冬季オリンピックの切手(その1)

wo71.jpg

wo70_20140222170051bc0.jpg

 冬季オリンピックの記念切手は他国でも発行されています。上の5枚は「MAGAR」=国名はハンガリー。主要民族がマジャール人です。1960年のスコーバレー大会の切手です。

 次の3枚はインスブルック大会。上からポーランド、ハンガリー、ブルガリアの切手です。
wo74.jpg
wo62.jpg
wo77.jpg

ここからは1968年、フランスのグルノーブル大会の切手。
SHARJAHは、アラブ首長国連邦の一つ。
wo76.jpg

AJMANも、同じアラブ首長国連邦の一つ。
wo69.jpg

下の5枚はハンガリー。
wo63.jpg

wo64.jpg


UMMALQIWAIN、これまたアラブ首長国連邦の一つ。
wo67.jpg
wo68.jpg

さらにアラブ首長国連邦から、RASALKHAIMA。
wo75.jpg

冬季五輪には縁の薄いアラビア半島の国々(地域)から多く切手が発行されているのは、切手を輸出して外貨を獲得するも目的の一つでした。

もう1か国、冬には縁遠いパナマも切手を出しています。
wo73.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 今治情報へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

「人間賛歌」!! の一言に尽きます。
拝見させて頂いた、数々の五輪を記念した切手。
個々人の闘いでありながら、国名を背に負う。
それでいて、世界は一つであると思わせる感動。

一方に、武器を持つこともして、「人間の悲」・


目覚めたお布団の中で、「ひなまつり」を唄う。

昭和29年。K,26歳・私21歳, 共に暮らそうと決めた。Kが、お父さんに挨拶に行かなければと言う。「そんなの必要ない、私はわたし!」と答えるも、行かなくちゃと言うから連れて行った。
其処には見たこともない,思いもしない父がいた。
開口一番。「他所の家に土足で上がり込んで、床の間に飾ってある娘を、獲って行く心算か!」
まっかかで怒鳴った。床の間にあるのは父の書籍。もっともそれらを漁り読んではきたが。
「違うじゃないの!今まで言って来たのは何よ!
私も心の中で叫んだ。
 もう一言、父が嫌っていた筈の差別語まで口にする。「何処の馬の骨か!」此の時、父41歳。

後の、K,の言葉。「親父さんは、娘を恋人の様に想っている」。

プロフィール

kiyo & yoko

Author:kiyo & yoko
努力は必ず報われるとは限りません。しかし、努力をしないと何も始まりません。いくつになっても努力を続けステップアップしていたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR