大会における日本初のメダリストが誕生しました。アルペン回転競技で猪谷千春選手が銀メダルを獲得したのです。今、ソチ五輪が開催中ですが、アルペン種目でのメダリストは今のところ、この猪谷選手ただ一人だけです。因みにこの時の金メダリストは、あのトニー・ザイラー(と言ってもある程度の年齢以上の方しかご存知ないでしょうか)。

wo14.jpg

 1960年はアメリカのスコーバレーでの開催。30か国665人が参加。アメリカ大陸で開催されるとヨーロッパからの参加が減るのでしょうか。前回大会より参加国、参加者とも減少。日本は男子36人、女子5人が参加。旗手は女子フィギュアの選手が務めました。3人が入賞しましたがメダルはなし。

wo15.jpg

 1964年、オーストリアのインスブルック36か国1091人が参加。日本は34種目に男子42人、女子6人が参加しました。

 以上が私の持っているイエメン発行の冬季オリンピックの開催国に関する切手です。多分、開催された都度に記念として発行された物ではないと思われます。いつ、どのような理由でシリーズ化されたのか、またインスブルック以降の大会分も発行されたのか、分かりません。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

<こころ>温かくなる,イエメンの切手でしたね。
人類へ対する「大きな愛」を観ました。

時には母のない子のように
黙って海を見詰めていたい
時には母のない子のように
ひとりで旅に出てみたい
だけどこころはすぐ変わる
母のない子になったなら  誰にも愛を話せない
時には母のない子のように
長い手紙を書いてみたい
時には母のない子のように
大きな声で泣いてみたい
だけどこころはすぐ変わる
母のない子になったなら  誰にも愛を話せない

午前三時のラジオから、流れる・・・・

浅田真央の万感の,美しい涙で,私の「2014年・ソチオリンピック」は終えた。

81歳を目前。次期という言葉は無い。だろう;

それでいて、今、2歳の女の子(よそ様のお家の子)に、夢を見させて貰えそうなどと思う。


プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR